トップ >> 個別記事

2008年02月15日

プリペイド型電子マネーの普及状況(2008年1月末)

毎月この時期に掲載されているプリペイド型電子マネーの普及状況ですが、今日の日経流通新聞に2008年1月末時点の普及状況が掲載されていました。

前払い方式の主要電子マネーの普及状況
(2008年2月15日付け日経流通新聞より)
 発行枚数月間利用件数利用可能店舗数
Edy3,700万枚2,150万件71,000店
Suica2,017万枚1,832万件28,410店
PASMO720万枚342万件Suicaと共通
nanaco540万枚2,800万件15,255店
WAON240万枚非公表12,700店
ICOCA342万枚42万7,000件5,800店
(注)2008年1月末現在。

1月は休日が多かったこともあり、ビジネスマンのコンビニでの利用が減少した結果、「PASMO」(と決済件数を発表していない「WAON」)を除く全ての電子マネーが、前月比で決済件数を減らす結果となっています。

なお、日経MJの記事には、「Suica」と「nanaco」のモバイル版会員数も掲載されており、それぞれ会員数は79万人(全体の3.9%)、70万人(同12.9%)とのことでした。決して大きく伸びているわけではありませんが、いずれもじわじわと会員数を増やしているようです。

関連記事 >>
2007年12月末の状況:2008年1月18日の記事参照
2007年11月末の状況:2007年12月10日の記事参照
2007年10月末の状況:2007年11月15日の記事参照
2007年9月末の状況:2007年10月24日の記事参照
2007年8月末の状況:2007年10月1日の記事参照
2007年7月末の状況:2007年9月6日の記事参照
2007年6月末の状況:2007年7月22日の記事参照




     

図解カードビジネスの実務
本田元/中央経済社/2016年2月

クレジットカード事業の歴史から検証するコア業務とリスクマネジメント
塘信昌/カード・ウェーブ/2015年9月

世界のペイメントカード
岩本敏男/カード・ウェーブ/2014年9月



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/nz6jp/51256103
この記事へのコメントを作成