2007年09月25日

ノンキなニューヨーカー

ゴリラ ゴリラ ゴリラNYのオフィス街、街行く人々はせっかちに歩き、ランチもそそくさと済ませてしまう。
日本のサラリーマンと違うのは6時になったらやりかけの仕事もほったらかして即オフィスを後にしてしまうことぐらいかな?

万年渋滞のマンハッタンはイラッチ・ドライバーの無意味に鳴らすクラクション(アメリカではHORN、クラクションとは言わない)で誰もがキレル寸前である。

そんな中、広大なアフリカの大地を思いつつ(かどうかは知らないが)のどかに毎日を暮らしている方々?がブロンクスにおられます・・・


旭山動物園のブレイクをきっかけに日本中の動物園が改良されつつあります。
たしか『行動展示』とかいうスタイルで動物の動き回る姿が見学でき、そのため全国の入場者数も激増しているとか。
僕が子供の頃行った動物園の記憶といえば、「クタァ〜」っとへばり気味のライオンやゾウなんかを遠目に見たかなぁ?くらいのもんです。それがこんな風に変化するのはよいことですな。

故、團伊久摩さんは旅をすると世界中どの街でもかならず動物園に行ってたそうです。 「その国の文化レベルが判る〜」みたいなことをエッセイ『パイプのけむり』で読んだ記憶があります。
日本の人口に対する動物園/水族館数は世界でもトップクラスだそうですが、個々の施設の環境はこれからやっと向上していくとこなんですかね?


さてさて写真のゴリラ君(チャンかもしれない・・・)、いいですねぇ。
自分が世界一デカイ街の高層ビル群からたった30分の所にいるとは思ってもいない! 「株価の下落? それよりあたしゃバナナの味が最近落ちたことのほうが問題なのよ!」、と言ってたかどうか・・・


突然ですが、ここBRONX ZOO、楽しいです!
グランド・セントラル・ステーションから電車で30分、広大な敷地の中に植物園と併設されています。
僕は昨年仕事でここの視察に来られた方に同行したのが初めてだったわけですが、これが仕事そっちのけで面白い! 名古屋の動物園改良のために来られたリサーチ会社の方も「なんでここの動物はこんなに動いてるんだっ!?」と感心しておられました。

そして中でもこのゴリラ・セクション、エンターテインメントならお任せのアメリカ人、さすがに演出がウマイッ!
ネタばらしするようで悪いんだけど、言っちゃおう。

まず、観客は小さな劇場風のスペースでスクリーンに映し出される映像を観ます。
ゴリラの生態や、環境破壊による彼らの生活への深刻な影響などをお勉強し、「うーむ、自然保護はさしせまった問題じゃのう」などと感心していると、そのスクリーンが中央で二つに割れ、左右に開いていくと今まで暗かった場内に外の日差しが差し込む。と同時に奥のガラス窓の向こうには、いやぁーいますゴリラ君!
映像で観たゴリラがそのまんま目の前に現れるというこの演出。会場からは「Oooooooh!」と感嘆の声が上がるわけです。

となりの部屋に移るとそこは一面のガラス張りでそれこそ30センチ先にゴリラ一家がゴロゴロしてたりする。
僕が行った日には近くの小学生がいっぱい来てて、一匹が目の前で鼻をほじほじして、その指を口にくわえたもんだからガキンチョが一斉に「イゥ〜!!!」などど騒ぎまくってた。


ゴリラだけでなく熊もトラもガンガン走りまくるし、コウモリ館は不気味なフンイキがして面白いし、オトナも楽しいBRONX ZOO。
短いNY旅行でここに来る人は少数派だと思うけど、「NYでどこがオススメですか?」って聞かれたらここも候補にあげちゃうな。

注:さすがに真冬に行くとこうはいかないとオモウケド・・・



nywine at 13:29│Comments(2)TrackBack(0) Far East Cafe 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by semi   2007年09月26日 21:36
 ほんのつかの間の留学をしたとき、Dublin Zooへ友達と行きました。英語を話さない動物たちの動物園。なんとなく安心感があったのかもしれません。
 その時、白クマが立ち上がって手を叩きながら後ずさりを繰り返していたのがすごく印象に残っています。さすがアイルランドのくまだって妙な感心をしたりして。
 走り回っているBRONX ZOOのくま。やっぱりNYのくまですね。どれくらい広々しているんでしょう、、。ぜひ、行ってみたくなりました。動物が幸せそうな動物園が一番ですよね。
2. Posted by YUJI   2007年09月28日 23:23
「英語を話さない動物たち!?」なんてこと言っちゃいけません!
彼らはアイルランド訛りの英語しか理解できないだけなのだ。

だから海外で動物園に行ったらその国の言語で動物には話しかけるようにしましょう!

だから「クマがくまった・・・」なんて口が裂けても言ってはならないのです・・・

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔