トップ >> 個別記事

2008年02月01日

クレジットカード動態調査(2007年11月)

日本クレジット産業協会が1月30日に、毎月恒例の「クレジットカード動態調査」の結果を発表しています。

今回発表されたのは2007年11月分ですが、キャッシングの前年同月比が久々にマイナス7%台となっています(マイナス8%を上回ったのは10ヶ月ぶり)。

“減少幅が縮まり始めた”というのは、まだまだ時期尚早かもしれませんが、12月の結果がどうなるのか気になるところです。

クレジットカード動態調査
(カッコ内は前年同月比。単位:百万円、%)
年月ショッピング キャッシング 
2007年4月1,882,215(13.1)398,749(▲8.4)
2007年5月1,871,177(12.6)436,574(▲8.3)
2007年6月1,861,621(13.2)389,340(▲9.7)
2007年7月2,004,115(11.6)376,141(▲9.4)
2007年8月1,889,605(12.1)399,331(▲8.2)
2007年9月1,849,059(12.2)409,501(▲9.2)
2007年10月1,947,679(11.6)404,390(▲8.2)
2007年11月2,063,019(12.5)414,572(▲7.8)



(資料)日本クレジット産業協会「クレジットカード動態調査」
(注)グラフの表示にオンラインアプリケーションを利用しているため、次回以降の調査結果に関する記事がある場合、この記事もグラフのみ最新の内容となります。

関連記事 >>
2007年10月の結果:2007年12月2日の記事参照




     

図解カードビジネスの実務
本田元/中央経済社/2016年2月

クレジットカード事業の歴史から検証するコア業務とリスクマネジメント
塘信昌/カード・ウェーブ/2015年9月

世界のペイメントカード
岩本敏男/カード・ウェーブ/2014年9月



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/nz6jp/51242768
この記事へのコメントを作成