トップ >> 個別記事

2009年05月25日

プリペイド型電子マネーの普及状況(2009年4月末)

今日の日経流通新聞に、2009年4月末時点の、前払い式電子マネーの普及状況が掲載されていました。

日経流通新聞の記事でも取り上げられてましたが、自グループ以外での利用場所の拡大や、ポイントを活用した利用促進策などを背景に(2008年9月19日2009年2月4日4月5日の記事参照)、「WAON」が急速に利用件数を伸ばしています。4月には利用件数が2,000万件を突破しており、2,000万件台半ばでやや伸び悩んでいる「Edy」や「Suica」に並ぶ日も、そう遠くないかもしれません。

前払い方式の主要電子マネーの普及状況
(2009年5月25日付け日経流通新聞より)
 発行枚数月間利用件数利用可能店舗数
Edy4,840万枚2,450万件132,000店
Suica2,589万枚2,621万件63,230店
PASMO1,227万枚1,078万件54,000店
nanaco777万枚2,900万件23,473店
WAON900万枚2,050万件28,000店
ICOCA463万枚98万件53,260店
(注)2009年4月末現在。「Suica」の利用件数は、JR北海道の「Kitaka」、JR九州の「SUGOCA」、西日本鉄道の「nimoca」を含む。
(資料)日本経済新聞、日経流通新聞
(注)「WAON」は2008年4月分から公開。2009年3月の「Edy」、「Suica」、「PASMO」、「ICOCA」の利用件数は推計値。


>> 関連記事
2009年3月末現在の普及状況:2009年4月22日の記事参照




     

図解カードビジネスの実務
本田元/中央経済社/2016年2月

クレジットカード事業の歴史から検証するコア業務とリスクマネジメント
塘信昌/カード・ウェーブ/2015年9月

世界のペイメントカード
岩本敏男/カード・ウェーブ/2014年9月



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/nz6jp/51558840
この記事へのコメントを作成