トップ >> 個別記事

2010年02月26日

プリペイド型電子マネーの普及状況(2010年1月末)

今日の日経流通新聞に、毎月恒例の前払い式電子マネーの普及状況が掲載されていました。

利用件数については、一足早く日経本紙で取り上げられていましたので(2010年2月24日の記事参照)、今回は少し趣向を変えて、それぞれの電子マネーについて、1枚あたり利用件数を計算してみました(計算といっても、月間利用件数を発行枚数で割っただけですが・・・)。

1枚あたり利用件数(2010年1月)
Edy:0.5回
Suica:1.0回
PASMO:0.9回
nanaco:3.4回
WAON:2.5回
ICOCA:0.2回

当然といえば当然ですが、利用場所と密接な結び付きを持つ流通系電子マネーが、やや飛び抜けた存在となっています。一方、発行枚数や利用可能店舗数で既に他を大きく引き離す「Edy」としては、やはり今後この1枚あたり利用件数をどこまで高めていけるかが、最も重要な課題となりそうです。

前払い方式の主要電子マネーの普及状況
(2010年2月26日付け日経流通新聞より)
 発行枚数月間利用件数利用可能店舗数
Edy5,520万枚2,600万件175,000店
Suica2,842万枚2,855万件80,810店
PASMO1,422万枚1,232万件68,000店
nanaco955万枚3,200万件27,743店
WAON1,300万枚3,290万件47,000店
ICOCA512万枚127万件68,070店
(注)2010年1月末現在。「Suica」の利用件数は、JR北海道の「Kitaka」、JR九州の「SUGOCA」、西日本鉄道の「nimoca」を含む。
(資料)日本経済新聞、日経流通新聞
(注)「WAON」は2008年4月分から公開。2009年3月の「Edy」、「Suica」、「PASMO」、「ICOCA」の利用件数は推計値。

>> 関連記事
2009年12月末現在の普及状況:2010年1月29日の記事




     

図解カードビジネスの実務
本田元/中央経済社/2016年2月

クレジットカード事業の歴史から検証するコア業務とリスクマネジメント
塘信昌/カード・ウェーブ/2015年9月

世界のペイメントカード
岩本敏男/カード・ウェーブ/2014年9月



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/nz6jp/51702062
この記事へのトラックバック
こんばんは、マイレージ・クレジットカード好きのジョージ滝川です。 今週も、一週間のマイレージ関係のニュースをまとめて振り返りたいと思います。 なお、メールマガジン読者の方には同様の内容+αを毎週土曜日発行のメールマガジンで一足お先にお届けしています。 メー...
マイレージニュースヘッドライン(2010/2/27〜2010/3/12)【マネーテクニック!】at 2010年03月13日 23:12
この記事へのコメントを作成