カテゴリ:
ブログネタ
ICカード(電子マネーなど) に参加中!
今日の日経流通新聞に、2010年4月末時点の前払い式電子マネーの普及状況が掲載されていました。

利用件数について、3月の実績と比べると、全体的にほぼ横ばいに止まるなかで、「nanaco」だけが前月比650万件増と大幅に利用件数を伸ばしています。「nanaco」は4月初めから5月初めにかけて、発行枚数1,000万枚突破キャンペーンを実施していたようですが(ニュースリリース、PDF)、かなり効果があったということなのでしょうか。

なお、今回から後払い式電子マネーの「iD」についても、月次の利用実績が公表されていました。

前払い方式の主要電子マネーの普及状況
(2010年5月31日付け日本経済新聞より)
 発行枚数月間利用件数利用可能店舗数
Edy5,700万枚2,900万件205,000店
Suica2,975万枚3,274万件96,460店
PASMO1,515万枚1,383万件74,000店
nanaco1,122万枚4,200万件54,888店
WAON1,430万枚3,610万件76,000店
ICOCA537万枚148万件75,150店
(参考)
iD1,444万枚1,495万件444,000台
(注)2010年4月末現在。「Suica」の利用件数は、JR北海道の「Kitaka」、JR九州の「SUGOCA」、西日本鉄道の「nimoca」を含む。「iD」の利用可能店舗数は対応決済端末台数。
(資料)日本経済新聞、日経流通新聞
(注)「WAON」は2008年4月分から公開。2009年3月の「Edy」、「Suica」、「PASMO」、「ICOCA」の利用件数は推計値。

>> 関連記事
2010年3月末現在の普及状況:2010年4月30日の記事参照