トップ >> 個別記事

2007年01月19日

アコムの基幹システム刷新

今日、消費者金融大手のアコムが基幹システムの再構築を発表しています。

アコム、基幹システムをオフショア開発により再構築(PDF、2007/1/19)

ニュースリリースによると、インドのNucleus Software(ヌークレアス・ソフトウェア)が提供する銀行系勘定パッケージソフトウェア「FinnOne」とクレジットカードパッケージソフトウェア「PowerCrad」をもとに、2009年中をめどに基幹システムを再構築し、システムコストの30%削減(現在は年間約200億円)を目指すということです。

おそらく、クレジットカード会社や消費者金融会社などのノンバンクの基幹システムでの大規模なオフショア開発は、日本では始めてだと思うのですが、どれくらいのコストを予定しているのか気になるところです。ちなみに、Nucleus Softwareの「FinnOne」は、東京スター銀行のシステムでも利用されているようです(参考記事:システム開発会社ソランの導入事例)。




     

図解カードビジネスの実務
本田元/中央経済社/2016年2月

クレジットカード事業の歴史から検証するコア業務とリスクマネジメント
塘信昌/カード・ウェーブ/2015年9月

世界のペイメントカード
岩本敏男/カード・ウェーブ/2014年9月



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/nz6jp/50863944
この記事へのトラックバック
東京スター銀行のおまとめローンで審査に通らない場合、借金の任意整理という方法があります。調べてみました。
東京スター銀行でおまとめローン【東京スター銀行でおまとめローン】at 2007年02月16日 13:40
この記事へのコメントを作成