トップ >> 個別記事

2015年01月05日

「WAON」は決済件数の公表を中止!?

昨年6月を最後に電子マネーの普及状況が日経流通新聞に掲載されなくなっていましたが、12月31日の日経新聞に、1〜11月の合計というかたちで久々に決済件数が掲載されていました。「nanaco」、「Suica」は前年の同時期に比べ5割増しとなる一方で、「楽天Edy」は伸び悩みという結果ですが、肝心の「WAON」の数字が載っていません。日経の記事によると、「WAON」は“決済件数を公表していない”ようで、残念ながら秘密主義に方針転換してしまったのでしょうか。

主要5電子マネーの利用状況
(2014年12月31日付け日本経済新聞より)
 発行枚数1〜11月の総決済件数利用可能店舗数
nanaco3,548万枚(32.9)127,300万件(57.7)156,300ヵ所
Suica4,698万枚(9.9)113,770万件(51.9)276,970ヵ所
楽天Edy8,540万枚(7.7)35,400万件(0.2)396,000ヵ所
PASMO2,674万枚(11.4)24,395万件(10.7)276,970ヵ所
ICOCA1,011万枚(15.9)5,473万件(24.5)276,970ヵ所
(注)発行枚数、利用可能店舗数は2014年11月時点。カッコ内は前年比伸び率。「Suica」の発行枚数は買い物の支払いに利用できない分を除き、決済件数には西日本鉄道「nimoca」などの交通系を含む。




     

図解カードビジネスの実務
本田元/中央経済社/2016年2月

クレジットカード事業の歴史から検証するコア業務とリスクマネジメント
塘信昌/カード・ウェーブ/2015年9月

世界のペイメントカード
岩本敏男/カード・ウェーブ/2014年9月



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/nz6jp/52061191
この記事へのコメントを作成