トップ >> 個別記事

2008年02月05日

三井住友カードとイオン、「WAON」で提携

先週末に発表されていたものですが、電子マネーの「WAON」について、三井住友カードイオンが業務提携を発表しています。

三井住友カード、イオン:イオンと三井住友カードの業務提携について(2008/2/1)

両社が発表した主な提携内容は以下の通りです。

「WAON」加盟店の共同開拓
・「iD」と「WAON」の双方が利用可能な共用決済端末の開発
・三井住友カードによるイオングループ店舗以外の「WAON」加盟店の開拓、および加盟店業務の受託(2008年夏頃より)

三井住友WAONカード(仮称)の発行
・三井住友カード会員を対象とした子カード方式による「三井住友WAONカード」の発行(加盟店業務に続き開始予定)

ワールドプレゼントから「WAON」バリューへのポイント交換
・三井住友カードのポイントプログラム「ワールドプレゼント」のポイントの「WAON」バリューへの直接交換を可能に(時期未定)


「三井住友WAONカード」(仮称、イメージ)

電子マネーの加盟店開拓については、三井住友カードはすでに、「Suica」(2006年7月7日の記事参照)、「Edy」(2006年11月6日の記事参照)、「PASMO」(2006年11月7日の記事参照)と同様の提携を行っていますが、今回は電子マネー機能の付いた子カードの発行にまで踏み込んだものとなっています。

ちなみに、加盟店開拓については、「WAON」のライバル「nanaco」はJCBと提携しているだけに、“「WAON」&三井住友カード”vs“「nanaco」&JCB”の陣取り合戦になってしまわないかちょっと心配です(電子マネーの普及のためには、それぞれが多くのカード会社と提携するほうが良いと思うので…)。




     

図解カードビジネスの実務
本田元/中央経済社/2016年2月

クレジットカード事業の歴史から検証するコア業務とリスクマネジメント
塘信昌/カード・ウェーブ/2015年9月

世界のペイメントカード
岩本敏男/カード・ウェーブ/2014年9月



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/nz6jp/51246686
この記事へのコメントを作成