2006年03月

2006年03月12日

ワイングラスの未来形

e1b1db8b.JPGしばらくぶりのアップデートです。
ということで、トッテオキのネタを。

長年大事に使っていた少し値の張るワイングラス、酔ったはずみに何かにぶつけてシュテム(日本語だとなんて言うんだろ? 細い柄の部分です)を割ってしまった!

くやしいけど、そのままゴミ箱行きかぁ、、、。

「ちょっと待ったぁ〜!」

世の中にはいろんなことを思いつく人間がいるもんです。
「だったらはじめからシュテムのないグラスを作っちゃえ」、ということで生まれたかどうかは知りませんが、このグラスをショップで見かけたときには「なーるほどね」、とおもわず納得。 そして即購入!

まずイイのがそれぞれのデザインにワインの葡萄の名前が付けられている。
僕が手に入れたのはその名も「PINOT」。
見てのとおりスタンダードなワイングラスの首から下を切り取っちゃっただけ。
でも、いままで誰も思いつかなかったんだよねぇ。

続きを読む

nywine at 13:12|PermalinkComments(5)TrackBack(0) ワインな暮らし 1