トップ >> 個別記事

2007年03月20日

相次ぐカード会社のキャッシング金利引下げ

将来の上限金利引下げを見据え、昨年末頃からクレジットカードのキャッシング金利を引下げる動きが本格化していますが(2006年12月1日2007年2月8日の記事参照)、3月に入り新たに、イオンカードオリコがキャッシング金利の引下げを発表しています。

イオンクレジットサービス:キャッシングサービス適用金利の引下げについて(2007/3/6)
オリエントコーポレーション:キャッシングサービス適用金利の引下げについて(2007/3/20)

イオンカードは、2007年3月11日以降の新規利用分より18.0%(現行:18.0〜25.6%)へ、オリコは、2007年4月1日以降の新規利用分より7.8〜18.0%(現行:7.8〜27.6%)へ引下げるとのことです。

これで、大手カード会社でキャッシング金利の引下げを正式に発表していないのは、クレディセゾンUFJニコスOMCカードぐらいでしょうか。


2007年3月21日追記 >>
UFJニコスは、2月にキャッシング金利の引下げを発表していました。

UFJカード:キャッシングサービス適用金利の引下げについて(2007/2/15)
NICOS:キャッシングサービス適用金利の引下げについて(2007/2/15)




      

カード決済業務のすべて
山本正行/金融財政事情研究会/2012年5月

図解カードビジネスの戦略
本田元/中央経済社/2011年8月


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/nz6jp/50922294
この記事へのコメント
通りすがりですが、UFJ NICOSは2月にリリース出してますよ。

http://www.nicos.co.jp/info_caution/070215_01.html
http://ufjcard.com/attention/cashing_interest.html
Posted by kwkm at 2007年03月21日 10:00
kwkmさん、ご指摘ありがとうございます。お恥ずかしいことに見逃していました。早速、記事を訂正しておきます。
Posted by nz6jp at 2007年03月21日 15:48
この記事へのコメントを作成