トップ >> 個別記事

2008年02月11日

中国銀行、自行クレジットカード会員向け優待店舗紹介サイトを開設

中国銀行が1月31日に、銀行本体で発行するキャッシュカード一体型クレジットカード「DREAMe-W」とクレジットカード「DREAMe-S」の会員向けに、優待を受けることのできる店舗を紹介するウェブサイト「DREAMe DEPART」(略称、ドリデパ)を開設しています。

中国銀行:WEBサイト「ドリーミーデパート」の開設について(PDF、2008/1/29)

実際にドリデパのサイトを少し見てみたのですが、現在は岡山や倉敷エリアを中心に、割引や特別なサービスが受けられる飲食店や小売店など、約200店舗が掲載されているようです。

クレジットカード会社では、こういったサービスを提供するところは既に多くありますが、今回の中国銀行のカード会員向けサービスは、地銀の提供する地域密着型サービスとしての観点から、なかなか面白い取り組みなのではないでしょうか。全国でサービスを展開する大手クレジットカード会社や銀行には真似のできない、地域ならではの店舗の開拓やサービスの拡充を、今後も期待したいところです。




     

図解カードビジネスの実務
本田元/中央経済社/2016年2月

クレジットカード事業の歴史から検証するコア業務とリスクマネジメント
塘信昌/カード・ウェーブ/2015年9月

世界のペイメントカード
岩本敏男/カード・ウェーブ/2014年9月



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/nz6jp/51252137
この記事へのコメント
先日某クレジットカードに入会しました。
商品が5パーセントオフになるので・・・
カード到着まで2ヶ月以上かかりました。
クレジットカードの発行って時間かかるんですね。
楽天カードが1週間できたのでギャップに唖然です。
Posted by 医療事務志望動機 at 2008年02月13日 14:25
カード会社の審査業務の方針や申込者の属性、カードの種類などにもよるので一概には言えませんが、カード発行までの期間は、確かにカード会社によって短めなところ、長めなところなど、特徴がありますね。
Posted by nz6jp at 2008年02月14日 00:58
この記事へのコメントを作成