トップ >> 個別記事

2008年03月08日

「nanaco」を贈れる「nanacoギフト」サービス開始

電子マネーの「nanaco」を展開するアイワイ・カード・サービスが、NTTカードソリューションと提携し、「nanaco」の電子マネーをギフトとして贈ることのできる「nanacoギフト」のサービスを開始すると発表しています(2008年3月11日よりサービス開始)。

アイワイ・カード・サービス:電子マネー「nanaco」を手軽に贈れる「nanacoギフト」を開始!(PDF、2008/3/4)

ニュースリリースによると、具体的なサービスの仕組みは以下の通りです。

1.プレゼンター(企業)が贈り先に「nanacoギフトID」を電子メールで送付する
2.「nanaco」利用者が、受け取った「nanacoギフトID」と「nanaco」番号を「nanaco」のホームページで登録する
3.セブン-イレブン、デニーズ、セブン銀行ATMで、残高確認またはチャージをした際に、登録された「nanacoギフト」相当額がチャージされる

なお、「nanacoギフトID」は、今後カード形式によるプレゼント方法も提供予定とのことです。また、サービス開始当初は、贈る側が企業に限定されているようですが、個人による「nanacoギフト」のプレゼントも準備が整い次第、開始するとされています。

電子マネーのギフト利用といえば、「Edyギフト」がありますが、「Edyギフト」でもカードを利用して贈る場合には、NTTカードソリューションのサービスが利用されており、同じシステムを使っているのかもしれません。ただ、「Edyギフト」では今のところ個人向けサービスは提供されておらず、「nanacoギフト」の個人向けサービスがどのようなものになるのか楽しみなところです(もしかすると、「nanacoギフト」の個人向けサービスの開始にあわせて、「Edy」でも同様のサービスが開始されるかもしれませんが・・・)。




     

図解カードビジネスの実務
本田元/中央経済社/2016年2月

クレジットカード事業の歴史から検証するコア業務とリスクマネジメント
塘信昌/カード・ウェーブ/2015年9月

世界のペイメントカード
岩本敏男/カード・ウェーブ/2014年9月



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/nz6jp/51274231
この記事へのコメント
またまたお邪魔します。
Edyでは、おサイフケータイのEdy mobileで2005年より「Edy to Edy」という個人送金サービスが存在します。1回あたり50円程度の利用料が送る側のEdyから追加で引き落とされます。
「Edyギフト」は実例の通り、企業が懸賞やポイント還元などの際に用いる手段なので、nanacoギフトは先述のto Edy寄りのサービスではと思います。
Posted by mick at 2008年03月10日 14:49
mickさん、コメントありがとうございます。

個人向けということで、たしかに「Edy to Edy」に倣ったものかもしれませんね。「Edy to Edy」はおサイフケータイ向けのみのサービスということで、カードへの対応も期待したいところですが・・・。
Posted by nz6jp at 2008年03月10日 22:37
この記事へのコメントを作成