トップ >> 個別記事

2008年01月28日

イオン、3月から「WAON」対応店舗を拡大&JALとの提携カードを発行

自ら展開する「WAON」とともに、「iD」、「Suica」、「ICOCA」の自店舗への導入を進めているイオンですが(2007年1月24日10月3日11月20日の記事参照)、1月25日に各電子マネーの導入店舗の拡大を発表しています。

イオンなど4社:3月1日に電子マネーの利用可能店舗が全国へ拡大(PDF、2008/1/25)

具体的には、「WAON」と「iD」についてはこれまで未導入だった全国のエリア、「Suica」については東北・東海エリア、「ICOCA」については主に中国エリアで、3月1日より新たに取り扱いを開始し、「WAON」の利用可能店舗数は合計24,000店舗に拡大するとのことです。

また、イオンは今日、昨年10月に発表していたJALとの提携カード、「JMB WAON」および「イオンJMCカード(JMB WAON一体型)」について(2007年10月9日の記事参照)、2008年3月1日から募集を開始するとの発表を行っています。

イオンなど3社:『JMB WAON』『イオンJMBカード(JMB WAON一体型)』発行について(PDF、2008/1/28)

発表時にも触れましたが、イオンを日常的に利用している人にとっては、電子マネー「WAON」やクレジットカードの利用に応じてマイルがたまる、なかなかお得なカードではないでしょうか。


「JMB WAON」と「イオンJMBカード(JMB WAON一体型)」

利用場所の拡大と魅力的な多機能カードの拡充により、どこまで「WAON」の利用が伸びるのか楽しみなところです。




     

図解カードビジネスの実務
本田元/中央経済社/2016年2月

クレジットカード事業の歴史から検証するコア業務とリスクマネジメント
塘信昌/カード・ウェーブ/2015年9月

世界のペイメントカード
岩本敏男/カード・ウェーブ/2014年9月



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/nz6jp/51239209
この記事へのコメントを作成