トップ >> 個別記事

2008年02月14日

トヨタファイナンス、「おサイフくんQUICPay」サービスを開始

既に昨年11月に報じられていたものですが(2007年11月13日の記事参照)、トヨタファイナンスが今日、プラスチックカード(親カード)なしで携帯クレジット「QUICPay」が利用可能なサービスを開始すると発表しています。

トヨタファイナンス:「おサイフくんQUICPay」の取り扱い開始について(PDF、2008/2/14)

ニュースリリースによると、具体的なサービス概要は以下の通りです。

サービス名称
「おサイフくんQUICPay」

入会対象
・20歳以上の「TS CUBIC CARD」未加入者
・かつ、おサイフケータイ保有者

申込方法
1.PC(2月18日より)、または携帯電話(4月上旬より)から申込み
2.トヨタファイナンスで審査後、登録書類を郵送
3.ユーザーがおサイフケータイに「QUICPay」を登録

サービス内容
利用可能枠:10万円(キャッシング、カードローンは利用不可)
年会費:無料
ポイントサービス:1,000円につき5ポイント

なお、ニュースリリースでは触れられていませんでしたが、ITmediaの記事によると、利用者にはJCBブランドの16桁の会員番号が同時に発行され、公共料金やネットショッピングの支払いにも利用できるようです。そういう意味では、「QUICPay」の親カードとしてカード番号だけを利用者に提供する、一種の“バーチャルカードサービス”ともいえるかもしれません。

一応クレジットカードとしての審査が必要で、申し込み後すぐに利用可能になるわけではないという弱みがありますが、どれくらい利用者を獲得することができるのか注目したいところです(トヨタファイナンスの初年度獲得目標会員数は50万人)。

関連記事 >>
ITmedia:トヨタファイナンス版「DCMX mini」:トヨタファイナンス、カード不要のクレジットサービス「おサイフくんQUICPay」(2008/2/14)




     

図解カードビジネスの実務
本田元/中央経済社/2016年2月

クレジットカード事業の歴史から検証するコア業務とリスクマネジメント
塘信昌/カード・ウェーブ/2015年9月

世界のペイメントカード
岩本敏男/カード・ウェーブ/2014年9月



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/nz6jp/51255173
この記事へのコメントを作成