礼状を書くサイトトップ >ビジネス  >> 新規の取引例文
ビジネス文例(不景気ですね。お父さんお母さんガンバレ)

新規取引の申し入れ時のビジネス文例です。

拝啓 時下ますますご清栄のことと存じます。

さて、○○株式会社○○様よりすでにご連絡があったかとは存じますが、弊社と新規にお取引をお願いいたしたくお伺い申し上げます。

このたび弊社では販路拡大に伴い、御地進出を計画しております。

弊社製品は、発売以来着実に売上げを伸ばし、御地のお客様にも必ずや好評をいただくものと確信しております。

弊社に関しまして、下記の資料を同封いたしましたので、ご繁忙のおり恐縮ですが、なにとぞご引見いただき、ご高配を賜りますようお願い申し上げます。

                          敬具



同封書類 1. 会社経歴書 1通
 2. 取引規定所 1通
 3. 商品カタログ 1部

なお、弊社の信用状況につきましては、○○信用金庫○○支店当座預金1234にご紹介ください。

                          以上

****************************************************************

新規取引の申し入れ時のビジネス文例です。

拝啓 時下、貴社にはますますご活躍のこととお慶び申し上げます。

さて、突然のことで恐縮でございますが、貴社と新規に取引をお願いいたしたく、本状を差し上げる次第です。

弊社では、家庭向けの在宅介護用品を専門に開発・販売しております。

これまで関東地区を中心に販路を築いてまいりましたが、このたび業務拡張を図り、関西地区にも販路を広げることになりました。

つきましては、御地で絶大なる信用と強力な販売網を築かれている貴社にぜひともお力添えを賜りたく、謹んでお願い申し上げます。

同封の弊社資料を御高覧の上、何とぞ御高配賜りますようよろしくお願い申し上げます。

なお、弊社の信用状況につきましては、○○銀行 ○○支店に御照会いただければ幸いに存じます。

まずは略儀ながら書中にてお願い申し上げます。

                            敬具

****************************************************************






トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔