トップ >> 個別記事

2010年03月17日

セブン&アイとクレディセゾン、クレジットカード事業における包括業務提携で合意

セブン&アイ・ホールディングスの金融持株会社セブン&アイ・フィナンシャル・グループとクレディセゾンが今日、クレジットカード事業に関する包括的業務提携に向けて具体的検討を進めることで合意したと発表しています。

クレディセゾン:包括的業務提携に関する基本合意のお知らせ(PDF、2010/3/17)
セブン&アイ・ホールディングス:包括的業務提携に関する基本合意のお知らせ(PDF、2010/3/17)

今後、今年8月の本契約の締結に向けて詳細を詰めていくとのことですが、具体的に予定されている業務提携の内容は以下の通りです。
・現在、クレディセゾンがそごう西武との間で行っているカード事業の合弁会社化(2010年8月に会社設立、2011年4月に営業開始を予定)
アイワイ・カード・サービスと上記合弁会社のカード事業の統合(2013年3月までを目処)
・セブン&アイグループ内の共通ポイントの導入
・セブン&アイグループのアジア事業展開へのカード事業協力など、その他戦略的協業

ちなみに、現在、そごう「ミレニアムカード《セゾン》」・西武「クラブ・オンカード《セゾン》」のクレジットカード会員数は303万人、アイワイ・カードは290万人とのことですが、将来的には両カード事業の統合新会社で1,000万人規模の会員数を目指すとしています。

ところで、今回の提携戦略のなかに「nanaco」の文字がないのが少し残念なところですが、“クレディセゾンによる「nanaco」加盟店の開拓”などは検討事項に含まれていないのでしょうか。




     

図解カードビジネスの実務
本田元/中央経済社/2016年2月

クレジットカード事業の歴史から検証するコア業務とリスクマネジメント
塘信昌/カード・ウェーブ/2015年9月

世界のペイメントカード
岩本敏男/カード・ウェーブ/2014年9月



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/nz6jp/51710293
この記事へのトラックバック
こんばんは、マイレージ・クレジットカード好きのジョージ滝川です。 今週も、一週間のマイレージ関係のニュースをまとめて振り返りたいと思います。 なお、メールマガジン読者の方には同様の内容+αを毎週土曜日発行のメールマガジンで一足お先にお届けしています。 メー...
マイレージニュースヘッドライン(2010/3/13〜2010/3/19)【マネーテクニック!】at 2010年03月21日 00:27
この記事へのコメント
最終的にはアイワイカード単独発行から、「セゾン」との提携カードになるって事でしょうか。
銀行系以外の主に流通、信販系カードは最終的にセゾン、イオンの2社に集約しそうですね。

「セブン&アイグループ内の共通ポイントの導入」というのが気になりますね。
プリペイド電子マネーも「nanaco」囲い込みから、「edy」開放を始めたりと
予想通り「nanaco」はダメと見切ったのかもしれませんね。
登場当時からダメってことはわかっていただけに、遅すぎますが。
セゾンが絡むという事は「永久不滅ポイント」あたりになってくれると面白いかもしれませんね。
Posted by Anonymous Coward at 2010年03月21日 09:32
>Anonymous Cowardさん
たしかに、「ポイント事業」の点で何か連携があれば面白そうですね。
Posted by nz6jp at 2010年03月22日 00:59
この記事へのコメントを作成