2010年03月02日

ドル箱でネットショッピング!



無料ゲームで稼げる&高還元率ポイントサイト│ドル箱

ほとんど全ての分野の買い物が上記経由にするだけでポイントをもらえます。

プロバイダの変更、書籍の購入、ゲームでポイントゲットできます。ポイントは目がバンクの預金に変換できます。



2009年05月08日

クリック365はリテラクレア証券で!

リテラクレア証券はクリック365も取り扱っています。



くりっく365は資金が安全に管理され税制面でも損失の翌年繰越が可能など優遇ざれています。マイナー通貨も扱っており口座開設しても損は無いと思います。

取引しないでも全員に5000円のキャンペーン。その他のキャンペーン満載

外国為替証拠金取引ならFXブロードネットへ脅威のスプレッド0.5〜(1万通貨単位はこちら)








フォワード取引徹底解説(vol3.0) 


USDHKD手取り足取り

USDHKDの歴史
USDHKDの検討(ロード後の移動にちょっと時間がかかります。)
固定相場USDHKDの投資入門
政策金利からスワップを求める。
USDHKDのスワップは普通ではない!
USDHKDのスワップは未確定!

フォワード取引徹底解説(vol3.0) 





質問はコメントにお願いします。

HKD金利(TODAY'S O/N HIBOR)


ヒロセではヒロセトレーダーがSAXO系です。




1万円分のJCBギフトカードが貰えます。期限延長でよかったですね!


USDHKDのマイナススワップ検討!

自己資本比率と信託保全の意義役割の違い

海外で日本株トレード

FX超初心者用用語口座(実はかなりのベテランでも勘違いしています。)

1.通貨ペアとロングとショート
2.ビッドとアスクとスプレッド
3.証拠金とロスカット
4.スプレッドの単位pipsとは?



SAXO系 > LIONFX > GFT系


 


2008年06月04日

フォワード取引でほぼ得するケース!それでも損するケース!

取引しないでも全員に5000円のキャンペーン。その他のキャンペーン満載

昨日はフォワード取引で損するケースを紹介したがではどのような時に取引すればいいのだろうか?

答えは簡単で理想は1USD=7.75HKDである。そしてその時に香港政府は金利を0金利あるいはそれに近い金利まで引き下げスワップは最大になる。

でその時にフォーワード取引画面で期間設定を変えて1日あたりのスワップを調査し、最も有利な期間でフォワードの注文をすればいいのだ。



外国為替証拠金取引ならFXブロードネットへ脅威のスプレッド0.5(1万通貨単位はこちら)

外国為替証拠金取引ならFXブロードネットへ脅威のスプレッド0.5(1000通貨単位はこちら)

で何が有利かというと為替的には絶対に得することがドルペック制で保証されていてスワップが最高値で固定されるからだ。




これがUSDHKD投資に推奨するSAXO系システムのアストマックスのアルゴリズムトレード(コースが三つもあるのでわかりにくいですが「ビジネスコース」です。 )

ではそれでも損するケースは何かというと米国が急に大幅な利上げを行った場合だ。しかし、実際には設定期間まで保有することでスワップは貰えるのであって米国の金利増加によるスワップ増を享受できないに過ぎない。勿論そのような状況下で設定期間前に売却すれば昨日の記事のとおり損するのだがそのような意味のない取引をする人はいないだろうから結局絶対得することになる。

フォワード取引徹底解説(vol3.0) 

で実際は7.75にはならないだろうからなるべく安く為替レート、高いスワップを得られるときに予約するのがフォワード取引の定石である。

米国の利上げ期待で今後莫大な富を生み出すことは確実でしょう。準備はしっかりやっときましょう。

USDHKDの固定相場取引は以下の記事を参照にしてください。アストマックスとSVC証券はSAXO系のUSDHKD取引で最も有利です。スワップとスプレッドの観点からです。フォワード取引が出来るのはSVC証券だけです。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

でそれら相場観に左右されない従来から紹介している固定相場のUSDHKD投資方法でベースを固めた上で上記スプレッド0.5銭のFXブロードネットで小額を相場で勝負してはいかがでしょうか?

将来のことはわかりませんがUSDHKDに関してはFXにこの通貨ペアが登場して以来基本原則を守って負けた人が一人もいないのは事実です。他の通貨ペアの場合数年だけでも絶対に数万人の敗者が出ています。

勿論、投資は自己責任です。USDHKDの固定相場制は中国の過去の最高権力者小平が2047年まで継続すると宣言しイギリス中国間の返還取り決めの重要事項であり、中国の国会正式決議がなされ、現在の中国の最高権力者胡錦濤が現制度を熱烈に支持し、香港の全ての大物資産家が現制度の継続を熱望し、現在の制度が中国の利益に寄与し、諸外国からも人民元のように固定相場制度撤廃要求が出ていなくて、これらの状況でアストマックスの取り扱い通貨ペアランキングトップを続伸していても固定相場制が破棄される可能性はあるのでそれらを含め自己責任です!

USDHKD手取り足取り

USDHKDの歴史
USDHKDの検討(ロード後の移動にちょっと時間がかかります。)
固定相場USDHKDの投資入門
政策金利からスワップを求める。
USDHKDのスワップは普通ではない!
USDHKDのスワップは未確定!




フォワード取引徹底解説(vol3.0) 




これがUSDHKD投資に推奨するSAXO系システムのアストマックスのアルゴリズムトレード(コースが三つもあるのでわかりにくいですが「ビジネスコース」です。 )

質問はコメントにお願いします。




HKD金利(TODAY'S O/N HIBOR)


ヒロセではヒロセトレーダーがSAXO系です。

セントラル短資で6千円。





1万円分のJCBギフトカードが貰えます。期限延長でよかったですね!


USDHKDのマイナススワップ検討!

自己資本比率と信託保全の意義役割の違い

海外で日本株トレード

FX超初心者用用語口座(実はかなりのベテランでも勘違いしています。)

1.通貨ペアとロングとショート
2.ビッドとアスクとスプレッド
3.証拠金とロスカット
4.スプレッドの単位pipsとは?



SAXO系 > LIONFX > GFT系







世界各国の政策金利一覧(1/31更新)

 


2008年06月03日

フォワード取引で損するケース!

追記香港の金利が低下しました。従って現時点でスワップ減少リスクは低下しています。

取引しないでも全員に5000円のキャンペーン。その他のキャンペーン満載

フォワード取引に関しては将来のスワップを確定する代わりにFX業者の潜在的リスクを考慮して現スワップより若干安くなるし、スプレッドもやや広くなる。しかしこれは承知で決断するのでリスクではなく経費のようなものである。

為替変動の損益もあるがこれはフォワード取引であろうが通常の取引(スポット取引)であろうが同じであるから考えなくていいだろう。

外国為替証拠金取引ならFXブロードネットへ脅威のスプレッド0.5(1万通貨単位はこちら)

外国為替証拠金取引ならFXブロードネットへ脅威のスプレッド0.5(1000通貨単位はこちら)

ではリスクはないのかというと次のようなケースがある。

為替変動等の影響で自分で決めた決済時期より実際には相当早く決済するケースです。仮に為替変動損失が原因である場合、先ほども書いたが為替変動に関してはスポット取引でも同様と考えて良い。

問題の出るケースはスワップが決済のとき大きく上昇していた場合です。

もちろんそれが決済日なら確定したスワップがもらえますが例えば5ヶ月決済でポジションを持って1ヶ月で決済した場合を考えましょう。

そのときスワップが変わらないなら1か月分もらえると考えて問題ないですがすスワップが2倍になれば売りのフォワードレートはそのスワップに基づいて5か月分支払うことになります。

簡単に言えば
ー尊櫃吠殕した期間のスワップの累積
◆雰荳兒のスワップ−購入時のスワップ)×残存日数

の合計と考えられますからもしスワップが倍になったなら,亮け取りと△了拱Гい旅膩廚弔泙蝪乾月分のスワップ程度を支払うことになります。

もちろんスワップが減少すれば逆に利益を得るケースもあります。しかしリスクを考えているのでこれは考える必要はないです。

まあスワップが少ないのにマイナスになるのが嫌でフォワード取引するなら決済時期を良く考えて設定するべきでしょう。逆に香港の短期金利が0に近いならできるだけ長期を設定すると有利です。勿論、スワップの話なので為替差損その他の全てのリスクは自己責任で投資してください。




これがUSDHKD投資に推奨するSAXO系システムのアストマックスのアルゴリズムトレード(コースが三つもあるのでわかりにくいですが「ビジネスコース」です。 )

しかし、ここにも弱点がある。香港市場で大口新規公開株上場があるとスワップが低下してしまう。


フォワード取引徹底解説(vol3.0) 

だけどものは考えようである。仮に2割スワップが減ってもマイナスになるよりましです。しかも毎日変わるスワップに翻弄され売ったり買ったりを繰り返せばかえって効率が悪い。

で賢い人は今日のUSDHKDの金利低下(予想です。香港の金利は実際上昇しています。)でも貰い続けるわけです。

でまあ資金バランスですがやはりカレンシーボード制を中国が維持するというのは市場の見方ですが万が一のために全力投入せずに逆指値も併用。

でその補完としてFXブロードネットのスプレッド0.5銭が効果的なわけです。

こういうことは段取りであり、泥縄であってはなりません。うまくスイッチングできれば想像できないような高利益が安定的に得られるはずです。

投資は自己責任です。ですから精神的に得意の相場を切り取りミスを無くそうと考えています。

USDHKDの固定相場取引は以下の記事を参照にしてください。アストマックスとSVC証券はSAXO系のUSDHKD取引で最も有利です。スワップとスプレッドの観点からです。フォワード取引が出来るのはSVC証券だけです。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

でそれら相場観に左右されない従来から紹介している固定相場のUSDHKD投資方法でベースを固めた上で上記スプレッド0.5銭のFXブロードネットで小額を相場で勝負してはいかがでしょうか?

将来のことはわかりませんがUSDHKDに関してはFXにこの通貨ペアが登場して以来基本原則を守って負けた人が一人もいないのは事実です。他の通貨ペアの場合数年だけでも絶対に数万人の敗者が出ています。

勿論、投資は自己責任です。USDHKDの固定相場制は中国の過去の最高権力者小平が2047年まで継続すると宣言しイギリス中国間の返還取り決めの重要事項であり、中国の国会正式決議がなされ、現在の中国の最高権力者胡錦濤が現制度を熱烈に支持し、香港の全ての大物資産家が現制度の継続を熱望し、現在の制度が中国の利益に寄与し、諸外国からも人民元のように固定相場制度撤廃要求が出ていなくて、これらの状況でアストマックスの取り扱い通貨ペアランキングトップを続伸していても固定相場制が破棄される可能性はあるのでそれらを含め自己責任です!

USDHKD手取り足取り

USDHKDの歴史
USDHKDの検討(ロード後の移動にちょっと時間がかかります。)
固定相場USDHKDの投資入門
政策金利からスワップを求める。
USDHKDのスワップは普通ではない!
USDHKDのスワップは未確定!




フォワード取引徹底解説(vol3.0) 




これがUSDHKD投資に推奨するSAXO系システムのアストマックスのアルゴリズムトレード(コースが三つもあるのでわかりにくいですが「ビジネスコース」です。 )

質問はコメントにお願いします。




HKD金利(TODAY'S O/N HIBOR)


ヒロセではヒロセトレーダーがSAXO系です。

セントラル短資で6千円。





1万円分のJCBギフトカードが貰えます。期限延長でよかったですね!


USDHKDのマイナススワップ検討!

自己資本比率と信託保全の意義役割の違い

海外で日本株トレード

FX超初心者用用語口座(実はかなりのベテランでも勘違いしています。)

1.通貨ペアとロングとショート
2.ビッドとアスクとスプレッド
3.証拠金とロスカット
4.スプレッドの単位pipsとは?



SAXO系 > LIONFX > GFT系







世界各国の政策金利一覧(1/31更新)

 


2008年06月02日

フォワード取引を利用する好機到来!

取引しないでも全員に5000円のキャンペーン。その他のキャンペーン満載

FXに関して売りが得意の人、買いが得意の人というのは存在する。今、円安に戻し気味だがドル円が200円にはならないだろうし50円にもならないだろう。

それはその国の物価水準から必然的にそうならないからだ。例えばドルが極端に安くなればアメリカに渡って生活すればいい。しかし、結局それはちょっと物価が安いね程度で渡航費用を賄うほどにはならないのである。ですからアメリカに行ったらハンバーガーが1円、ホテル一泊500円なんてならない。

適度な円安、円高で反転せざるを得ない。

で円安の得意な人が円高に反転した時にFX業者のPRは売りも買いも出来るから対応できると言うでしょう。

しかし、それは相場に足を踏み入れていない人か右で投げても左で投げても150kmのストライクを投げられるピッチャーのように器用な人でしょう。

外国為替証拠金取引ならFXブロードネットへ脅威のスプレッド0.5(1万通貨単位はこちら)

外国為替証拠金取引ならFXブロードネットへ脅威のスプレッド0.5(1000通貨単位はこちら)

でもしそこで神様が現れて必ず円高に向かうとか教えてくれない限り損をしてしまう人が多い。実際100円を割った時にもっと円高になるだろうと思った人が今の105円台で迷っているのですから。

で実際は円安トレンド好きはそのトレンドで儲けて円高トレンドに変換しそうな時は相場を休むのが一番儲かることになる。

しかしその期間は資金効率が悪くなるし、衝動取引したくないから相場を見ないというのは無理がある。円高が極みに達して再度市場に関わるためには相場を見なければ所詮は負け組みである。

でそういう時に二つの通貨ペアを保有していると有利である。スイッチングすればいいんです。

と昔私は考えた。しかしドル円が円高になった場合、他の銘柄も円高になっている。ですから取引できる時は両方とも利益が出て、逆のトレンドになると両方とも赤字でうまく行かない。

そこで登場したのがUSDHKDという円高トレンドでも円安トレンドでも利益が出るというモンスター。つまり固定相場ですからスワップをただ貰うだけ。ですからアストマックスの公表している人気通貨ペアランキングではダントツのトップ。

これは当然である。




これがUSDHKD投資に推奨するSAXO系システムのアストマックスのアルゴリズムトレード(コースが三つもあるのでわかりにくいですが「ビジネスコース」です。 )

しかし、ここにも弱点がある。香港市場で大口新規公開株上場があるとスワップが低下してしまう。

で今日当たりスワップ低下が予想される。

で賢い投資家はフォワード取引のできるSVC証券に口座開設しスワップを固定する。フォワード取引は毎日変わるスワップを最長半年先までその日のフォワードレートで固定できる。まあ金融機関も多少リスクを考えるので例えばスワップ40円なら長期のフォワードスワップレートを32円とかにする。このレート面白いのは期間を長く設定すれば低くなるとは限らない。自分で期間を設定すると発注前にスワップが見られるので動かして見ると上がったり下がったりして面白い。例えばその期間が米国の金利発表日を前後したりすると大きく動く。

フォワード取引徹底解説(vol3.0) 

だけどものは考えようである。仮に2割スワップが減ってもマイナスになるよりましです。しかも毎日変わるスワップに翻弄され売ったり買ったりを繰り返せばかえって効率が悪い。

で賢い人は今日のUSDHKDの金利低下(予想です。香港の金利は実際上昇しています。)でも貰い続けるわけです。

でまあ資金バランスですがやはりカレンシーボード制を中国が維持するというのは市場の見方ですが万が一のために全力投入せずに逆指値も併用。

でその補完としてFXブロードネットのスプレッド0.5銭が効果的なわけです。

こういうことは段取りであり、泥縄であってはなりません。うまくスイッチングできれば想像できないような高利益が安定的に得られるはずです。

投資は自己責任です。ですから精神的に得意の相場を切り取りミスを無くそうと考えています。

USDHKDの固定相場取引は以下の記事を参照にしてください。アストマックスとSVC証券はSAXO系のUSDHKD取引で最も有利です。スワップとスプレッドの観点からです。フォワード取引が出来るのはSVC証券だけです。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

でそれら相場観に左右されない従来から紹介している固定相場のUSDHKD投資方法でベースを固めた上で上記スプレッド0.5銭のFXブロードネットで小額を相場で勝負してはいかがでしょうか?

将来のことはわかりませんがUSDHKDに関してはFXにこの通貨ペアが登場して以来基本原則を守って負けた人が一人もいないのは事実です。他の通貨ペアの場合数年だけでも絶対に数万人の敗者が出ています。

勿論、投資は自己責任です。USDHKDの固定相場制は中国の過去の最高権力者小平が2047年まで継続すると宣言しイギリス中国間の返還取り決めの重要事項であり、中国の国会正式決議がなされ、現在の中国の最高権力者胡錦濤が現制度を熱烈に支持し、香港の全ての大物資産家が現制度の継続を熱望し、現在の制度が中国の利益に寄与し、諸外国からも人民元のように固定相場制度撤廃要求が出ていなくて、これらの状況でアストマックスの取り扱い通貨ペアランキングトップを続伸していても固定相場制が破棄される可能性はあるのでそれらを含め自己責任です!

USDHKD手取り足取り

USDHKDの歴史
USDHKDの検討(ロード後の移動にちょっと時間がかかります。)
固定相場USDHKDの投資入門
政策金利からスワップを求める。
USDHKDのスワップは普通ではない!
USDHKDのスワップは未確定!




フォワード取引徹底解説(vol3.0) 




これがUSDHKD投資に推奨するSAXO系システムのアストマックスのアルゴリズムトレード(コースが三つもあるのでわかりにくいですが「ビジネスコース」です。 )

質問はコメントにお願いします。




HKD金利(TODAY'S O/N HIBOR)


ヒロセではヒロセトレーダーがSAXO系です。

セントラル短資で6千円。





1万円分のJCBギフトカードが貰えます。期限延長でよかったですね!


USDHKDのマイナススワップ検討!

自己資本比率と信託保全の意義役割の違い

海外で日本株トレード

FX超初心者用用語口座(実はかなりのベテランでも勘違いしています。)

1.通貨ペアとロングとショート
2.ビッドとアスクとスプレッド
3.証拠金とロスカット
4.スプレッドの単位pipsとは?



SAXO系 > LIONFX > GFT系







世界各国の政策金利一覧(1/31更新)

 


2008年06月01日

スプレッド0.5銭導入に喝采の嵐!

取引しないでも全員に5000円のキャンペーン。その他のキャンペーン満載

少し会社名とシステム名がややこしいのですが

会社名   FXトレーディングシステム
システム名 FXBROADnet(FXブロードネット)

なんだ新興ベンチャーかと思ったら財務省認可番号が244号と古い。調べると旧ワカバヤシFX、一流です。自己資本規制比率536%と安心感があります。

外国為替証拠金取引ならFXブロードネットへ脅威のスプレッド0.5(1万通貨単位はこちら)

外国為替証拠金取引ならFXブロードネットへ脅威のスプレッド0.5(1000通貨単位はこちら)

でキャンペーン自体は6月末までの口座開設でシャープの32インチ液晶テレビ2台を抽選ですからまあ期待せずにトレーディングで稼ぎましょう。

スプレッド0.5銭手数料無料ですから5銭思惑の方向に動けば4.5銭儲かります。つまり10万通貨で4500円の利益。1万通貨で450円。1000通貨で45円。個人的には利益は常に損失と相反しますから10万通貨は怖い。1万通貨当たりがちょうど良いのでは?1000通貨だとかなり動かないと欲しい儲けに到達しそうにありません。

他社で手数料が安いと言う目安手数料無料、スプレッド3銭だと2000円、200円、20円ですから大きく成績が違います。

つまり寺銭が1割と6割の違いは大きすぎます。


で逆にいえばこの会社には喝采を送りたいですし、この小さな儲けで会社を存続させるために大いにたくさん利用したいと思います。

とは言ってもツールが使いにくいのでは仕方がありません。しかし、ツール自体は比較的使いやすいようです。売り買いデュアル表示のワンタッチか指値を指定する注文画面。グラフも同画面に表示。

スプレッドは通常0.5〜1.0で安定しています。

システムもそれほど弱くないと言う話です。実際には経済的異常事態が発生しないと確認できませんが。

でまあ、一般評価ですが0.5のスプレッドなので

売り105.255 買い105.260

とか少数点以下3桁がなれないという人がいますがこれは慣れるしかないでしょう。

まあ勝負は結局相場観ですが短期の値動きでも十分利益が得られます。

でそれら相場観に左右されない従来から紹介している固定相場のUSDHKD投資方法でベースを固めた上で上記スプレッド0.5銭のFXブロードネットで小額を相場で勝負してはいかがでしょうか?

将来のことはわかりませんがUSDHKDに関してはFXにこの通貨ペアが登場して以来基本原則を守って負けた人が一人もいないのは事実です。他の通貨ペアの場合数年だけでも絶対に数万人の敗者が出ています。

勿論、投資は自己責任です。USDHKDの固定相場制は中国の過去の最高権力者小平が2047年まで継続すると宣言しイギリス中国間の返還取り決めの重要事項であり、中国の国会正式決議がなされ、現在の中国の最高権力者胡錦濤が現制度を熱烈に支持し、香港の全ての大物資産家が現制度の継続を熱望し、現在の制度が中国の利益に寄与し、諸外国からも人民元のように固定相場制度撤廃要求が出ていなくて、これらの状況でアストマックスの取り扱い通貨ペアランキングトップを続伸していても固定相場制が破棄される可能性はあるのでそれらを含め自己責任です!

USDHKD手取り足取り

USDHKDの歴史
USDHKDの検討(ロード後の移動にちょっと時間がかかります。)
固定相場USDHKDの投資入門
政策金利からスワップを求める。
USDHKDのスワップは普通ではない!
USDHKDのスワップは未確定!



フォワード取引徹底解説(vol3.0) 




これがUSDHKD投資に推奨するSAXO系システムのアストマックスのアルゴリズムトレード(コースが三つもあるのでわかりにくいですが「ビジネスコース」です。 )

質問はコメントにお願いします。




HKD金利(TODAY'S O/N HIBOR)


ヒロセではヒロセトレーダーがSAXO系です。

セントラル短資で6千円。





1万円分のJCBギフトカードが貰えます。期限延長でよかったですね!


USDHKDのマイナススワップ検討!

自己資本比率と信託保全の意義役割の違い

海外で日本株トレード

FX超初心者用用語口座(実はかなりのベテランでも勘違いしています。)

1.通貨ペアとロングとショート
2.ビッドとアスクとスプレッド
3.証拠金とロスカット
4.スプレッドの単位pipsとは?




SAXO系 > LIONFX > GFT系







世界各国の政策金利一覧(1/31更新)

 


2008年05月31日

戦略上の大きなミスをした大物ブロガー!

取引しないでも全員に5000円のキャンペーン。その他のキャンペーン満載

為替王氏のブログは非常に為になる面もあるのですが相場観に疑問を持つ人も多いでしょう。

簡単に言うと上値の目処と下値の目処を示し、上値目処を上抜ければ円安に一気に進む危険性を示唆。下値目処を下抜ければ円高にすすむ危険性を示唆。そう書くだけなので上に行こうと下に行こうと間違いにならないし、相場の勢いやストップの並びを考えればそうなるのは当然だ。そして玲子さんという女性の投資成績を書いているが過去に稼いだスワップで成績はプラスですが1ドル120円の時から何の処置もしていない。

しかし為替王氏の場合、過去の遺産で食べていられるので良しとしましょう。(玲子さんの勝ちは米国が高利の時代の長期のスワップなのでこれに1年前に乗っかった人は低スワップ保有期間の短さで結果は違っている。)

一方「トルコリラとアイスランドクローナで年間1000万円運用生活」のイン氏の場合、恐らく短期に1000万円の利益を得たと思いますがその1000万円を全て吐き出し、更に持ち出しでかなりの損害を出したのが更新停止の原因なのでは?


まあ他人のことばかり書いても真相はわかりませんが私自身の政策ミスも含めて次のことは確かです。(彼らのブログは私のブログよりはよくできています。)

例えばイン氏が1000万円稼いだ。これが仮に1億でもかまいません。相当のリッチですね。

しかし、「投資ができる資金を保有する」という命題を考えてください。

この状況は稼ぐ方向に1億プラスになろうと変わりません。最初から投資はできたのですから。

ところが投資資金300万円と決めて、資産が1300万円になった後、1300万円負けてロスカット、最後の望みで300万円用意して更にロスカットで退場!

つまり儲ける方向では状況は変わりませんが負ける方向は有限の資産です。仮にまだ資産が別に有ってももうこれ以上投資で負けたくないと思ったら負けです。

実際、彼のブログは1トルコリラ80円の時で止まっていますが、すでに90円を目指している訳ですから投資の継続ができていれば復活しているはずです。

外国為替証拠金取引ならFXブロードネットへ脅威のスプレッド0.5(1万通貨単位はこちら)

外国為替証拠金取引ならFXブロードネットへ脅威のスプレッド0.5(1000通貨単位はこちら)

でここで重要なのは投資者の相場的中率が70%でも95%でも関係なく、その5%でパンクしてはいけないと言うことです。

でそれら相場観に左右されない以下のUSDHKD投資方法でベースを固めた上で上記スプレッド0.5銭のFXブロードネットで小額を相場で勝負してはいかがでしょうか?

将来のことはわかりませんがUSDHKDに関してはFXにこの通貨ペアが登場して以来基本原則を守って負けた人が一人もいないのは事実です。他の通貨ペアの場合数年だけでも絶対に数万人の敗者が出ています。

勿論、投資は自己責任です。USDHKDの固定相場制は中国の過去の最高権力者小平が2047年まで継続すると宣言しイギリス中国間の返還取り決めの重要事項であり、中国の国会正式決議がなされ、現在の中国の最高権力者胡錦濤が現制度を熱烈に支持し、香港の全ての大物資産家が現制度の継続を熱望し、現在の制度が中国の利益に寄与し、諸外国からも人民元のように固定相場制度撤廃要求が出ていなくて、これらの状況でアストマックスの取り扱い通貨ペアランキングトップを続伸していても固定相場制が破棄される可能性はあるのでそれらを含め自己責任です!

USDHKD手取り足取り

USDHKDの歴史
USDHKDの検討(ロード後の移動にちょっと時間がかかります。)
固定相場USDHKDの投資入門
政策金利からスワップを求める。
USDHKDのスワップは普通ではない!
USDHKDのスワップは未確定!




フォワード取引徹底解説(vol3.0) 更に詳しい情報を!




これがUSDHKD投資に推奨するSAXO系システムのアストマックスのアルゴリズムトレード(コースが三つもあるのでわかりにくいですが「ビジネスコース」です。 )

質問はコメントにお願いします。





HKD金利(TODAY'S O/N HIBOR)


ヒロセではヒロセトレーダーがSAXO系です。

セントラル短資で6千円。





1万円分のJCBギフトカードが貰えます。期限延長でよかったですね!


USDHKDのマイナススワップ検討!

自己資本比率と信託保全の意義役割の違い

海外で日本株トレード

FX超初心者用用語口座(実はかなりのベテランでも勘違いしています。)

1.通貨ペアとロングとショート
2.ビッドとアスクとスプレッド
3.証拠金とロスカット
4.スプレッドの単位pipsとは?


SAXO系 > LIONFX > GFT系







世界各国の政策金利一覧(1/31更新)

 


2008年05月30日

USDHKDの不思議!下落が喜べる唯一の通貨!

取引しないでも全員に5000円のキャンペーン。その他のキャンペーン満載

一般に固定相場の通貨が多数ある中でUSDHKDのみ何故下落を素直に喜べるのかは左サイドのリンク「香港ドルの歴史」を読んでいただけるとわかると思います。

ではUSDHKDは1ヶ月上げ続けましたが昨日はやや弱含みました。

しかし、このレートでは意義のある確認が成されています。それはUSDHKDは過去に7.85の上限に近づいた時も買いでスワップをもらえていました。理論上はスワップが支払いになってもおかしくないのですが、香港ドルの保証を米ドルがしていると言う事実からでしょうかスワップは減少してもマイナスになりにくいということが過去の事実としてあります。理屈で言えば中央値7.8以下ならスワップを貰い、7.8以上になれば支払いです。

でまあこれは7.8を中央値が建前であるけれど国益の観点からやや香港ドル高を望んでおり7.85にかなり近づかない限りマイナスにしたくないという事情があるのでしょう。

しかし、ある意味カレンシーボード制の構造上の特性に由来するのかもしれません。つまり金利が0で打ち止めと考えれば7.75の防衛は米国金利の低さで弱いわけです。香港が0金利にしてもその金利差は2%に過ぎません。一方、上限の7.85の防衛に関しては理論上、実績上完璧に防衛可能です。金利は理論上上げる方向には青天井で香港ドルの金利を1000%にすれば如何に膨大な資金を持って買い進もうと必ず香港政府によって葬り去られることは必定です。というか相当のヘッジファンドが実際に葬られた過去があります。しかも現在、100兆円の外貨準備高を誇る中国がバックについていますからジョージ・ソロスが中国サイドに肩入れしたのはさすがと言う感じです。


でまあ通常の通貨ペアは為替下落はスワップの下落を意味しますがカレンシーボード制は為替の下落をスワップの増加で防ぐシステムですから当然金利は上昇します。

そして、今回確認できたのは米国金利が2.0%になった後も、レートが7.8を越えてもプラススワップが保たれるかです。そして7.805程度ではプラスが保たれたわけです。

外国為替証拠金取引ならFXブロードネットへ脅威のスプレッド0.5(1万通貨単位はこちら)

外国為替証拠金取引ならFXブロードネットへ脅威のスプレッド0.5(1000通貨単位はこちら)

で我々がUSDHKD投資をする上ではドルペック制の維持を注視しながらの長期保有な訳ですから、ドルペック制が維持された上でのスワップ上昇が喜ぶことでもあり買い増しのチャンスでもあるわけです。

安く買えば安く買うほど下限までの資金耐力が強くなるのですから当然ですが!下限付近でフォワード取引で高スワップを固定できれば最高です。

フォワード取引徹底解説(vol3.0) 

USDHKD手取り足取り

USDHKDの歴史
USDHKDの検討(ロード後の移動にちょっと時間がかかります。)
固定相場USDHKDの投資入門
政策金利からスワップを求める。
USDHKDのスワップは普通ではない!
USDHKDのスワップは未確定!







これがUSDHKD投資に推奨するSAXO系システムのアストマックスのアルゴリズムトレード(コースが三つもあるのでわかりにくいですが「ビジネスコース」です。 )

質問はコメントにお願いします。





HKD金利(TODAY'S O/N HIBOR)


ヒロセではヒロセトレーダーがSAXO系です。

セントラル短資で6千円。





1万円分のJCBギフトカードが貰えます。期限延長でよかったですね!


USDHKDのマイナススワップ検討!

自己資本比率と信託保全の意義役割の違い

海外で日本株トレード

FX超初心者用用語口座(実はかなりのベテランでも勘違いしています。)

1.通貨ペアとロングとショート
2.ビッドとアスクとスプレッド
3.証拠金とロスカット
4.スプレッドの単位pipsとは?


SAXO系 > LIONFX > GFT系







世界各国の政策金利一覧(1/31更新)

 


2008年05月29日

スプレッド0.5銭だから1銭動けば利益が得られる!

取引しないでも全員に5000円のキャンペーン。その他のキャンペーン満載

昔、USDJPY手数料無料スプレッド3銭になった時、たった4銭動けば利益が出るのかと思ったが実際には値幅の75%をスプレッドで取られてしまい勝率が極端に良くなるとも思えない。

ところが、ついにUSDJPY0.5銭の業者が出てきたんで1銭動けば利益が出る。

仮に4銭動けば3.5銭が利益ですから12.5%がスプレッド。しかもスプレッドは0.5〜1.0の間でおおむね動いておりシステムの安定性が高いらしい。で調べて見ると老舗ワカバヤシエフエックスが改名したもので安心できそう。

しかも1000通貨のコースも用意されている。

スタティックなUSDHKDを高スワップSAXO系で運用し、値幅取りはスプレッド0のFXトレーディングシステムというのが今の最高の布陣かもしれない。スプレッド3銭とは勝率が違うでしょうね。


外国為替証拠金取引ならFXブロードネットへ脅威のスプレッド0.5(1万通貨単位はこちら)

外国為替証拠金取引ならFXブロードネットへ脅威のスプレッド0.5(1000通貨単位はこちら)

フォワード取引徹底解説(vol3.0) 

USDHKD手取り足取り

USDHKDの歴史
USDHKDの検討(ロード後の移動にちょっと時間がかかります。)
固定相場USDHKDの投資入門
政策金利からスワップを求める。
USDHKDのスワップは普通ではない!
USDHKDのスワップは未確定!







これがUSDHKD投資に推奨するSAXO系システムのアストマックスのアルゴリズムトレード(コースが三つもあるのでわかりにくいですが「ビジネスコース」です。 )

質問はコメントにお願いします。





HKD金利(TODAY'S O/N HIBOR)


ヒロセではヒロセトレーダーがSAXO系です。

セントラル短資で6千円。





1万円分のJCBギフトカードが貰えます。期限延長でよかったですね!


USDHKDのマイナススワップ検討!

自己資本比率と信託保全の意義役割の違い

海外で日本株トレード

FX超初心者用用語口座(実はかなりのベテランでも勘違いしています。)

1.通貨ペアとロングとショート
2.ビッドとアスクとスプレッド
3.証拠金とロスカット
4.スプレッドの単位pipsとは?


SAXO系 > LIONFX > GFT系







世界各国の政策金利一覧(1/31更新)

 


2008年05月28日

なんでAUDJPY、USDJPYなんて取引するの?

取引しないでも全員に5000円のキャンペーン。その他のキャンペーン満載

以下のグラフを見るとAUDJPYやUSDJPYをやっている方は才能があるのだなあと思うわけです。

USDHKD人気

何故かと言うとニュースを聞いて上がるか下がるか判断しなくてはならないからです。

でUSDHKDは7.75〜7.85に為替範囲指定された固定相場ですが、この安全性が超人気でここ1ヶ月ほぼ単調増加していることが分かる。

そしてよく見て欲しいのはUSDHKDはこれだけ上昇しても月間トータルの上昇はわずか0.28%だと言うことです。

勿論、上昇分は利益です。でも下落したってこの程度な訳です。つまり中国政府の認めた総変動幅1.3%の中でのたった1ヶ月の変動ですからこれくらいになるわけです。

で重要なのは変動が小さいだけでなく中央値1USD=7.8HKDが決まっていると言うことです。ですからここから下がれば全ての人が安いと考えられるわけです。そしてAUDJPY、USDJPYは更に下げ続けるのかと言う脅威を感じることがあるわけですがUSDHKDは下限7.75に達したら更に下がるのではなく上がるしかないわけです。つまり下がった時に迷い無く動ける稀有の通貨です。


で実際の所、ドルペック制が廃止されたら云々も当然ありますが良く考えればAUDJPY、USDJPYとかは廃止される以前にドルペックで無いわけです。

車で言えば「USDHKDはブレーキが付いているけど壊れたらどうするの?ぜんぜん安全じゃないじゃん。」とブレーキ自体が最初から無いAUDJPYやUSDJPYが言っている様な物です。

で結局安全なのはUSDHKDに決まっていて、廃止になった場合の一時的な急変は当然あるのですがそんなことはあって当たり前の話です。基本的にドルペック制という安全装置にあぐらをかいて巨額な資金を運用しているという認識が無い人だけは潜在的なリスクを抱えているわけです。

外国為替証拠金取引ならFXブロードネットへ脅威のスプレッド0.5(1万通貨単位はこちら)

外国為替証拠金取引ならFXブロードネットへ脅威のスプレッド0.5(1000通貨単位はこちら)




でわたしの様に相場を読めない素人は適当なレバレッジでUSDHKDを買いっぱなしにしたいわけですが、もう少し下落してもらわないと買いにくいですね。

この通貨は長期で見れば7.8と考えられるので上がっても下がっても途中経過に過ぎません。下がった方がスワップは急増するし、買い増しは余力に有利な安いほうが有利なわけですから他の通貨とここら辺の感覚が違います。

もしUSDHKの様な通貨で勝負するならスワップを固定できるフォワード取引可能なSVC証券は非常に面白い存在です。

フォワード取引徹底解説(vol3.0) 

USDHKD手取り足取り

USDHKDの歴史
USDHKDの検討(ロード後の移動にちょっと時間がかかります。)
固定相場USDHKDの投資入門
政策金利からスワップを求める。
USDHKDのスワップは普通ではない!
USDHKDのスワップは未確定!








これがUSDHKD投資に推奨するSAXO系システムのアストマックスのアルゴリズムトレード(コースが三つもあるのでわかりにくいですが「ビジネスコース」です。 )

質問はコメントにお願いします。





HKD金利(TODAY'S O/N HIBOR)


ヒロセではヒロセトレーダーがSAXO系です。

セントラル短資で6千円。





1万円分のJCBギフトカードが貰えます。期限延長でよかったですね!


USDHKDのマイナススワップ検討!

自己資本比率と信託保全の意義役割の違い

海外で日本株トレード

FX超初心者用用語口座(実はかなりのベテランでも勘違いしています。)

1.通貨ペアとロングとショート
2.ビッドとアスクとスプレッド
3.証拠金とロスカット
4.スプレッドの単位pipsとは?




SAXO系 > LIONFX > GFT系







世界各国の政策金利一覧(1/31更新)

 


2008年05月27日

フォワード取引は決済日を確定するのではない?

取引しないでも全員に5000円のキャンペーン。その他のキャンペーン満載

SVC証券の始めたフォワード取引は自分の決めた決済日までのスワップを確定させるものであり決済日というのはそのスワップが予約されている最終日と考えた方がいいでしょう。

簡単にいうと決済日前であっても決済できるし決算日に強制決済されることもありません。ですから確定したスワップがその日で終わり翌日からは予約されていないので毎日変動する通常のスワップが適用されます。

正確にいえばフォワードポジションがスポットポジション(フォワードポジションでなく通常のポジション)に変換されます。

以下は私の質問に対するSVC証券の回答です。

SVC証券の回答

ですからスポットポジションに転換されたポジションの決済はおなじみの決済方法です。


で先の回答で見て欲しいのは決済日前の決済での損益もありますが「フォワードポジションの時の決済は決済日が一致しなければいけない。」ということです。

例えば7/30で建てた買いポジションを解消するには7/30で売ることで決済が成立するのであって7/31で売った場合

。掘殖械扱荳册の買いポジション
■掘殖械鰻荳册の売りポジション

の両建て状態になりポジションは減るどころか増えてしまうことは留意すべきでしょう。

なんとなくイメージできた方はランキングに投票いただけると嬉しいです。

フォワード取引徹底解説(vol3.0) 

USDHKD手取り足取り

USDHKDの歴史
USDHKDの検討(ロード後の移動にちょっと時間がかかります。)
固定相場USDHKDの投資入門
政策金利からスワップを求める。
USDHKDのスワップは普通ではない!
USDHKDのスワップは未確定!







これがUSDHKD投資に推奨するSAXO系システムのアストマックスのアルゴリズムトレード(コースが三つもあるのでわかりにくいですが「ビジネスコース」です。 )

質問はコメントにお願いします。






HKD金利(TODAY'S O/N HIBOR)


ヒロセではヒロセトレーダーがSAXO系です。

セントラル短資で6千円。





1万円分のJCBギフトカードが貰えます。期限延長でよかったですね!


USDHKDのマイナススワップ検討!

自己資本比率と信託保全の意義役割の違い

海外で日本株トレード

FX超初心者用用語口座(実はかなりのベテランでも勘違いしています。)

1.通貨ペアとロングとショート
2.ビッドとアスクとスプレッド
3.証拠金とロスカット
4.スプレッドの単位pipsとは?


SAXO系 > LIONFX > GFT系







世界各国の政策金利一覧(1/31更新)

 


2008年05月25日

USDHKDの展望と直感的捉え方!

取引しないでも全員に5000円のキャンペーン。その他のキャンペーン満載

USDHKDのドルペック制が2047年まで本当に維持されるのかはよく議論になる。

私見ですが制度上は維持は確定していて変更は困難。経済的に見れば人民元が変動しているので維持を破棄してもおかしくは無い。という矛盾があります。

近代中国の最大の指導者、小平が2047年までの維持をイギリスとの交渉の末決定し、現在の最高権力者、胡錦濤が維持を表明、中国の国会で決議されており、これをひっくり返すのは現時点では胡錦濤自身が自分を否定して破棄する以外ないような情勢でしょう。最高指導者に反旗を翻してドルペック制を非難すれば自分の立場を維持することは不可能でしょう。

香港の経済人は一人残らずドルペック制維持です。

ドルペックの維持は中国の国益であり外圧が無いなら維持したいと思うのは当然です。

しかし、人間過去の習慣は維持したがる物です。つまり香港ドルは人民元よりちょっとだけ価値があるレートが続いてきたからです。

まあ、実際には将来のことはわからないのですがこれが維持されている現在、これをもとにUSDHKD投資を直感的に捉えて見ましょう。


まずUSDHKDのレートは7.85〜7.75の間にコントロールされます。

で実際の値動きは非常に小さいのでレート表示は小数点以下4桁ですのでまず下4桁で考えると非常にわかり易い。

つまり現在のレートを7.8000とかとイメージしましょう。

でFXは1万通貨で考えると非常に簡単です。

7.8002へ0.0002上にレートが動くと1万通貨では2の利益ですから1万通貨で考えた時に少数点以下4桁はちょうど相殺して下4桁目が一の位になります。

でちょっと面倒なのは7.8000と言うレートは

1USD=7.8000HKD

の意味ですから先ほどの2は2HKDのことです。直感的には1HKD=13円と考えて置けば良いと思います。もともとドルと固定しているわけですからドル円を見ていれば大きくずれた時は自然にわかります。

で1万ドルなら

0.0002の変化 > 2HKDの変化 > 26円の変化

とイメージすれば損益が捉えられます。 

そしてSVC証券やアストマックス証券は手数料0でスプレッドは0.0005ですからこれも同様に計算するとたったの約75円にすぎないことがわかります。

でスワップですが現在は毎日0.0002HKD程度付いています。

つまり2.5日でスプレッド分は回収できます。

でスワップは買値をその分安くする形で含み益の形で動いていきます。

仮にこのスワップが続くと考えると。

7.8000で買ったとすると翌日のロールオーバーで7.7998に変わり、更に翌日のロールオーバーで買値は7.7996に変化します。

で250日経過すると7.7500になり、500日後には7.7000になり絶対に損しない状況が実現します。7.75以下にはレートがならないので。(実際には勢いでちょっとオーバーする可能性がありますが7.7000なんてところには過去の例から考えて行きそうも有りません。)

なんとなくイメージできた方はランキングに投票いただけると嬉しいです。

フォワード取引徹底解説(vol3.0) 

USDHKD手取り足取り

USDHKDの歴史
USDHKDの検討(ロード後の移動にちょっと時間がかかります。)
固定相場USDHKDの投資入門
政策金利からスワップを求める。
USDHKDのスワップは普通ではない!
USDHKDのスワップは未確定!







これがUSDHKD投資に推奨するSAXO系システムのアストマックスのアルゴリズムトレード(コースが三つもあるのでわかりにくいですが「ビジネスコース」です。 )

質問はコメントにお願いします。


HKD金利(TODAY'S O/N HIBOR)


ヒロセではヒロセトレーダーがSAXO系です。

セントラル短資で6千円。





1万円分のJCBギフトカードが貰えます。期限延長でよかったですね!


USDHKDのマイナススワップ検討!

自己資本比率と信託保全の意義役割の違い

海外で日本株トレード

FX超初心者用用語口座(実はかなりのベテランでも勘違いしています。)

1.通貨ペアとロングとショート
2.ビッドとアスクとスプレッド
3.証拠金とロスカット
4.スプレッドの単位pipsとは?



SAXO系 > LIONFX > GFT系







世界各国の政策金利一覧(1/31更新)

 


2008年05月23日

SAXO(アストマックス、SVC、ヒロセ)を何処でも使えるように!

取引しないでも全員に5000円のキャンペーン。その他のキャンペーン満載

SAXO系の複数の業者のソフトは同じパソコンで(保証はしないが)同時に使えることは良く知られている。

しかし今度は違うパソコンで使う場合はキー認証が必要でキー認証のデータを光ディスクに保存できないことは不便極まりない。

で保存媒体はUSBメモリかフロッピディスクというめんどくささ!
フロッピディスクは今ではパソコンについていないケースが多いし、USBメモリは買えば済むことですがこのことだけに使う人もいるのでこんなことに数千円はもったいない。

世界各国のネットカフェで投資をする必要のある私は昨年、SAXO系のツールを何処でも使えるようにしたフリーメールキー認証を記事にしましたが今回、SVC証券でも同様に行えることを実証しました。

恐らく全てのSAXO系でキー認証可能でしょう。

でもネットカフェでソフトのダウンロードなんて面倒なことはしたくない。

ですから、海外などの場合、非SAXO系でレート確認をして万が一不測の事態の時にこの技を使おうと思います。

そんな中途半端なと思うでしょうが旅行の最中に他人のパソコンに認証して帰るときにアンインストールをし忘れるなんて危険ですしそこまで時間をかけるのであれば旅行に出かけないで日本にいることが正解です。

つまり、数年に一度の気配を非SAXOで感じたら使う程度で十分です。私のように長期旅行の場合、対処が30日後の帰国後なんてケースが避けられればいいんです。


フォワード取引徹底解説(vol3.0) 

USDHKD手取り足取り

USDHKDの歴史
USDHKDの検討(ロード後の移動にちょっと時間がかかります。)
固定相場USDHKDの投資入門
政策金利からスワップを求める。
USDHKDのスワップは普通ではない!
USDHKDのスワップは未確定!







これがUSDHKD投資に推奨するSAXO系システムのアストマックスのアルゴリズムトレード(コースが三つもあるのでわかりにくいですが「ビジネスコース」です。 )

質問はコメントにお願いします。



HKD金利(TODAY'S O/N HIBOR)


ヒロセではヒロセトレーダーがSAXO系です。

セントラル短資で6千円。





1万円分のJCBギフトカードが貰えます。期限延長でよかったですね!


USDHKDのマイナススワップ検討!

自己資本比率と信託保全の意義役割の違い

海外で日本株トレード

FX超初心者用用語口座(実はかなりのベテランでも勘違いしています。)

1.通貨ペアとロングとショート
2.ビッドとアスクとスプレッド
3.証拠金とロスカット
4.スプレッドの単位pipsとは?




SAXO系 > LIONFX > GFT系







世界各国の政策金利一覧(1/31更新)

 


2008年05月21日

フォワード取引直感理解概念図!

追記 フォワード取引徹底解説(vol3.0)で紹介したSVC証券のキャンペーンを同証券に内容確認した所、例えば10万米ドル取引で3000円プレゼントの場合

。妝咤庁硲烹庁桔通貨買い建て+その5万通貨売り決済でも10万米ドル取引となりキャンペーン対象となります。

■妝咤庁硲烹庁隠伊通貨買い建て未決済でも10万米ドル取引となりキャンペーン対象となります。

で上記売買手数料(手数料無料なのでスプレッド分)は現時点で350円以下ですから,韮械毅葦澂△韮沓娃葦瀋度です。ほとんど動かない通貨ペアですからおいしいですね。口座開設はメール添付ファイルで身分証明書画像を送れる人なら2日〜3日で取引可能になります。


取引しないでも全員に5000円のキャンペーン。その他のキャンペーン満載

以下がフォワード取引直感理解概念図です。

要点はどの矢印経由でも損益が求まるけど二つの値だけで損益が分かるのは買った日のフォワードレート(買い)と売った日のフォワードレート(売り)であり、その二つは同じ決済日にしておかないと決済されずに両建てになってしまうということです。

そして上記レートにはスワップも為替変動も手数料も加味されていてそれに通貨数を掛けたものが損益のHKD建てですから、更にHKDJPYのレートを掛ければ日本円建て損益です。

フォワード概念

フォワード取引徹底解説(vol3.0) 

USDHKD手取り足取り

USDHKDの歴史
USDHKDの検討(ロード後の移動にちょっと時間がかかります。)
固定相場USDHKDの投資入門
政策金利からスワップを求める。
USDHKDのスワップは普通ではない!
USDHKDのスワップは未確定!







これがUSDHKD投資に推奨するSAXO系システムのアストマックスのアルゴリズムトレード(コースが三つもあるのでわかりにくいですが「ビジネスコース」です。 )

質問はコメントにお願いします。


HKD金利(TODAY'S O/N HIBOR)


ヒロセではヒロセトレーダーがSAXO系です。

セントラル短資で6千円。





1万円分のJCBギフトカードが貰えます。期限延長でよかったですね!


USDHKDのマイナススワップ検討!

自己資本比率と信託保全の意義役割の違い

海外で日本株トレード

FX超初心者用用語口座(実はかなりのベテランでも勘違いしています。)

1.通貨ペアとロングとショート
2.ビッドとアスクとスプレッド
3.証拠金とロスカット
4.スプレッドの単位pipsとは?


SAXO系 > LIONFX > GFT系







世界各国の政策金利一覧(1/31更新)

 


2008年05月20日

フォワード取引徹底解説(vol3.0)−実際の注文方法!

取引しないでも全員に5000円のキャンペーン。その他のキャンペーン満載

フォワード取引徹底解説(vol3.0)

USDHKD手取り足取り

USDHKDの歴史
USDHKDの検討(ロード後の移動にちょっと時間がかかります。)
固定相場USDHKDの投資入門
政策金利からスワップを求める。
USDHKDのスワップは普通ではない!
USDHKDのスワップは未確定!







これがUSDHKD投資に推奨するSAXO系システムのアストマックスのアルゴリズムトレード(コースが三つもあるのでわかりにくいですが「ビジネスコース」です。 )

質問はコメントにお願いします。



HKD金利(TODAY'S O/N HIBOR)


ヒロセではヒロセトレーダーがSAXO系です。

セントラル短資で6千円。





1万円分のJCBギフトカードが貰えます。期限延長でよかったですね!


USDHKDのマイナススワップ検討!

自己資本比率と信託保全の意義役割の違い

海外で日本株トレード

FX超初心者用用語口座(実はかなりのベテランでも勘違いしています。)

1.通貨ペアとロングとショート
2.ビッドとアスクとスプレッド
3.証拠金とロスカット
4.スプレッドの単位pipsとは?



SAXO系 > LIONFX > GFT系







世界各国の政策金利一覧(1/31更新)

 


2008年05月19日

フォワード取引徹底解説(vol2.0)

取引しないでも全員に5000円のキャンペーン。その他のキャンペーン満載

フォワード取引徹底解説(vol2.0)

USDHKD手取り足取り

USDHKDの歴史
USDHKDの検討(ロード後の移動にちょっと時間がかかります。)
固定相場USDHKDの投資入門
政策金利からスワップを求める。
USDHKDのスワップは普通ではない!
USDHKDのスワップは未確定!







これがUSDHKD投資に推奨するSAXO系システムのアストマックスのアルゴリズムトレード(コースが三つもあるのでわかりにくいですが「ビジネスコース」です。 )

質問はコメントにお願いします。


HKD金利(TODAY'S O/N HIBOR)


ヒロセではヒロセトレーダーがSAXO系です。

セントラル短資で6千円。





1万円分のJCBギフトカードが貰えます。期限延長でよかったですね!


USDHKDのマイナススワップ検討!

自己資本比率と信託保全の意義役割の違い

海外で日本株トレード

FX超初心者用用語口座(実はかなりのベテランでも勘違いしています。)

1.通貨ペアとロングとショート
2.ビッドとアスクとスプレッド
3.証拠金とロスカット
4.スプレッドの単位pipsとは?




SAXO系 > LIONFX > GFT系







世界各国の政策金利一覧(1/31更新)

 


2008年05月18日

SVC証券のフォワード取引完全理解!その1

取引しないでも全員に5000円のキャンペーン。その他のキャンペーン満載

SVC証券特有のフォワード取引を行うとスワップの減少リスクを抑えることができる。
SAXO系はスワップが高いのだがUSDHKDの様にスワップがマイナスになるリスクを抱えた通貨ペアでフォワード取引を使って回避する流れができているがこれができるのがSVC証券(SAXO業者左から2番目)です。

でこれに興味を持った方は口座開設をすぐにでもしたくなるでしょう。この業者以外使えないからです。

ですがこの説明では理解できない人が多いであろう説明が書かれています。

何故かというと以下のケースを考えてください。

 崋動車のブレーキ、アクセル、ハンドルなどは実際には電子制御されていたり、パワーアシストされたりして、いろんな機械で伝達制御されています。で整備士はそれらを理解していないと故障が直せません。」

「ところが運転する人はそれを知っていても知らなくてもかまいません。勿論知っていればちょっとした故障が直せるでしょう。でも運転する人はブレーキを踏むと速度が落ちていき最終的に静止するとか、アクセルを踏むと速度がでるとか、ハンドル操作で曲がることができるとかが重要であり、どういう複雑な伝達の仕組みで最終的に車が動くかなんて考えていたら運転になりません。」

◆屬蕁爾瓩鷽べて勘定を聞いたら、麺は85円です。チャーシューは70円です。メンマは...。なんてばらばらに言われたらトータルでいくらなんだと怒りますよね。」

「例えば100点満点のテストの点数を全員に+30点して30〜130点にしたらわかりにくいですよね。」

おいいきなり何を言い出すのかと思った人は次の説明を読んで欲しい。

フォワード取引の説明

さてこの説明は非常にわかりにくいですし、実際の提示レートや取引の仕方は運転手に「ブレーキペダルを踏むとそのペダルの動きは1に伝達され、2に伝達され、3に伝達され、ドラムを締め付けブレーキシューが磨耗しながら車輪の動力を落とすと同時に後部ブレーキ灯を点灯させ...。」みたいに正しいけれど「ブレーキを踏むと車が減速停止しブレーキ灯を点灯します。」と言う説明の方がいい場合もあるのです。

で後日一挙に説明しますが

フォワードレート=スポットレート+スワップレート

という式が成り立つフォワードレートで売買するからわかりにくいんです。

でスワップレートは将来設定期日までに貰う金利の合計なわけですがまだ貰っていない将来の利息を先にディスカウントする割引国債みたいな提示をする訳です。

そんなに複雑ではない気がしますがスワップは徐々に期日までに減っていき更にこれらに為替変動が加わり、さて今損してんの?売ったらどうなるのなんて気になるのですがこれを全く気にしないでいい方法があるんです。

私の説明は非常に明快でいわゆるブレーキを踏めば止まる。アクセルで加速、ハンドルを切った方向に車は回ると言う説明をします。

´↓の説明やフォワード取引の説明で直感的に理解できる人は私の次回作一発で判るフォワード取引は読まないで結構です。

USDHKD手取り足取り

USDHKDの歴史
USDHKDの検討(ロード後の移動にちょっと時間がかかります。)
固定相場USDHKDの投資入門
政策金利からスワップを求める。
USDHKDのスワップは普通ではない!
USDHKDのスワップは未確定!







これがUSDHKD投資に推奨するSAXO系システムのアストマックスのアルゴリズムトレード(コースが三つもあるのでわかりにくいですが「ビジネスコース」です。 )

質問はコメントにお願いします。



HKD金利(TODAY'S O/N HIBOR)


ヒロセではヒロセトレーダーがSAXO系です。

セントラル短資で6千円。





1万円分のJCBギフトカードが貰えます。期限延長でよかったですね!


USDHKDのマイナススワップ検討!

自己資本比率と信託保全の意義役割の違い

海外で日本株トレード

FX超初心者用用語口座(実はかなりのベテランでも勘違いしています。)

1.通貨ペアとロングとショート
2.ビッドとアスクとスプレッド
3.証拠金とロスカット
4.スプレッドの単位pipsとは?



SAXO系 > LIONFX > GFT系







世界各国の政策金利一覧(1/31更新)

 


2008年05月15日

USDHKDを手取り足取り教えます。

取引しないでも全員に5000円のキャンペーン。その他のキャンペーン満載

このブログの左上のリンクでUSDHKD投資の説明をしていますがいざ投資を始めようとするとSAXO系システムで戸惑う人が多いと思います。

しかし、SAXO系を使わないと高収益(高スワップ)は無いわけですからちょっと勉強しても使うべきでしょう。

であまりに高機能のSAXO系ツールがざっくり分かる説明を作ってみました。

USDHKD手取り足取り

USDHKDの歴史
USDHKDの検討(ロード後の移動にちょっと時間がかかります。)
固定相場USDHKDの投資入門
政策金利からスワップを求める。
USDHKDのスワップは普通ではない!
USDHKDのスワップは未確定!







これがUSDHKD投資に推奨するSAXO系システムのアストマックスのアルゴリズムトレード(コースが三つもあるのでわかりにくいですが「ビジネスコース」です。 )

質問はコメントにお願いします。


HKD金利(TODAY'S O/N HIBOR)


ヒロセではヒロセトレーダーがSAXO系です。

セントラル短資で6千円。





1万円分のJCBギフトカードが貰えます。期限延長でよかったですね!


USDHKDのマイナススワップ検討!

自己資本比率と信託保全の意義役割の違い

海外で日本株トレード

FX超初心者用用語口座(実はかなりのベテランでも勘違いしています。)

1.通貨ペアとロングとショート
2.ビッドとアスクとスプレッド
3.証拠金とロスカット
4.スプレッドの単位pipsとは?



SAXO系 > LIONFX > GFT系







世界各国の政策金利一覧(1/31更新)

 


2008年05月14日

USDHKDは全ての人が同じ為替判断が出来る。

取引しないでも全員に5000円のキャンペーン。その他のキャンペーン満載

ドル円は昨年の120円から現在の104円まで下落したがここまで下落してもこれから円安に行くか円高に行くか意見が分かれる。

何故なら上がるか下がるかは市場参加者次第で決まるからである。

にほんブログ村 為替ブログ126位は平凡なサラリーマンでも毎日1万円以上のスワップを受け取れる安全性の秘密!香港ドル/米ドルのカリスマ!

で昨年年初なら110円なら買いという人も現在では売りの価格帯かもしれない。つまり不変の判断材料が無いのである。人々は毎回発表される経済指標や要人発言で左右される。




これがUSDHKD投資に推奨するSAXO系システムのアストマックスのアルゴリズムトレード(コースが三つもあるのでわかりにくいですが「ビジネスコース」です。 )

ところがUSDHKDは非常にシンプルな判断方法がある。

それは

1USD<7.8HKD なら 買い というものです。

つまり変動可能範囲 7.85HKD < 1USD < 7.75HKD を安定的に維持するには中央値7.8HKDを常に目指すようにコントロールするからである。

で為替レートを決めるのは他の通貨と同じ市場参加者であるが香港政府の金利は必ず7.8HKDを目指す様にコントロールされるからである。

でこれに逆らって買いを決済するのは問題ないが新規に売り建てて保有すれば金利を払い続けれことになり、さらに香港政府のコントロールが強まるまでに決済しなければ為替損失も追うことになる。

この共通認識がある限り、全ての人の意思のまとまりを期待できる。

ドル円では円高派、円安派がいるけれどもUSDHKDに関しては7.8以下ではみんなドル高香港ドル安と考えていいだろう。

そして1USD=7.8HKDという閾値はドル円が120円の頃も今も未来も変わらないので私は相場を読むのが下手とか関係ないのである。7.8以下の時に買えばいいのであって、下に行くほどリスクが減りスワップが増えるのです。

でちょっと複雑なのは為替レートが7.8以上になってもスワップがマイナスになることは少ないという不思議です。

なぜかというとドルは香港ドルに依存していないけど香港ドルの価値は米ドルを担保にしているからです。

その理由はHSBCは香港ドルを印刷できるを参照にしてください。

USDHKDの歴史
USDHKDの検討(ロード後の移動にちょっと時間がかかります。)
固定相場USDHKDの投資入門
政策金利からスワップを求める。
USDHKDのスワップは普通ではない!
USDHKDのスワップは未確定!

更に詳しく知りたいかたはこちらから


質問はコメントにお願いします。

にほんブログ村 為替ブログ126位は平凡なサラリーマンでも毎日1万円以上のスワップを受け取れる安全性の秘密!香港ドル/米ドルのカリスマ!


HKD金利(TODAY'S O/N HIBOR)


ヒロセではヒロセトレーダーがSAXO系です。

セントラル短資で6千円。





1万円分のJCBギフトカードが貰えます。期限延長でよかったですね!


USDHKDのマイナススワップ検討!

自己資本比率と信託保全の意義役割の違い

海外で日本株トレード

FX超初心者用用語口座(実はかなりのベテランでも勘違いしています。)

1.通貨ペアとロングとショート
2.ビッドとアスクとスプレッド
3.証拠金とロスカット
4.スプレッドの単位pipsとは?

にほんブログ村 為替ブログ非常事態宣言で10位に躍進!南アランドのカリスマ!



SAXO系 > LIONFX > GFT系







世界各国の政策金利一覧(1/31更新)

 


2008年05月13日

USDHKDの魅力は変動率の小ささではない。

取引しないでも全員に5000円のキャンペーン。その他のキャンペーン満載

変動率は確かに小さいけどそれはあくまでもカレンシーボード制の恩恵に過ぎない。

でその変動率も他通貨ペアに比べてとんでもなく小さいのは確かだが、スワップに比べれば非常に大きい。

つまり

スワップ 0.0002
変動   0.0050

みたいなイメージです。

ですから本当の魅力はやはりカレンシーボード制の有効な機能がされているということです。

で例えば少なくともこれから5年間カレンシーボード制が維持された場合の将来を考えた場合、最も魅力的なのは

5年後も為替レートの直近平均中心値は7.8と予想されるし、少なくとも7.75〜7.85の間にあるということです。

例えば米ドルは2年前118円程度を中心でしたが現在はご存知のように100〜105円程度に中心があります。で5年後はどうなっているか解らない。

つまり変動が大きかろうが小さかろうが長い期間で見れば通常の通貨ペアではその蓄積でどこまで動くかわからない。

ところがカレンシーボード制でコントロールされているUSDHKDは変動率がどうであれ蓄積を考えた場合、中心に移行するように制限がかかり、つまり下落が続けばその後上昇の可能性が高くなり、上昇が続けば下落の可能性が高くなるという中心値維持性が重要なわけです。

これが無ければ例え変動率が0.0050と小さくても100日で0.5000も動く可能性があります。

しかし実際は実際は0.0500も下がらないうちに7.75の下限に達したりして上昇するわけです。逆もまた然り。

でこの制度が維持される限り長期で見るとスワップの蓄積が中心変動より十分大きければ動きは全く無視できるということが最大の価値です。

にほんブログ村 為替ブログ126位は平凡なサラリーマンでも毎日1万円以上のスワップを受け取れる安全性の秘密!香港ドル/米ドルのカリスマ!

でカレンシーボード制が維持される限り長期保有の前提に立ち「レートの下落=スワップの上昇」の公式の元、下落している期間が長く、従って高スワップの期間が長い方が利益になると考えられるわけです。為替損失はいつかは7.8にレートが戻り解消されてしまいます。それより7.75に近づいて想定最大損失が小さくスワップが最大の時に買い増しをしたいというのがこの通貨ペア投資家の共通の願いでしょう。

まあ、実際には米国金利の上昇も重要なファクターですが現時点では利下げ打ち止めの意見が出てきたことで良しとしましょう。





これがアストマックスのアルゴリズムトレード(コースが三つもあるのでわかりにくいですが「ビジネスコース」です。 )

USDHKDの歴史
USDHKDの検討(ロード後の移動にちょっと時間がかかります。)
固定相場USDHKDの投資入門
政策金利からスワップを求める。
USDHKDのスワップは普通ではない!
USDHKDのスワップは未確定!

更に詳しく知りたいかたはこちらから


質問はコメントにお願いします。

にほんブログ村 為替ブログ126位は平凡なサラリーマンでも毎日1万円以上のスワップを受け取れる安全性の秘密!香港ドル/米ドルのカリスマ!


HKD金利(TODAY'S O/N HIBOR)


ヒロセではヒロセトレーダーがSAXO系です。

セントラル短資で6千円。





1万円分のJCBギフトカードが貰えます。期限延長でよかったですね!


USDHKDのマイナススワップ検討!

自己資本比率と信託保全の意義役割の違い

海外で日本株トレード

FX超初心者用用語口座(実はかなりのベテランでも勘違いしています。)

1.通貨ペアとロングとショート
2.ビッドとアスクとスプレッド
3.証拠金とロスカット
4.スプレッドの単位pipsとは?

にほんブログ村 為替ブログ非常事態宣言で10位に躍進!南アランドのカリスマ!



SAXO系 > LIONFX > GFT系







世界各国の政策金利一覧(1/31更新)

 


2008年05月12日

アルゴリズムトレードFXは税法上の取り扱いが他のSAXO系と違う!

取引しないでも全員に5000円のキャンペーン。その他のキャンペーン満載

SAXO系のシステムを採用しているアストマックスのアルゴリズムトレードFXは税法上の扱いがヒロセトレーダーと違うことが解りましたのでその他の気付いた点を書いていきます。

通常、SAXO系はポジションを持ちスワップが付くとそれは購入したレートに加算されていく。つまりスワップ分実際の買値から変化していく。この形式の場合決済するまでは利益を生じないので税金を払う必要は無い。(ヒロセトレーダーなど)

例 USDJPYを113円で1万通貨買い1日のスワップが100円の場合翌日に買値が113円 > 112.99円 と変化する。口座残高は増加しないので税金が発生するのは売った時で為替損益+スワップが同時発生です。

ところがアルゴリズムトレードFXの場合は

113円 > 113円と変わらずスワップ分は口座残高に100円足しこまれていました。 

これはどういうことかというと為替差益は売却時に発生するがスワップ分は毎日利益加算され例えば売却しなくても年末までに発生したスワップの合計は確定申告対象になります。

以上は業者に確認済みです。

次に口座開設時に聞いてくる「本人限定受け取り郵便物扱いにしますか?」という質問ですが早く口座開設したい人は「いいえ」にした方が良いです。

私は「はい」にしたのですが次のようになります。

郵便物が自宅に届かず、郵便局に保留されます。その代わりに「本人限定受け取り郵便物到着のお知らせ」という手紙が配達されてきます。つまり「いいえ」にしておけばこの手紙が届く日に受け取れたわけです。

でその手紙を開けて届ける日時を指定して届けてもらうのですが、通常ははんこだけ必要なのが身分証明書が必要になります。つまり自宅なのに本人確認も必要になるわけです。まあ自宅に手癖の悪い居候でもいない限り必要性を感じません。

次に以前SAXO系のスワップは同じではと書いたのですが実際にヒロセトレーダーとアルゴリズムトレーダーで同じ通貨を保有して見ましたがスワップの値は違いました。私の予想は外れたわけです。

更に詳しい情報はこちらで


ここでちょっとお得なキャンペーンの紹介です。

取引しないでも全員に5000円のキャンペーン。その他のキャンペーン満載

以下は不敗のUSDHKD投資の紹介です。






これがアストマックスのアルゴリズムトレード(コースが三つもあるのでわかりにくいですが「ビジネスコース」です。 )

USDHKDの歴史
USDHKDの検討(ロード後の移動にちょっと時間がかかります。)
固定相場USDHKDの投資入門
政策金利からスワップを求める。
USDHKDのスワップは普通ではない!
USDHKDのスワップは未確定!

更に詳しく知りたいかたはこちらから


質問はコメントにお願いします。

にほんブログ村 為替ブログ126位は平凡なサラリーマンでも毎日1万円以上のスワップを受け取れる安全性の秘密!香港ドル/米ドルのカリスマ!


HKD金利(TODAY'S O/N HIBOR)


ヒロセではヒロセトレーダーがSAXO系です。

セントラル短資で6千円。





1万円分のJCBギフトカードが貰えます。期限延長でよかったですね!


USDHKDのマイナススワップ検討!

自己資本比率と信託保全の意義役割の違い

海外で日本株トレード

FX超初心者用用語口座(実はかなりのベテランでも勘違いしています。)

1.通貨ペアとロングとショート
2.ビッドとアスクとスプレッド
3.証拠金とロスカット
4.スプレッドの単位pipsとは?

にほんブログ村 為替ブログ非常事態宣言で10位に躍進!南アランドのカリスマ!



SAXO系 > LIONFX > GFT系







世界各国の政策金利一覧(1/31更新)

 


2008年05月11日

FX史上初めての裏技!

取引しないでも全員に5000円のキャンペーン。その他のキャンペーン満載

easygameさんに教えていただいた裏技をまとめます。

にほんブログ村 為替ブログeasygameさんは25位に躍進!裏技のカリスマ!

でどんな裏技かというと原理は簡単。

iFOREX(アイフォレックス) と言う会社がFX業界初めてのクレジット入金を可能にしました。今までのFXは銀行振込みです。



口座開設してログインした画面上で入金指示できます。

△撚燭起こるかと言うと口座に入金額が入り、その後クレジットの決済日に銀行口座で支払う。つまり取引はすぐにできるけれども支払いは後と言うクレジットのメリットが使える。

この際、iFOREX(アイフォレックス)口座開設キャンペーンで3000円貰える。(友人紹介をすれば更に3000円。)取引は必要です。

い靴しそれより大きいのはクレジットのポイントシステムです。現在SBIカードでは通常1%ですが100万円以上入金すれれば1.2%です。つまり50万円なら5000円ですが100万円なら1万2000円のポイントが得られます。



シ覿氷膩廝泳5000円得られる訳です。

で重要なのは出金です。クレジットカードを通して出金するとクレジットキャンセルで先の1万2000円分のポイントもキャンセルされます。

その点に関してはeasygameさん曰く、6ヵ月経過後に出金するとキャンセルにならないそうです。

まあこの方法は6ヶ月間資金凍結を意味しますからリフティングチャージ2500円を支払ってさっさと出金した方が資金効率がいいというのが私の意見です。

まあ前例が無いので前例のある以下のキャンペーンの方が安心できます。

取引しないでも全員に5000円のキャンペーン。その他のキャンペーン満載

以下は不敗のUSDHKD投資の紹介です。






これがアストマックスのアルゴリズムトレード(コースが三つもあるのでわかりにくいですが「ビジネスコース」です。 )

USDHKDの歴史
USDHKDの検討(ロード後の移動にちょっと時間がかかります。)
固定相場USDHKDの投資入門
政策金利からスワップを求める。
USDHKDのスワップは普通ではない!
USDHKDのスワップは未確定!

更に詳しく知りたいかたはこちらから


質問はコメントにお願いします。

にほんブログ村 為替ブログ126位は平凡なサラリーマンでも毎日1万円以上のスワップを受け取れる安全性の秘密!香港ドル/米ドルのカリスマ!


HKD金利(TODAY'S O/N HIBOR)


ヒロセではヒロセトレーダーがSAXO系です。

セントラル短資で6千円。





1万円分のJCBギフトカードが貰えます。期限延長でよかったですね!


USDHKDのマイナススワップ検討!

自己資本比率と信託保全の意義役割の違い

海外で日本株トレード

FX超初心者用用語口座(実はかなりのベテランでも勘違いしています。)

1.通貨ペアとロングとショート
2.ビッドとアスクとスプレッド
3.証拠金とロスカット
4.スプレッドの単位pipsとは?

にほんブログ村 為替ブログ非常事態宣言で10位に躍進!南アランドのカリスマ!



SAXO系 > LIONFX > GFT系







世界各国の政策金利一覧(1/31更新)

 


2008年05月08日

固定相場制USDHKDの全ノウハウ一挙公開!

取引しないでも全員に5000円のキャンペーン。その他のキャンペーン満載

固定相場で為替損失が最大1.3%(これは最高値で買った場合で現レートでは0.65%以下)しか損しないのに高スワップを得られるUSDHKDはサブプライム問題であろうが何であろうがレバレッジを上げられるので実質リターンはトルコリラや南アランドよりはるかに大きいので大人気である。

普通にセオリーを守って投資した人は過去に1人も負けていない唯一の通貨ペアだろう。

そこで今までのUSDHKDの記事を一挙に公開しようと思います。私は原則、USDHKDは高スワップのSAXO系アストマックスのアルゴリズムトレード等を使う前提です。





これがアストマックスのアルゴリズムトレード(コースが三つもあるのでわかりにくいですが「ビジネスコース」です。 )

USDHKDの歴史
USDHKDの検討(ロード後の移動にちょっと時間がかかります。)
固定相場USDHKDの投資入門
政策金利からスワップを求める。
USDHKDのスワップは普通ではない!
USDHKDのスワップは未確定!

更に詳しく知りたいかたはこちらから


質問はコメントにお願いします。

にほんブログ村 為替ブログ126位は平凡なサラリーマンでも毎日1万円以上のスワップを受け取れる安全性の秘密!香港ドル/米ドルのカリスマ!


HKD金利(TODAY'S O/N HIBOR)


ヒロセではヒロセトレーダーがSAXO系です。

セントラル短資で6千円。





1万円分のJCBギフトカードが貰えます。期限延長でよかったですね!


USDHKDのマイナススワップ検討!

自己資本比率と信託保全の意義役割の違い

海外で日本株トレード

FX超初心者用用語口座(実はかなりのベテランでも勘違いしています。)

1.通貨ペアとロングとショート
2.ビッドとアスクとスプレッド
3.証拠金とロスカット
4.スプレッドの単位pipsとは?

にほんブログ村 為替ブログ非常事態宣言で10位に躍進!南アランドのカリスマ!



SAXO系 > LIONFX > GFT系







世界各国の政策金利一覧(1/31更新)

 


2008年05月03日

USDHKDのスワップは普通ではない!

取引しないでも全員に5000円のキャンペーン。その他のキャンペーン満載

昨日の記事を読んでから読んでください。

普通ある国の金利が上昇する場合はその国のインフレなどマイナス要因とペアなので一概に為替が上昇するとも言えません。

ところがHKDの金利はインフレ政策として決められることは無く必ず為替の固定が目的であり変動範囲があるにせよ固定相場なので無条件にスワップが上昇すれば為替が上昇すると考えられます。

では香港はどのような金利コントロールを行ってるのでしょうか?

香港は1USDを7.75〜7.85HKDの間に維持しなければならないがそのためには中央値7.8HKDになるようにコントロールする。

でUSDHKDのスワップ利率は昨日の記事の通り

(米国金利−香港金利)÷365日

で決まるので香港の金利が下がればスワップは上昇する。

で先ほど述べたとおり香港の金利はインフレとは無関係に決められるのでUSDHKDは香港金利が下がればスワップが上昇して買われて上昇する。

つまりUSDHKDが7.8以下の場合7.8に近づけるために

香港は金利を下げてUSDHKDのスワップを上昇してくれます。

他の通貨ならスワップが上昇すると急落する可能性がありますがUSDHKDは純正な為替コントロールなので上昇すれば素直に上昇する場合がほとんどである。

ですから7.75で購入できれば損失の可能性がなく上昇しなければ最大の金利が得られます。勿論、7.75以下には原則なりませんから「スワップ最大、為替損益0」から「スワップ最低、為替差益最大」のどっちでもいい状態になることができます。


更に詳しく知りたいかたはこちらから


質問はコメントにお願いします。




これがアストマックスのアルゴリズムトレード(コースが三つもあるのでわかりにくいですが「ビジネスコース」です。 )



で私がベストだと思う方法を書きますから各自自己責任で内容確認してください。

.好錺奪弑睛が圧倒的に高いのはSAXO系なので基本SAXO系以外は考えないでよい。
■咤腺悖老呂任錬複裡咾行政処分を受けたのでそれ以外からの選択となる。
SAXO系の手数料無料業者でスプレッドの低い業者を選べばアストマックスになる。(スプレッドは両替手数料なので実質手数料と考えていいです。ヒロセ0.0009に対しアストマックス0.0005ですから約半額。)
ぅ潺縫泪爛船磧璽犬噺世手数料が5万通貨未満だと取られるので5万通貨単位の購入を行う。

で現状米国の利下げが今後ないという市場コンセンサスから考えて安定的な収益が得られると考えています。

HKD金利(TODAY'S O/N HIBOR)





2008年05月02日

政策金利からスワップを求める。

取引しないでも全員に5000円のキャンペーン。その他のキャンペーン満載

USDJPYのスワップ

米国の政策金利は2.0%になりました。これは1年預ければ2.0%の利息です。しかし、スワップというのは1万通貨(1万ドル)1日当たりの利息ですから1万ドルの2%を365日で割って求めます。

1ドル=104円として1万ドルで104万円。

104万円×2%×365日=57円

となります。しかし実際はもっと少なくなります。

もし2.0%の米国債を買った場合、57円になります。

しかし米国債を買うには104万円のお金が必要です。しかしFXの場合、業者によって違いますが例えば2万円もあれば1万通貨USDJPYの買いポジションを持てます。

そうです。2万円で104万円分保有できるということは単にドルを買っているのではありません。以下の三つを同時に行っていると考えると解りやすいでしょう。

‘本の銀行に2万円を担保に104万円借りる。(金利は日本の政策金利0.5%)
■隠娃緩円を1万ドルに両替。
1万ドルをアメリカの銀行に預ける。(金利は米国の政策金利2.0%)

つまり自分のお金ではないので,必要になります。で0.5%の金利を払い2.0%の金利を受け取るわけですから差し引き1.5%になります。

つまり以下の公式が成り立ちます。

AAABBBの買いポジションはAAA国の政策金利をa%、BBB国の政策金利をb%とした場合

スワップ金利=AAA国1万通貨円建て価格×(a−b)%÷365日

となります。

つまりUSDJPYの場合

104万円×(2−0.5)%÷365日=42.7円

と見積もれます。

次の記事は一度も暴落したことがなく今後も暴落しない世界最強通貨ペアUSDHKDのスワップとカレンシーボードと呼ばれる世界最強のドルペック制度(固定相場制度)の関連を上記と同じ式で説明したいと思います。

すぐに知りたい人はこちらから





これがアストマックスのアルゴリズムトレード(コースが三つもあるのでわかりにくいですが「ビジネスコース」です。 )



で私がベストだと思う方法を書きますから各自自己責任で内容確認してください。

.好錺奪弑睛が圧倒的に高いのはSAXO系なので基本SAXO系以外は考えないでよい。
■咤腺悖老呂任錬複裡咾行政処分を受けたのでそれ以外からの選択となる。
SAXO系の手数料無料業者でスプレッドの低い業者を選べばアストマックスになる。(スプレッドは両替手数料なので実質手数料と考えていいです。ヒロセ0.0009に対しアストマックス0.0005ですから約半額。)
ぅ潺縫泪爛船磧璽犬噺世手数料が5万通貨未満だと取られるので5万通貨単位の購入を行う。

で現状米国の利下げが今後ないという市場コンセンサスから考えて安定的な収益が得られると考えています。

HKD金利(TODAY'S O/N HIBOR)





2008年05月01日

固定相場USDHKDの投資入門



難しいことはさておきUSDHKDはドルペック制という固定相場制が維持される限り安全です。固定相場といっても1USD=7.75〜7.85HKDの範囲で変動が許可されています。

で私の行っているのはUSDHKDを買って持っているだけと言う極めて単純な方法。

現状、比較的高い金利が受け取れる上、為替差損は気にしなくていい。

これは許容されている変動幅が1.3%しかない為です。

例えばドル円などの感覚では為替が下落すると更に下落する危険がありますが固定同場のUSDHKDは買ったときに7.75HKDになった場合の損失を計算しておいて損金扱いしてしまえば絶対にその後損しないわけです。

例えば購入が7.85HKDだと最大1.3%損するのですが7.80HKDの時に買えば半分の最大0.65%で済みます。

つまり7.80で購入したらその日に0.65%損金を積み7.75HKDで購入したことにすれば常に含み益です。損金の0.65%はその内スワップでプラスになります。しかも実際には7.75HKDになるほど不人気な通貨ではないので(実際にはアストマックスの発表した人気ランキング1位。まあ為替差損の心配が不要ですから当然ですが。)




これがアストマックスのアルゴリズムトレード(コースが三つもあるのでわかりにくいですが「ビジネスコース」です。 )



で私がベストだと思う方法を書きますから各自自己責任で内容確認してください。

.好錺奪弑睛が圧倒的に高いのはSAXO系なので基本SAXO系以外は考えないでよい。
■咤腺悖老呂任錬複裡咾行政処分を受けたのでそれ以外からの選択となる。
SAXO系の手数料無料業者でスプレッドの低い業者を選べばアストマックスになる。(スプレッドは両替手数料なので実質手数料と考えていいです。ヒロセ0.0009に対しアストマックス0.0005ですから約半額。)
ぅ潺縫泪爛船磧璽犬噺世手数料が5万通貨未満だと取られるので5万通貨単位の購入を行う。

で現状米国の利下げが今後ないという市場コンセンサスから考えて安定的な収益が得られると考えています。

HKD金利(TODAY'S O/N HIBOR)




2008年04月27日

JNS(FX−navi)の行政処分による推奨取り下げ





過去、このブログではブログタイトルを「FX−navi...。」と題していたほどJNSを推奨していた。以下の様なリンクも貼っていた。

SAXO系信頼度ナンバーワン(注意 現在は行政処分の内容を勘案してお勧めしません。アストマックス等SAXO系他者がありますのでその中から選ぶべきでしょう。)



ヒロセではヒロセトレーダーがSAXO系です。

今回のFX−naviの行政処分はかなり致命傷です。

セントラル短資で6千円。


恐らくJNSはFX業界の競争の激化のため自己資本比率が3年前より自己資本比率が100%以下であった。FX業者は120%以上でなければならない。

そこで金融庁に虚偽の自己資本比率で申請を行った。

さて不正といえば不正だがそこでまでなら資金繰りの苦しさからやる経営者もいると思う。

問題はその先です。




1万円分のJCBギフトカードが貰えます。期限延長でよかったですね!

本来ならどんなに頭を下げても出資者を探して増資をして対処する。相手がいないなら自分が社長を辞めてでもJNSの身売りで企業の存続を考えるべきである。
JNSのような会社は買い手はいくらでもいたであろう。

ところが社長はギャンブルでこれを乗り切ろうとしてしまった。

そのギャンブルを行う資本を得るため顧客と一任勘定契約を結んでしまう。これは金先法で禁止されているのだがこれに応じた顧客が7人もいたのだから驚きです。

この顧客は莫大な利益を得ていました。これを不正操作で利益無しにしてしまいます。そうすると税金を払う必要が無くなります。

こうした資金は海外居住者口座等に移し、この資金で利益を出して自己資本比率を上げようとした。

勿論、ギャンブルの種目は為替である。しかし、この失敗で資金を0にしてしまう。

勿論このお金は顧客のものである。この顧客は違法な一任勘定を行っているので損をしても文句は言えないのだが騒がれれば違法行為がばれてしまう。

そこで資金状況の問い合わせに対し損失は無いと回答してしまう。これは損失補てんという違法行為だ。そして顧客が資金を口座から引き出した時点でJNSの違法行為と更なる自己資本比率の低下を招いてしまう。

簡単に言うとこの会社の資本金は4億8000万円。上記損失は3億800万円である。この比率はかなり致命的です。

さて大手の救済してくれる企業が出ればいいのですが、もしでなければ将来減資になりますし、それ以上にFX業者として営業する許可がでなければ改善は難しい。

そこで一時的に当ブログでは推奨は取り下げます。

−−−−−−


普通の通貨ペアは上昇で得するポジションなら下落すれば損する。

例えばUSDJPYが1ドル110円スワップ70円の時に1万通貨買い、為替が

110円 > 100円に下落すれば

為替損失10万円。しかもスワップは70円から63円ぐらいに下落してしまいます。(本来スワップはドル建てなので為替が下落すれば円で見れば下落。)

また精神的に見れば購入直後に下落し、ずっと下落したままで長期間経過してやっと上昇して売却すると下落した期間嫌な気分でしかもスワップが少なくなる。

つまり

。隠隠葦漾筍隠娃葦漾筍隠娃葦漾筍隠隠葦
■隠隠葦漾筍隠隠葦漾筍隠隠葦漾筍隠隠葦

ではFX業者のスワップ取り扱いにも拠るが精神的には△涼容阿が有利。

さて本題のUSDHKDロングですが

^拌悗上昇すると為替差益で嬉しい。

為替が下落すると、香港政府は固定相場制を維持するため金利を引き下げる。つまりUSDHKDのスワップを上昇させることを意味する。つまり他の通貨ペアと違い下落すると驚くほどスワップが上昇する。

どれ位上昇するかというと

USDHKDのスワップ > USDJPYのスワップ

となるほどです。つまり日本の金利0.5%より香港の金利が下な訳ですからほとんど0金利であることを意味します。

でスワップが急上昇すると結局USDHKDの為替は自然に上昇します。結局、誘導目標の7.8を超えるとスワップは減ってしまいます。

ですから所詮、国家の政策で固定相場は維持されるわけですから下落は7.75までです。7.75では物凄いスワップが受け取れて所詮7.8に戻るのであれば

。掘ィ沓検筍掘ィ沓機筍掘ィ沓機筍掘ィ
■掘ィ沓検筍掘ィ検筍掘ィ検筍掘ィ

ならスワップ収入がかるく倍以上になる,有利です。気分的にも所詮7.8に戻るのですから下落した方が嬉しいです。

ここで重要なのはUSDJPYは110円が100円になれば90円、80円とどこまで落ちるか心配ですが、USDHKDは7.75になれば下限ですから下落の不安は無くなり上昇する以外に無いわけです。それでスワップは莫大ですから嬉しい限りです。


USDHKDのツールその2を見てください!

USDHKDのマイナススワップ検討!

データを見ると米金利の値下げと資金供給量の低下でマイナススワップになっている期間が確認できます。

ところがこの期間のスワップを全て加算してもその金額は手数料(売買手数料+スプレッド)より小さいことがわかります。

つまり私はマイナスになると直ぐに売却してプラスになったら買い戻しましたなんて自慢しても手数料を考えるとそのまま持っていたほうが良かったというのが結論でした。毎回同じとは限らないのは当然のことですので保証できません。あくまで傾向です。

そして実際にレートを考慮しても売ってタイミングを計ってまた買うなんて面倒なことをする必要が無いことがわかります。

勿論、全ての結果を後で見てここで売ってここで買えばというのは有るんですがそのポイントを結果で知らずに売買できるはずも有りません。

なんで合計が手数料を下回るかというと本来のドルペック制ではプラスのものが諸事情でマイナスになっているためプラスの時に比べてマイナスの時は絶対値が小さいからです。

将来的にはこれらのデータを適時プライベートモードで見られるようにしようかと考えています。プライベートモードの閲覧条件は当ブログ経由でFX−naviの口座開設
することにしようかと思います。(口座開設していただいた人は開設日時を記憶して置いてください。)

USDHKDの投資の概要がわかるツールを作りました。

USDHKD投資ツール

通常の通貨ペアでは両国の金利は為替変動で変わることが無いので金利が変わらないという条件でUSDJPYが下落すればスワップは為替レートに比例するので下落する。(金利変動が無い状態で1ドル100円が95円に下落すればスワップは5%減少する。)

ところがHKDという通貨の金利は1USD=7.8HKDに導くような値が設定される。つまり為替レートが変わると金利が変わる不思議な通貨なのである。

で1USD=7.77HKDとかになった場合、7.8にするためにHKDは金利を下げる。

そうするとスワップは「米国金利−香港金利」に比例するので上昇する。

で長期に保有した場合結局為替が上がろうが下がろうが結局7.75〜7.85のレートな訳です。つまり7.85で買っても1.3%しか下落しない訳です。これってUSDJPYなら1日で動く量ですがUSDHKDはどんなに長い期間の合計でもこれ以上下落しない。

そうであればこの1.3%ごときは無しに考えた場合、実は下落した方が儲かるんです。

何故ならスワップが最大になるのは1USD=7.75HKDの最も下落した場合です。

ところでUSDHKDのスワップが相場下落時にどれくらい急増するのでしょうか?

実はUSDHKDのスワップがUSDJPYのスワップを超えたりします。

つまり香港の金利が日本の0.5%より低くなっているわけです。それほど為替が下落するとスワップを上昇してくれるのがUSDHKDなわけです。

そうであれば短期売買なら上昇した方がいいでしょうがスワップ派なら下落した方が嬉しい通貨です。

もうひとつは他通貨ペアは下落すれば人気が低下し更に下落する恐怖感がありますが、USDHKDは下落すれば下限7.75でストップなので逆に恐怖感は無くなりスワップが増える楽しみだけ残ります。

これって面白くないですか?スワップ派にとっては!以下は短期売買の計算例です。

ところで以下はUSDJPYとHKDJPYとUSDHKDの1時間足チャートです。

USDJPYとHKDJPYが同じ波形なので固定相場であることがわかります。この同じ波形の割り算がUSDHKDな訳ですからこの日のUSDJPYとHKDJPYの急落もUSDHKDは影響を受けていないことが判ると思います。結局、この割り算が7.75〜7.85に入るように香港がコントロールしてくれます。

USDHKD差分














USDHKDの損益計算

7.7780で5万通貨買って7.7790で全て売却した場合の損益を計算して見ましょう。

7.7780というのは1USD=7.7780HKDの意味ですから

7.7790HKD−7.7790HKD=0.0010HKDの利益が1通貨で得られる利益です。

つまり円では出てこないので仮に1HKD=13円だった場合、これを掛けてやり

0.0010HKD=0.013円

の利益になります。

これを5万通貨買ったわけですから

0.013円×5万通貨=650円

が利益となります。

つまり

(売却レート−購入レート)×HKD円レート×通貨数が利益です。

レートは通常、小数点以下4桁表示なので通貨数を1万単位で取り扱う場合、通貨数の万を取って、代わりにレートの小数点を取って(つまり小数点以下4桁分切り上がり1万倍。)考えると楽です。

つまり上例で

0.0010 >10
1HKD=13
5万通貨 > 5

10×13×5=650円

と考えるわけです。


昨日750円位あると書いたSAXO系のUSDHKD超高額スワップは蓋を開ければ1000円超でした。

5万通貨三日スワップとはいえ、固定相場なので他通貨1万通貨よりリスクが無いんですからすごいです。

今日現在、カリスマの順位は221位です。

にほんブログ村 為替ブログ詳しくは93位 USD/HKDに全財産を賭して億万長者! 香港ドル/米ドルのカリスマはレバレッジを語る!

−−−−−−

今日のUSDHKDのスワップは750円。と言ってもUSDHKDをSAXO系で5万通貨保有した場合です。

通常の通貨はスワップ1万株が基準ですがSAXO系の超高額スワップを得るには5万通貨未満ミニマムチャージ5ドルがあるのでこれを払わないために5万通貨以上の取引が当たり前。



もともと固定相場制度なんで1万通貨の他通貨より5万通貨のUSDHKDの方が100倍安全です。固定相場制では安全性と引き換えにスワップが小さい。

でも安全性を背景に5万通貨取引すれば意外に大きいスワップが得られる。しかも為替損失が大きすぎてスワップが意味ない他通貨と違って安全なんですから現在の任期ナンバーワン通貨なのは当たり前かもしれません。

セントラル短資で6千円。



とにかくサブプライム下落が昨年の8月中から繰り返し多くの投資家が半年以上損をした中、この通貨ペアを取引した人は為替損失無し(固定相場なので当たり前ですけど。)で高額スワップで儲け続けたわけです。




1万円分のJCBギフトカードが貰えます。期限延長でよかったですね!

他通貨に関しては現在のレンジが安いのか高いのか考えなくてはなりませんが固定相場には高い安いが関係ないというのも人気の秘密かもしれません。

−−−−−−

何故、この順位に甘んじていて私が旧カリスマと呼ぶかというと私のカリスマ基準がブロガーとしての評価であり、あまりに更新頻度が少なく、重要な情報はメールマガジンに登録して見てくれと言うスタンスなので...ブログカリスマとは言えないという判断です。

で私が新USDHKDカリスマとして登場したわけです。


冗談です。ハハハ。USDHKDの記事の量のカリスマです。でもユーロ固定相場、ポンド固定相場の歴史や合成スワップの考察など質はともかく記事の量では圧倒的だとは自負しています。

そこで今日は基礎から書いて見ましょう。

簡単に言うと

。隠妝咤帖瓧掘ィ牽娃硲烹弔慮把蠢蠑譟
但し7.75〜7.85HKDで変動を認める。つまり為替損失は原則1.3%以上にはならない。
4靄榲に7.80になるように香港が金利を変化させる。つまり7.80以上ではマイナススワップ、7.80以下ではプラススワップ。
ぃ掘ィ牽阿茲蠑さくなるほど香港は金利を下げるのでスワップが増加する。これは他の通貨ペアと大きく違う点です。他の通貨ペアではレートが下がると為替損失が増加する上にスワップは減少する。

でスワップが原則と逆に反転する場合がありますのでそのケースは?

基本的に

〜蠑譴大きく動いた時。
通貨量が不足した時。
その国固有の事情。

などです。

しかし、長期的に見れば香港がカレンシーボードを維持できなければ国益を損なうわけです。スワップが反転して7.80から離れてしまえば結局、維持のため結局再反転した上に超高スワップが実現します。

過去にはUSDHKDのスワップがUSDJPYのスワップを超えたことがあります。このすごさがわからない人はいないでしょう。固定相場通貨のスワップは変動相場通貨のスワップに比べて無視できるくらいに小さくてもいいはずです。

で以下のようなイメージになります。

1USD=7.850HKD(高−スワップ)
1USD=7.825HKD(−スワップ)
1USD=7.800HKD(スワップ0)
1USD=7.775HKD(+スワップ)
1USD=7.750HKD(高+スワップ)

しかし、実際は1USD=7.825あたりでもプラススワップであることが多かったりします。これはペックする通貨が強いと言う原則によります。(米ドルが強いとは思えませんが香港ドルは米ドルと同じ弱さで更にペックする側の通貨だからと言う理由かもしれません。)


−−−−−−−




USDHKDのスワップは基本的には

USDHKDのスワップ=(米国の金利−香港の金利)÷365

なので米国金利が下落するとスワップが少なくなる。

そこで米国利下げが近づくと下落する傾向がある。

しかし、最近の利下げ連発で抵抗力も出てきている。

ちなみにUSDJPYのスワップが67円くらいですが

SAXO系で驚きの49円となっている。

ちなみにFX2が30円、LION FXが38円です。



自己資本比率と信託保全の意義役割の違い

さてこれまでの傾向から考えてスワップは減るにせよ最終的にはプラスになると考えられる。

特に1USD>7.80HKDの状態では香港の独自の事情で一時的にマイナスになってもしばらくするとプラスに戻る。やはり1USD=7.8HKDに戻すようにスワップコントロールする原則は生きている。

そこで現在の7.78HKD辺りで言えばSAXO系ならUSDJPYのスワップの約8割ですからおいしいです。(必ずこうなるとは限りません。現在の実績です。)

海外で日本株トレード

さて今後の米国利下げの影響ですが今後0.5%下げるとしても計算上38円のスワップが得られます。(1USD=7.78HKD付近予想。)

セントラル短資攻略法(今なら6000円のチャンス)

私のペースですが月に大体2社づつ口座開設を進めています。大体年24口座開設してキャンペーンで貰うお金は年10万円以上になります。

HPしかし1ヶ月で合計5万円以上もらえるというのは脅威です。

新規口座開設が多いのですが業者の設立も相次ぐのでずっと毎月1万円くらいは入ってきそうです。いいお小遣いです。慣れてきて口座開設も15分で終わります。

FX超初心者用用語口座(実はかなりのベテランでも勘違いしています。)

1.通貨ペアとロングとショート
2.ビッドとアスクとスプレッド
3.証拠金とロスカット
4.スプレッドの単位pipsとは?

にほんブログ村 為替ブログ非常事態宣言で10位に躍進!南アランドのカリスマ!

現在世界最強の通貨ペアUSDHKDは下がれば買い増し。ドルペック通貨なので下限になればそれ以上下がらない通貨の強さです。しかしこちらは人気がありすぎて下がるのを待つしかない。

にほんブログ村 為替ブログ79位は平凡なサラリーマンでも毎日1万円以上のスワップを受け取れる安全性の秘密!香港ドル/米ドルのカリスマ!

以前はSAXO系は150種以上の通貨ペアと高金利通貨として有名なトルコリラの唯一の取り扱いで優位に立ち国内系の高い手数料に比べて安い手数料で圧倒的な仕様上の優位を誇っていました。但し、小さい取引量の注文にミニマムチャージと言われるペナルティ的意味合いの追加料金を取り弱いものいじめの側面を見せます。

しかし、手数料が安くミニマムチャージも無いGFT系がトルコリラの取り扱いを含め通貨ペアを125種まで増やしたことによりSAXO系の優位性は崩れ始めます。

そしてアメリカのGFT系とデンマークのSAXO系に比べて高すぎた国内系の手数料も下がりヒロセ通商のLIONFXの登場で外国系は手数料が安くて通貨ペアが多いと言う定説も崩れました。

そして現在のSAXO系のAFT系に対する優位性は高いスワップと最近流行のドルペックのアラブ諸国、ユーロペックのラトビアの取り扱いです。詳細は左サイドのスペシャルプレミア通貨ペアのリンクの記事を読んでください。

ではLIONFXはと言うとメジャーどころは頑張って安い手数料ですがマイナーどころではちょっと高い場合もありスワップは

SAXO系 > LIONFX > GFT系

といった感じです。ミニマムチャージが無いのでSAXO系の手数料での劣勢は際立ってしまいます。通貨ペアは50種で国内業者では圧倒的に多くGFT系、SAXO系よりは劣ります。

でツールの使い易さは国内ではトップクラスなので現時点で国内系では最強です。

そこで業者の選び方としては

口座開設で現金を貰える業者で投資資金を得る。
国内最強ツールのヒロセ通商のLIONFXを無条件にメインツールにする。
SAXO系で手数料が優位なのはヒロセですが?と同じ業者なのはリスク分散にならないので24時間サポートのFX−naviメインなど他社を選ぶ。
GFT系としては正規代理店のAFT−FXなどを選ぶ。(チャートの使いやすさが群を抜いています。)

みたいな感じでいいでしょう。

尚、以下のランキング93位香港ドルのカリスマは建て高5億円超。ドルペック制が磐石なら全く怖くないのですがそこは自己責任です。

にほんブログ村 為替ブログ詳しくは93位 USD/HKDに全財産を賭して億万長者! 香港ドル/米ドルのカリスマはスワップを語る!

新しいブログを作ってみました。隠れ家的食事処

ヒロセ通商のLION FXは画期的な1000通貨単位多通貨対応ツールですが他のツールとの比較は難しいものです。

理由は完全な上位コンパチではなく例えば一番通貨ペアの多いヒロセトレーダーにないペアが他のツールにあったりするし、各自の使用したい通貨を本人も確実に認識していないし、将来使いたくなる場合があるからです。そしてそれを一目で比較できる表を作ってみました。

HIROSE Trader 、FX2、LION FXの比較 取り扱い通貨ペアとスワップポイント(2/5)


FXは初心者は絶対勝てます!

作ってみて気付いた点はヒロセトレーダーはAUD/EURとEUR/AUDの両方がある点です。使っていて気付きませんでした。順序が逆ならロングとショートを逆にしてしまうので最初に見つかった方を使っていたようです。

私はスワップを一応、表に書きましたがもしLION FXの通貨ペアに問題がないなら1000通貨で使える利便性が多少のスワップ差をカバーするのでこれを使いたいと思います。






世界各国の政策金利一覧(1/31更新)

なんでこんな高スワップなのかわかりませんが昨日、SAXO系ならミニマムクリアの5万通貨で3日で750円ではと書きましたが実際は1000円も付きました。

他通貨は上昇も楽しめますが下落がリスクになります。固定相場ならではですが5万通貨でも他通貨の1万通貨より安全です。


にほんブログ村 為替ブログ詳しくは101位 USD/HKDに全財産を賭して億万長者! 香港ドル/米ドルのカリスマはスワップを語る!

にほんブログ村 為替ブログ23位の南アフリカランド研究所(FXブログ−ランケン)

にほんブログ村 為替ブログ93位の陳 満咲杜(まさと)の「為替の真実」

 






2008年04月21日

最近の円安は材料不足が原因!





最近、私の予想よりはかなり円安サイドに振れています。この原因は急落するほどのニュースも無ければ、逆に急騰するニュースも無い。

SAXO系信頼度ナンバーワン

ヒロセではヒロセトレーダーがSAXO系です。

例えば銀行決算で言えばここ数年で最悪の決算も、サブプライム問題を考慮した市場予想の範囲と言われて決定的な下落にならなくなっている。サブプライム問題を想定した予想の範囲ということは決算としてはとてつもなく悪い。

セントラル短資で6千円。


じゃあ、決定的な上げ材料があるかというとそうではない。つまり市場予想に関しての上下で動くなら、上にいく場合も下にいく場合もある。レートが上がったり下がったりするのであれば行って来いと考えてスワップ狙いが増える。それで上昇したのでは?





1万円分のJCBギフトカードが貰えます。期限延長でよかったですね!

しかし市場予想通りなら下がらないなんていくら織り込んだ分があろうとアメリカは有利な国です。

−−−−−−


普通の通貨ペアは上昇で得するポジションなら下落すれば損する。

例えばUSDJPYが1ドル110円スワップ70円の時に1万通貨買い、為替が

110円 > 100円に下落すれば

為替損失10万円。しかもスワップは70円から63円ぐらいに下落してしまいます。(本来スワップはドル建てなので為替が下落すれば円で見れば下落。)

また精神的に見れば購入直後に下落し、ずっと下落したままで長期間経過してやっと上昇して売却すると下落した期間嫌な気分でしかもスワップが少なくなる。

つまり

。隠隠葦漾筍隠娃葦漾筍隠娃葦漾筍隠隠葦
■隠隠葦漾筍隠隠葦漾筍隠隠葦漾筍隠隠葦

ではFX業者のスワップ取り扱いにも拠るが精神的には△涼容阿が有利。

さて本題のUSDHKDロングですが

^拌悗上昇すると為替差益で嬉しい。

為替が下落すると、香港政府は固定相場制を維持するため金利を引き下げる。つまりUSDHKDのスワップを上昇させることを意味する。つまり他の通貨ペアと違い下落すると驚くほどスワップが上昇する。

どれ位上昇するかというと

USDHKDのスワップ > USDJPYのスワップ

となるほどです。つまり日本の金利0.5%より香港の金利が下な訳ですからほとんど0金利であることを意味します。

でスワップが急上昇すると結局USDHKDの為替は自然に上昇します。結局、誘導目標の7.8を超えるとスワップは減ってしまいます。

ですから所詮、国家の政策で固定相場は維持されるわけですから下落は7.75までです。7.75では物凄いスワップが受け取れて所詮7.8に戻るのであれば

。掘ィ沓検筍掘ィ沓機筍掘ィ沓機筍掘ィ
■掘ィ沓検筍掘ィ検筍掘ィ検筍掘ィ

ならスワップ収入がかるく倍以上になる,有利です。気分的にも所詮7.8に戻るのですから下落した方が嬉しいです。

ここで重要なのはUSDJPYは110円が100円になれば90円、80円とどこまで落ちるか心配ですが、USDHKDは7.75になれば下限ですから下落の不安は無くなり上昇する以外に無いわけです。それでスワップは莫大ですから嬉しい限りです。


USDHKDのツールその2を見てください!

USDHKDのマイナススワップ検討!

データを見ると米金利の値下げと資金供給量の低下でマイナススワップになっている期間が確認できます。

ところがこの期間のスワップを全て加算してもその金額は手数料(売買手数料+スプレッド)より小さいことがわかります。

つまり私はマイナスになると直ぐに売却してプラスになったら買い戻しましたなんて自慢しても手数料を考えるとそのまま持っていたほうが良かったというのが結論でした。毎回同じとは限らないのは当然のことですので保証できません。あくまで傾向です。

そして実際にレートを考慮しても売ってタイミングを計ってまた買うなんて面倒なことをする必要が無いことがわかります。

勿論、全ての結果を後で見てここで売ってここで買えばというのは有るんですがそのポイントを結果で知らずに売買できるはずも有りません。

なんで合計が手数料を下回るかというと本来のドルペック制ではプラスのものが諸事情でマイナスになっているためプラスの時に比べてマイナスの時は絶対値が小さいからです。

将来的にはこれらのデータを適時プライベートモードで見られるようにしようかと考えています。プライベートモードの閲覧条件は当ブログ経由でFX−naviの口座開設
することにしようかと思います。(口座開設していただいた人は開設日時を記憶して置いてください。)

USDHKDの投資の概要がわかるツールを作りました。

USDHKD投資ツール

通常の通貨ペアでは両国の金利は為替変動で変わることが無いので金利が変わらないという条件でUSDJPYが下落すればスワップは為替レートに比例するので下落する。(金利変動が無い状態で1ドル100円が95円に下落すればスワップは5%減少する。)

ところがHKDという通貨の金利は1USD=7.8HKDに導くような値が設定される。つまり為替レートが変わると金利が変わる不思議な通貨なのである。

で1USD=7.77HKDとかになった場合、7.8にするためにHKDは金利を下げる。

そうするとスワップは「米国金利−香港金利」に比例するので上昇する。

で長期に保有した場合結局為替が上がろうが下がろうが結局7.75〜7.85のレートな訳です。つまり7.85で買っても1.3%しか下落しない訳です。これってUSDJPYなら1日で動く量ですがUSDHKDはどんなに長い期間の合計でもこれ以上下落しない。

そうであればこの1.3%ごときは無しに考えた場合、実は下落した方が儲かるんです。

何故ならスワップが最大になるのは1USD=7.75HKDの最も下落した場合です。

ところでUSDHKDのスワップが相場下落時にどれくらい急増するのでしょうか?

実はUSDHKDのスワップがUSDJPYのスワップを超えたりします。

つまり香港の金利が日本の0.5%より低くなっているわけです。それほど為替が下落するとスワップを上昇してくれるのがUSDHKDなわけです。

そうであれば短期売買なら上昇した方がいいでしょうがスワップ派なら下落した方が嬉しい通貨です。

もうひとつは他通貨ペアは下落すれば人気が低下し更に下落する恐怖感がありますが、USDHKDは下落すれば下限7.75でストップなので逆に恐怖感は無くなりスワップが増える楽しみだけ残ります。

これって面白くないですか?スワップ派にとっては!以下は短期売買の計算例です。

ところで以下はUSDJPYとHKDJPYとUSDHKDの1時間足チャートです。

USDJPYとHKDJPYが同じ波形なので固定相場であることがわかります。この同じ波形の割り算がUSDHKDな訳ですからこの日のUSDJPYとHKDJPYの急落もUSDHKDは影響を受けていないことが判ると思います。結局、この割り算が7.75〜7.85に入るように香港がコントロールしてくれます。

USDHKD差分














USDHKDの損益計算

7.7780で5万通貨買って7.7790で全て売却した場合の損益を計算して見ましょう。

7.7780というのは1USD=7.7780HKDの意味ですから

7.7790HKD−7.7790HKD=0.0010HKDの利益が1通貨で得られる利益です。

つまり円では出てこないので仮に1HKD=13円だった場合、これを掛けてやり

0.0010HKD=0.013円

の利益になります。

これを5万通貨買ったわけですから

0.013円×5万通貨=650円

が利益となります。

つまり

(売却レート−購入レート)×HKD円レート×通貨数が利益です。

レートは通常、小数点以下4桁表示なので通貨数を1万単位で取り扱う場合、通貨数の万を取って、代わりにレートの小数点を取って(つまり小数点以下4桁分切り上がり1万倍。)考えると楽です。

つまり上例で

0.0010 >10
1HKD=13
5万通貨 > 5

10×13×5=650円

と考えるわけです。


昨日750円位あると書いたSAXO系のUSDHKD超高額スワップは蓋を開ければ1000円超でした。

5万通貨三日スワップとはいえ、固定相場なので他通貨1万通貨よりリスクが無いんですからすごいです。

今日現在、カリスマの順位は221位です。

にほんブログ村 為替ブログ詳しくは93位 USD/HKDに全財産を賭して億万長者! 香港ドル/米ドルのカリスマはレバレッジを語る!

−−−−−−

今日のUSDHKDのスワップは750円。と言ってもUSDHKDをSAXO系で5万通貨保有した場合です。

通常の通貨はスワップ1万株が基準ですがSAXO系の超高額スワップを得るには5万通貨未満ミニマムチャージ5ドルがあるのでこれを払わないために5万通貨以上の取引が当たり前。



もともと固定相場制度なんで1万通貨の他通貨より5万通貨のUSDHKDの方が100倍安全です。固定相場制では安全性と引き換えにスワップが小さい。

でも安全性を背景に5万通貨取引すれば意外に大きいスワップが得られる。しかも為替損失が大きすぎてスワップが意味ない他通貨と違って安全なんですから現在の任期ナンバーワン通貨なのは当たり前かもしれません。

セントラル短資で6千円。



とにかくサブプライム下落が昨年の8月中から繰り返し多くの投資家が半年以上損をした中、この通貨ペアを取引した人は為替損失無し(固定相場なので当たり前ですけど。)で高額スワップで儲け続けたわけです。




1万円分のJCBギフトカードが貰えます。期限延長でよかったですね!

他通貨に関しては現在のレンジが安いのか高いのか考えなくてはなりませんが固定相場には高い安いが関係ないというのも人気の秘密かもしれません。

−−−−−−

何故、この順位に甘んじていて私が旧カリスマと呼ぶかというと私のカリスマ基準がブロガーとしての評価であり、あまりに更新頻度が少なく、重要な情報はメールマガジンに登録して見てくれと言うスタンスなので...ブログカリスマとは言えないという判断です。

で私が新USDHKDカリスマとして登場したわけです。


冗談です。ハハハ。USDHKDの記事の量のカリスマです。でもユーロ固定相場、ポンド固定相場の歴史や合成スワップの考察など質はともかく記事の量では圧倒的だとは自負しています。

そこで今日は基礎から書いて見ましょう。

簡単に言うと

。隠妝咤帖瓧掘ィ牽娃硲烹弔慮把蠢蠑譟
但し7.75〜7.85HKDで変動を認める。つまり為替損失は原則1.3%以上にはならない。
4靄榲に7.80になるように香港が金利を変化させる。つまり7.80以上ではマイナススワップ、7.80以下ではプラススワップ。
ぃ掘ィ牽阿茲蠑さくなるほど香港は金利を下げるのでスワップが増加する。これは他の通貨ペアと大きく違う点です。他の通貨ペアではレートが下がると為替損失が増加する上にスワップは減少する。

でスワップが原則と逆に反転する場合がありますのでそのケースは?

基本的に

〜蠑譴大きく動いた時。
通貨量が不足した時。
その国固有の事情。

などです。

しかし、長期的に見れば香港がカレンシーボードを維持できなければ国益を損なうわけです。スワップが反転して7.80から離れてしまえば結局、維持のため結局再反転した上に超高スワップが実現します。

過去にはUSDHKDのスワップがUSDJPYのスワップを超えたことがあります。このすごさがわからない人はいないでしょう。固定相場通貨のスワップは変動相場通貨のスワップに比べて無視できるくらいに小さくてもいいはずです。

で以下のようなイメージになります。

1USD=7.850HKD(高−スワップ)
1USD=7.825HKD(−スワップ)
1USD=7.800HKD(スワップ0)
1USD=7.775HKD(+スワップ)
1USD=7.750HKD(高+スワップ)

しかし、実際は1USD=7.825あたりでもプラススワップであることが多かったりします。これはペックする通貨が強いと言う原則によります。(米ドルが強いとは思えませんが香港ドルは米ドルと同じ弱さで更にペックする側の通貨だからと言う理由かもしれません。)


−−−−−−−




USDHKDのスワップは基本的には

USDHKDのスワップ=(米国の金利−香港の金利)÷365

なので米国金利が下落するとスワップが少なくなる。

そこで米国利下げが近づくと下落する傾向がある。

しかし、最近の利下げ連発で抵抗力も出てきている。

ちなみにUSDJPYのスワップが67円くらいですが

SAXO系で驚きの49円となっている。

ちなみにFX2が30円、LION FXが38円です。



自己資本比率と信託保全の意義役割の違い

さてこれまでの傾向から考えてスワップは減るにせよ最終的にはプラスになると考えられる。

特に1USD>7.80HKDの状態では香港の独自の事情で一時的にマイナスになってもしばらくするとプラスに戻る。やはり1USD=7.8HKDに戻すようにスワップコントロールする原則は生きている。

そこで現在の7.78HKD辺りで言えばSAXO系ならUSDJPYのスワップの約8割ですからおいしいです。(必ずこうなるとは限りません。現在の実績です。)

海外で日本株トレード

さて今後の米国利下げの影響ですが今後0.5%下げるとしても計算上38円のスワップが得られます。(1USD=7.78HKD付近予想。)

セントラル短資攻略法(今なら6000円のチャンス)

私のペースですが月に大体2社づつ口座開設を進めています。大体年24口座開設してキャンペーンで貰うお金は年10万円以上になります。

HPしかし1ヶ月で合計5万円以上もらえるというのは脅威です。

新規口座開設が多いのですが業者の設立も相次ぐのでずっと毎月1万円くらいは入ってきそうです。いいお小遣いです。慣れてきて口座開設も15分で終わります。

FX超初心者用用語口座(実はかなりのベテランでも勘違いしています。)

1.通貨ペアとロングとショート
2.ビッドとアスクとスプレッド
3.証拠金とロスカット
4.スプレッドの単位pipsとは?

にほんブログ村 為替ブログ非常事態宣言で10位に躍進!南アランドのカリスマ!

現在世界最強の通貨ペアUSDHKDは下がれば買い増し。ドルペック通貨なので下限になればそれ以上下がらない通貨の強さです。しかしこちらは人気がありすぎて下がるのを待つしかない。

にほんブログ村 為替ブログ79位は平凡なサラリーマンでも毎日1万円以上のスワップを受け取れる安全性の秘密!香港ドル/米ドルのカリスマ!

以前はSAXO系は150種以上の通貨ペアと高金利通貨として有名なトルコリラの唯一の取り扱いで優位に立ち国内系の高い手数料に比べて安い手数料で圧倒的な仕様上の優位を誇っていました。但し、小さい取引量の注文にミニマムチャージと言われるペナルティ的意味合いの追加料金を取り弱いものいじめの側面を見せます。

しかし、手数料が安くミニマムチャージも無いGFT系がトルコリラの取り扱いを含め通貨ペアを125種まで増やしたことによりSAXO系の優位性は崩れ始めます。

そしてアメリカのGFT系とデンマークのSAXO系に比べて高すぎた国内系の手数料も下がりヒロセ通商のLIONFXの登場で外国系は手数料が安くて通貨ペアが多いと言う定説も崩れました。

そして現在のSAXO系のAFT系に対する優位性は高いスワップと最近流行のドルペックのアラブ諸国、ユーロペックのラトビアの取り扱いです。詳細は左サイドのスペシャルプレミア通貨ペアのリンクの記事を読んでください。

ではLIONFXはと言うとメジャーどころは頑張って安い手数料ですがマイナーどころではちょっと高い場合もありスワップは

SAXO系 > LIONFX > GFT系

といった感じです。ミニマムチャージが無いのでSAXO系の手数料での劣勢は際立ってしまいます。通貨ペアは50種で国内業者では圧倒的に多くGFT系、SAXO系よりは劣ります。

でツールの使い易さは国内ではトップクラスなので現時点で国内系では最強です。

そこで業者の選び方としては

口座開設で現金を貰える業者で投資資金を得る。
国内最強ツールのヒロセ通商のLIONFXを無条件にメインツールにする。
SAXO系で手数料が優位なのはヒロセですが?と同じ業者なのはリスク分散にならないので24時間サポートのFX−naviメインなど他社を選ぶ。
GFT系としては正規代理店のAFT−FXなどを選ぶ。(チャートの使いやすさが群を抜いています。)

みたいな感じでいいでしょう。

尚、以下のランキング93位香港ドルのカリスマは建て高5億円超。ドルペック制が磐石なら全く怖くないのですがそこは自己責任です。

にほんブログ村 為替ブログ詳しくは93位 USD/HKDに全財産を賭して億万長者! 香港ドル/米ドルのカリスマはスワップを語る!

新しいブログを作ってみました。隠れ家的食事処

ヒロセ通商のLION FXは画期的な1000通貨単位多通貨対応ツールですが他のツールとの比較は難しいものです。

理由は完全な上位コンパチではなく例えば一番通貨ペアの多いヒロセトレーダーにないペアが他のツールにあったりするし、各自の使用したい通貨を本人も確実に認識していないし、将来使いたくなる場合があるからです。そしてそれを一目で比較できる表を作ってみました。

HIROSE Trader 、FX2、LION FXの比較 取り扱い通貨ペアとスワップポイント(2/5)


FXは初心者は絶対勝てます!

作ってみて気付いた点はヒロセトレーダーはAUD/EURとEUR/AUDの両方がある点です。使っていて気付きませんでした。順序が逆ならロングとショートを逆にしてしまうので最初に見つかった方を使っていたようです。

私はスワップを一応、表に書きましたがもしLION FXの通貨ペアに問題がないなら1000通貨で使える利便性が多少のスワップ差をカバーするのでこれを使いたいと思います。






世界各国の政策金利一覧(1/31更新)

なんでこんな高スワップなのかわかりませんが昨日、SAXO系ならミニマムクリアの5万通貨で3日で750円ではと書きましたが実際は1000円も付きました。

他通貨は上昇も楽しめますが下落がリスクになります。固定相場ならではですが5万通貨でも他通貨の1万通貨より安全です。


にほんブログ村 為替ブログ詳しくは101位 USD/HKDに全財産を賭して億万長者! 香港ドル/米ドルのカリスマはスワップを語る!

にほんブログ村 為替ブログ23位の南アフリカランド研究所(FXブログ−ランケン)

にほんブログ村 為替ブログ93位の陳 満咲杜(まさと)の「為替の真実」

 






2008年04月17日

USDHKD決済の詳細!

本記事を読む前にUSDHKDの基礎知識を見ておいてください。

USDHKDの歴史

また以下のように高金利のSAXO系業者を想定して書いています。

SAXO系信頼度ナンバーワン

ヒロセではヒロセトレーダーがSAXO系です。

以下が私の受け取ったスワップの照会画面です。拡大して以下の解説を読んでください。

usdhkdgoukeisuwappu








一番下の段で説明します。

USDHKDを5万通貨保有しています。
日付けは日本と逆で 日、月、年の順。

取引日4月16日に売却しなかったのでスワップが付与されます。口座の処理は遅れて二日後です。

ロールオープンと言うのは前日の買値です。ロールクローズと言うのは翌日の買値です。SAXOのシステムでは最終的に口座に反映するのは決済する時になるのですがその時の損益計算は

損益=(売値−買値)×為替レート×通貨数

ですからロールオープンからロールクローズで買値が減ると言うことは上式より利益が増えることを示します。

実はこの減少量はトモロウ/ネクスト欄の-0.000280で計算されています。マイナスは買値が安くなったと言うことです。この数値は単位がHKDですから1HKD=13円ならこれを掛けることになりこの日1日で5万通貨で182円の利息が受け取れたことになります。

セントラル短資で6千円。






1万円分のJCBギフトカードが貰えます。期限延長でよかったですね!

但し決済しないうちは1HKD=13HKDが上下することにより計算した182円が毎日微妙に動きます。最終的に決済する日のレートで確定します。

さてこの14段の表は全て同じポジションを保有し続けたためここまで増えましたが最終段の利息を受け取った後決済しました。この14段のスワップを合計した額が総利息で4716円。約20日ですから1日平均200円超です。

やはり不安定な相場では人気があり為替損益も含めると11734円の利益です。

10万円の証拠金ですから20日で10%以上稼いだことになります。他の通貨は総下落ですからどんな時でも強いことがわかります。

為替で利益が出るとスワップが下がることが確認できるはずです。
昨日の記事の裏付けです。

−−−−−−


普通の通貨ペアは上昇で得するポジションなら下落すれば損する。

例えばUSDJPYが1ドル110円スワップ70円の時に1万通貨買い、為替が

110円 > 100円に下落すれば

為替損失10万円。しかもスワップは70円から63円ぐらいに下落してしまいます。(本来スワップはドル建てなので為替が下落すれば円で見れば下落。)

また精神的に見れば購入直後に下落し、ずっと下落したままで長期間経過してやっと上昇して売却すると下落した期間嫌な気分でしかもスワップが少なくなる。

つまり

。隠隠葦漾筍隠娃葦漾筍隠娃葦漾筍隠隠葦
■隠隠葦漾筍隠隠葦漾筍隠隠葦漾筍隠隠葦

ではFX業者のスワップ取り扱いにも拠るが精神的には△涼容阿が有利。

さて本題のUSDHKDロングですが

^拌悗上昇すると為替差益で嬉しい。

為替が下落すると、香港政府は固定相場制を維持するため金利を引き下げる。つまりUSDHKDのスワップを上昇させることを意味する。つまり他の通貨ペアと違い下落すると驚くほどスワップが上昇する。

どれ位上昇するかというと

USDHKDのスワップ > USDJPYのスワップ

となるほどです。つまり日本の金利0.5%より香港の金利が下な訳ですからほとんど0金利であることを意味します。

でスワップが急上昇すると結局USDHKDの為替は自然に上昇します。結局、誘導目標の7.8を超えるとスワップは減ってしまいます。

ですから所詮、国家の政策で固定相場は維持されるわけですから下落は7.75までです。7.75では物凄いスワップが受け取れて所詮7.8に戻るのであれば

。掘ィ沓検筍掘ィ沓機筍掘ィ沓機筍掘ィ
■掘ィ沓検筍掘ィ検筍掘ィ検筍掘ィ

ならスワップ収入がかるく倍以上になる,有利です。気分的にも所詮7.8に戻るのですから下落した方が嬉しいです。

ここで重要なのはUSDJPYは110円が100円になれば90円、80円とどこまで落ちるか心配ですが、USDHKDは7.75になれば下限ですから下落の不安は無くなり上昇する以外に無いわけです。それでスワップは莫大ですから嬉しい限りです。


USDHKDのツールその2を見てください!

USDHKDのマイナススワップ検討!

データを見ると米金利の値下げと資金供給量の低下でマイナススワップになっている期間が確認できます。

ところがこの期間のスワップを全て加算してもその金額は手数料(売買手数料+スプレッド)より小さいことがわかります。

つまり私はマイナスになると直ぐに売却してプラスになったら買い戻しましたなんて自慢しても手数料を考えるとそのまま持っていたほうが良かったというのが結論でした。毎回同じとは限らないのは当然のことですので保証できません。あくまで傾向です。

そして実際にレートを考慮しても売ってタイミングを計ってまた買うなんて面倒なことをする必要が無いことがわかります。

勿論、全ての結果を後で見てここで売ってここで買えばというのは有るんですがそのポイントを結果で知らずに売買できるはずも有りません。

なんで合計が手数料を下回るかというと本来のドルペック制ではプラスのものが諸事情でマイナスになっているためプラスの時に比べてマイナスの時は絶対値が小さいからです。

将来的にはこれらのデータを適時プライベートモードで見られるようにしようかと考えています。プライベートモードの閲覧条件は当ブログ経由でFX−naviの口座開設
することにしようかと思います。(口座開設していただいた人は開設日時を記憶して置いてください。)

USDHKDの投資の概要がわかるツールを作りました。

USDHKD投資ツール

通常の通貨ペアでは両国の金利は為替変動で変わることが無いので金利が変わらないという条件でUSDJPYが下落すればスワップは為替レートに比例するので下落する。(金利変動が無い状態で1ドル100円が95円に下落すればスワップは5%減少する。)

ところがHKDという通貨の金利は1USD=7.8HKDに導くような値が設定される。つまり為替レートが変わると金利が変わる不思議な通貨なのである。

で1USD=7.77HKDとかになった場合、7.8にするためにHKDは金利を下げる。

そうするとスワップは「米国金利−香港金利」に比例するので上昇する。

で長期に保有した場合結局為替が上がろうが下がろうが結局7.75〜7.85のレートな訳です。つまり7.85で買っても1.3%しか下落しない訳です。これってUSDJPYなら1日で動く量ですがUSDHKDはどんなに長い期間の合計でもこれ以上下落しない。

そうであればこの1.3%ごときは無しに考えた場合、実は下落した方が儲かるんです。

何故ならスワップが最大になるのは1USD=7.75HKDの最も下落した場合です。

ところでUSDHKDのスワップが相場下落時にどれくらい急増するのでしょうか?

実はUSDHKDのスワップがUSDJPYのスワップを超えたりします。

つまり香港の金利が日本の0.5%より低くなっているわけです。それほど為替が下落するとスワップを上昇してくれるのがUSDHKDなわけです。

そうであれば短期売買なら上昇した方がいいでしょうがスワップ派なら下落した方が嬉しい通貨です。

もうひとつは他通貨ペアは下落すれば人気が低下し更に下落する恐怖感がありますが、USDHKDは下落すれば下限7.75でストップなので逆に恐怖感は無くなりスワップが増える楽しみだけ残ります。

これって面白くないですか?スワップ派にとっては!以下は短期売買の計算例です。

ところで以下はUSDJPYとHKDJPYとUSDHKDの1時間足チャートです。

USDJPYとHKDJPYが同じ波形なので固定相場であることがわかります。この同じ波形の割り算がUSDHKDな訳ですからこの日のUSDJPYとHKDJPYの急落もUSDHKDは影響を受けていないことが判ると思います。結局、この割り算が7.75〜7.85に入るように香港がコントロールしてくれます。

USDHKD差分














USDHKDの損益計算

7.7780で5万通貨買って7.7790で全て売却した場合の損益を計算して見ましょう。

7.7780というのは1USD=7.7780HKDの意味ですから

7.7790HKD−7.7790HKD=0.0010HKDの利益が1通貨で得られる利益です。

つまり円では出てこないので仮に1HKD=13円だった場合、これを掛けてやり

0.0010HKD=0.013円

の利益になります。

これを5万通貨買ったわけですから

0.013円×5万通貨=650円

が利益となります。

つまり

(売却レート−購入レート)×HKD円レート×通貨数が利益です。

レートは通常、小数点以下4桁表示なので通貨数を1万単位で取り扱う場合、通貨数の万を取って、代わりにレートの小数点を取って(つまり小数点以下4桁分切り上がり1万倍。)考えると楽です。

つまり上例で

0.0010 >10
1HKD=13
5万通貨 > 5

10×13×5=650円

と考えるわけです。


昨日750円位あると書いたSAXO系のUSDHKD超高額スワップは蓋を開ければ1000円超でした。

5万通貨三日スワップとはいえ、固定相場なので他通貨1万通貨よりリスクが無いんですからすごいです。

今日現在、カリスマの順位は221位です。

にほんブログ村 為替ブログ詳しくは93位 USD/HKDに全財産を賭して億万長者! 香港ドル/米ドルのカリスマはレバレッジを語る!

−−−−−−

今日のUSDHKDのスワップは750円。と言ってもUSDHKDをSAXO系で5万通貨保有した場合です。

通常の通貨はスワップ1万株が基準ですがSAXO系の超高額スワップを得るには5万通貨未満ミニマムチャージ5ドルがあるのでこれを払わないために5万通貨以上の取引が当たり前。



もともと固定相場制度なんで1万通貨の他通貨より5万通貨のUSDHKDの方が100倍安全です。固定相場制では安全性と引き換えにスワップが小さい。

でも安全性を背景に5万通貨取引すれば意外に大きいスワップが得られる。しかも為替損失が大きすぎてスワップが意味ない他通貨と違って安全なんですから現在の任期ナンバーワン通貨なのは当たり前かもしれません。

セントラル短資で6千円。



とにかくサブプライム下落が昨年の8月中から繰り返し多くの投資家が半年以上損をした中、この通貨ペアを取引した人は為替損失無し(固定相場なので当たり前ですけど。)で高額スワップで儲け続けたわけです。




1万円分のJCBギフトカードが貰えます。期限延長でよかったですね!

他通貨に関しては現在のレンジが安いのか高いのか考えなくてはなりませんが固定相場には高い安いが関係ないというのも人気の秘密かもしれません。

−−−−−−

何故、この順位に甘んじていて私が旧カリスマと呼ぶかというと私のカリスマ基準がブロガーとしての評価であり、あまりに更新頻度が少なく、重要な情報はメールマガジンに登録して見てくれと言うスタンスなので...ブログカリスマとは言えないという判断です。

で私が新USDHKDカリスマとして登場したわけです。


冗談です。ハハハ。USDHKDの記事の量のカリスマです。でもユーロ固定相場、ポンド固定相場の歴史や合成スワップの考察など質はともかく記事の量では圧倒的だとは自負しています。

そこで今日は基礎から書いて見ましょう。

簡単に言うと

。隠妝咤帖瓧掘ィ牽娃硲烹弔慮把蠢蠑譟
但し7.75〜7.85HKDで変動を認める。つまり為替損失は原則1.3%以上にはならない。
4靄榲に7.80になるように香港が金利を変化させる。つまり7.80以上ではマイナススワップ、7.80以下ではプラススワップ。
ぃ掘ィ牽阿茲蠑さくなるほど香港は金利を下げるのでスワップが増加する。これは他の通貨ペアと大きく違う点です。他の通貨ペアではレートが下がると為替損失が増加する上にスワップは減少する。

でスワップが原則と逆に反転する場合がありますのでそのケースは?

基本的に

〜蠑譴大きく動いた時。
通貨量が不足した時。
その国固有の事情。

などです。

しかし、長期的に見れば香港がカレンシーボードを維持できなければ国益を損なうわけです。スワップが反転して7.80から離れてしまえば結局、維持のため結局再反転した上に超高スワップが実現します。

過去にはUSDHKDのスワップがUSDJPYのスワップを超えたことがあります。このすごさがわからない人はいないでしょう。固定相場通貨のスワップは変動相場通貨のスワップに比べて無視できるくらいに小さくてもいいはずです。

で以下のようなイメージになります。

1USD=7.850HKD(高−スワップ)
1USD=7.825HKD(−スワップ)
1USD=7.800HKD(スワップ0)
1USD=7.775HKD(+スワップ)
1USD=7.750HKD(高+スワップ)

しかし、実際は1USD=7.825あたりでもプラススワップであることが多かったりします。これはペックする通貨が強いと言う原則によります。(米ドルが強いとは思えませんが香港ドルは米ドルと同じ弱さで更にペックする側の通貨だからと言う理由かもしれません。)


−−−−−−−




USDHKDのスワップは基本的には

USDHKDのスワップ=(米国の金利−香港の金利)÷365

なので米国金利が下落するとスワップが少なくなる。

そこで米国利下げが近づくと下落する傾向がある。

しかし、最近の利下げ連発で抵抗力も出てきている。

ちなみにUSDJPYのスワップが67円くらいですが

SAXO系で驚きの49円となっている。

ちなみにFX2が30円、LION FXが38円です。



自己資本比率と信託保全の意義役割の違い

さてこれまでの傾向から考えてスワップは減るにせよ最終的にはプラスになると考えられる。

特に1USD>7.80HKDの状態では香港の独自の事情で一時的にマイナスになってもしばらくするとプラスに戻る。やはり1USD=7.8HKDに戻すようにスワップコントロールする原則は生きている。

そこで現在の7.78HKD辺りで言えばSAXO系ならUSDJPYのスワップの約8割ですからおいしいです。(必ずこうなるとは限りません。現在の実績です。)

海外で日本株トレード

さて今後の米国利下げの影響ですが今後0.5%下げるとしても計算上38円のスワップが得られます。(1USD=7.78HKD付近予想。)

セントラル短資攻略法(今なら6000円のチャンス)

私のペースですが月に大体2社づつ口座開設を進めています。大体年24口座開設してキャンペーンで貰うお金は年10万円以上になります。

HPしかし1ヶ月で合計5万円以上もらえるというのは脅威です。

新規口座開設が多いのですが業者の設立も相次ぐのでずっと毎月1万円くらいは入ってきそうです。いいお小遣いです。慣れてきて口座開設も15分で終わります。

FX超初心者用用語口座(実はかなりのベテランでも勘違いしています。)

1.通貨ペアとロングとショート
2.ビッドとアスクとスプレッド
3.証拠金とロスカット
4.スプレッドの単位pipsとは?

にほんブログ村 為替ブログ非常事態宣言で10位に躍進!南アランドのカリスマ!

現在世界最強の通貨ペアUSDHKDは下がれば買い増し。ドルペック通貨なので下限になればそれ以上下がらない通貨の強さです。しかしこちらは人気がありすぎて下がるのを待つしかない。

にほんブログ村 為替ブログ79位は平凡なサラリーマンでも毎日1万円以上のスワップを受け取れる安全性の秘密!香港ドル/米ドルのカリスマ!

以前はSAXO系は150種以上の通貨ペアと高金利通貨として有名なトルコリラの唯一の取り扱いで優位に立ち国内系の高い手数料に比べて安い手数料で圧倒的な仕様上の優位を誇っていました。但し、小さい取引量の注文にミニマムチャージと言われるペナルティ的意味合いの追加料金を取り弱いものいじめの側面を見せます。

しかし、手数料が安くミニマムチャージも無いGFT系がトルコリラの取り扱いを含め通貨ペアを125種まで増やしたことによりSAXO系の優位性は崩れ始めます。

そしてアメリカのGFT系とデンマークのSAXO系に比べて高すぎた国内系の手数料も下がりヒロセ通商のLIONFXの登場で外国系は手数料が安くて通貨ペアが多いと言う定説も崩れました。

そして現在のSAXO系のAFT系に対する優位性は高いスワップと最近流行のドルペックのアラブ諸国、ユーロペックのラトビアの取り扱いです。詳細は左サイドのスペシャルプレミア通貨ペアのリンクの記事を読んでください。

ではLIONFXはと言うとメジャーどころは頑張って安い手数料ですがマイナーどころではちょっと高い場合もありスワップは

SAXO系 > LIONFX > GFT系

といった感じです。ミニマムチャージが無いのでSAXO系の手数料での劣勢は際立ってしまいます。通貨ペアは50種で国内業者では圧倒的に多くGFT系、SAXO系よりは劣ります。

でツールの使い易さは国内ではトップクラスなので現時点で国内系では最強です。

そこで業者の選び方としては

口座開設で現金を貰える業者で投資資金を得る。
国内最強ツールのヒロセ通商のLIONFXを無条件にメインツールにする。
SAXO系で手数料が優位なのはヒロセですが?と同じ業者なのはリスク分散にならないので24時間サポートのFX−naviメインなど他社を選ぶ。
GFT系としては正規代理店のAFT−FXなどを選ぶ。(チャートの使いやすさが群を抜いています。)

みたいな感じでいいでしょう。

尚、以下のランキング93位香港ドルのカリスマは建て高5億円超。ドルペック制が磐石なら全く怖くないのですがそこは自己責任です。

にほんブログ村 為替ブログ詳しくは93位 USD/HKDに全財産を賭して億万長者! 香港ドル/米ドルのカリスマはスワップを語る!

新しいブログを作ってみました。隠れ家的食事処

ヒロセ通商のLION FXは画期的な1000通貨単位多通貨対応ツールですが他のツールとの比較は難しいものです。

理由は完全な上位コンパチではなく例えば一番通貨ペアの多いヒロセトレーダーにないペアが他のツールにあったりするし、各自の使用したい通貨を本人も確実に認識していないし、将来使いたくなる場合があるからです。そしてそれを一目で比較できる表を作ってみました。

HIROSE Trader 、FX2、LION FXの比較 取り扱い通貨ペアとスワップポイント(2/5)


FXは初心者は絶対勝てます!

作ってみて気付いた点はヒロセトレーダーはAUD/EURとEUR/AUDの両方がある点です。使っていて気付きませんでした。順序が逆ならロングとショートを逆にしてしまうので最初に見つかった方を使っていたようです。

私はスワップを一応、表に書きましたがもしLION FXの通貨ペアに問題がないなら1000通貨で使える利便性が多少のスワップ差をカバーするのでこれを使いたいと思います。






世界各国の政策金利一覧(1/31更新)

なんでこんな高スワップなのかわかりませんが昨日、SAXO系ならミニマムクリアの5万通貨で3日で750円ではと書きましたが実際は1000円も付きました。

他通貨は上昇も楽しめますが下落がリスクになります。固定相場ならではですが5万通貨でも他通貨の1万通貨より安全です。


にほんブログ村 為替ブログ詳しくは101位 USD/HKDに全財産を賭して億万長者! 香港ドル/米ドルのカリスマはスワップを語る!

にほんブログ村 為替ブログ23位の南アフリカランド研究所(FXブログ−ランケン)

にほんブログ村 為替ブログ93位の陳 満咲杜(まさと)の「為替の真実」

 








2008年04月11日

為替上昇で儲かる!下落すればもっと儲かる!USDHKD

本記事を読む前にUSDHKDの基礎知識を見ておいてください。

USDHKDの歴史

また以下のように高金利のSAXO系業者を想定して書いています。

SAXO系信頼度ナンバーワン

ヒロセではヒロセトレーダーがSAXO系です。


普通の通貨ペアは上昇で得するポジションなら下落すれば損する。

例えばUSDJPYが1ドル110円スワップ70円の時に1万通貨買い、為替が

110円 > 100円に下落すれば

為替損失10万円。しかもスワップは70円から63円ぐらいに下落してしまいます。(本来スワップはドル建てなので為替が下落すれば円で見れば下落。)

また精神的に見れば購入直後に下落し、ずっと下落したままで長期間経過してやっと上昇して売却すると下落した期間嫌な気分でしかもスワップが少なくなる。

つまり

。隠隠葦漾筍隠娃葦漾筍隠娃葦漾筍隠隠葦
■隠隠葦漾筍隠隠葦漾筍隠隠葦漾筍隠隠葦

ではFX業者のスワップ取り扱いにも拠るが精神的には△涼容阿が有利。

さて本題のUSDHKDロングですが

^拌悗上昇すると為替差益で嬉しい。

為替が下落すると、香港政府は固定相場制を維持するため金利を引き下げる。つまりUSDHKDのスワップを上昇させることを意味する。つまり他の通貨ペアと違い下落すると驚くほどスワップが上昇する。

どれ位上昇するかというと

USDHKDのスワップ > USDJPYのスワップ

となるほどです。つまり日本の金利0.5%より香港の金利が下な訳ですからほとんど0金利であることを意味します。

でスワップが急上昇すると結局USDHKDの為替は自然に上昇します。結局、誘導目標の7.8を超えるとスワップは減ってしまいます。

ですから所詮、国家の政策で固定相場は維持されるわけですから下落は7.75までです。7.75では物凄いスワップが受け取れて所詮7.8に戻るのであれば

。掘ィ沓検筍掘ィ沓機筍掘ィ沓機筍掘ィ
■掘ィ沓検筍掘ィ検筍掘ィ検筍掘ィ

ならスワップ収入がかるく倍以上になる,有利です。気分的にも所詮7.8に戻るのですから下落した方が嬉しいです。

ここで重要なのはUSDJPYは110円が100円になれば90円、80円とどこまで落ちるか心配ですが、USDHKDは7.75になれば下限ですから下落の不安は無くなり上昇する以外に無いわけです。それでスワップは莫大ですから嬉しい限りです。


USDHKDのツールその2を見てください!

USDHKDのマイナススワップ検討!

データを見ると米金利の値下げと資金供給量の低下でマイナススワップになっている期間が確認できます。

ところがこの期間のスワップを全て加算してもその金額は手数料(売買手数料+スプレッド)より小さいことがわかります。

つまり私はマイナスになると直ぐに売却してプラスになったら買い戻しましたなんて自慢しても手数料を考えるとそのまま持っていたほうが良かったというのが結論でした。毎回同じとは限らないのは当然のことですので保証できません。あくまで傾向です。

そして実際にレートを考慮しても売ってタイミングを計ってまた買うなんて面倒なことをする必要が無いことがわかります。

勿論、全ての結果を後で見てここで売ってここで買えばというのは有るんですがそのポイントを結果で知らずに売買できるはずも有りません。

なんで合計が手数料を下回るかというと本来のドルペック制ではプラスのものが諸事情でマイナスになっているためプラスの時に比べてマイナスの時は絶対値が小さいからです。

将来的にはこれらのデータを適時プライベートモードで見られるようにしようかと考えています。プライベートモードの閲覧条件は当ブログ経由でFX−naviの口座開設
することにしようかと思います。(口座開設していただいた人は開設日時を記憶して置いてください。)

USDHKDの投資の概要がわかるツールを作りました。

USDHKD投資ツール

通常の通貨ペアでは両国の金利は為替変動で変わることが無いので金利が変わらないという条件でUSDJPYが下落すればスワップは為替レートに比例するので下落する。(金利変動が無い状態で1ドル100円が95円に下落すればスワップは5%減少する。)

ところがHKDという通貨の金利は1USD=7.8HKDに導くような値が設定される。つまり為替レートが変わると金利が変わる不思議な通貨なのである。

で1USD=7.77HKDとかになった場合、7.8にするためにHKDは金利を下げる。

そうするとスワップは「米国金利−香港金利」に比例するので上昇する。

で長期に保有した場合結局為替が上がろうが下がろうが結局7.75〜7.85のレートな訳です。つまり7.85で買っても1.3%しか下落しない訳です。これってUSDJPYなら1日で動く量ですがUSDHKDはどんなに長い期間の合計でもこれ以上下落しない。

そうであればこの1.3%ごときは無しに考えた場合、実は下落した方が儲かるんです。

何故ならスワップが最大になるのは1USD=7.75HKDの最も下落した場合です。

ところでUSDHKDのスワップが相場下落時にどれくらい急増するのでしょうか?

実はUSDHKDのスワップがUSDJPYのスワップを超えたりします。

つまり香港の金利が日本の0.5%より低くなっているわけです。それほど為替が下落するとスワップを上昇してくれるのがUSDHKDなわけです。

そうであれば短期売買なら上昇した方がいいでしょうがスワップ派なら下落した方が嬉しい通貨です。

もうひとつは他通貨ペアは下落すれば人気が低下し更に下落する恐怖感がありますが、USDHKDは下落すれば下限7.75でストップなので逆に恐怖感は無くなりスワップが増える楽しみだけ残ります。

これって面白くないですか?スワップ派にとっては!以下は短期売買の計算例です。

ところで以下はUSDJPYとHKDJPYとUSDHKDの1時間足チャートです。

USDJPYとHKDJPYが同じ波形なので固定相場であることがわかります。この同じ波形の割り算がUSDHKDな訳ですからこの日のUSDJPYとHKDJPYの急落もUSDHKDは影響を受けていないことが判ると思います。結局、この割り算が7.75〜7.85に入るように香港がコントロールしてくれます。

USDHKD差分














USDHKDの損益計算

7.7780で5万通貨買って7.7790で全て売却した場合の損益を計算して見ましょう。

7.7780というのは1USD=7.7780HKDの意味ですから

7.7790HKD−7.7790HKD=0.0010HKDの利益が1通貨で得られる利益です。

つまり円では出てこないので仮に1HKD=13円だった場合、これを掛けてやり

0.0010HKD=0.013円

の利益になります。

これを5万通貨買ったわけですから

0.013円×5万通貨=650円

が利益となります。

つまり

(売却レート−購入レート)×HKD円レート×通貨数が利益です。

レートは通常、小数点以下4桁表示なので通貨数を1万単位で取り扱う場合、通貨数の万を取って、代わりにレートの小数点を取って(つまり小数点以下4桁分切り上がり1万倍。)考えると楽です。

つまり上例で

0.0010 >10
1HKD=13
5万通貨 > 5

10×13×5=650円

と考えるわけです。


昨日750円位あると書いたSAXO系のUSDHKD超高額スワップは蓋を開ければ1000円超でした。

5万通貨三日スワップとはいえ、固定相場なので他通貨1万通貨よりリスクが無いんですからすごいです。

今日現在、カリスマの順位は221位です。

にほんブログ村 為替ブログ詳しくは93位 USD/HKDに全財産を賭して億万長者! 香港ドル/米ドルのカリスマはレバレッジを語る!

−−−−−−

今日のUSDHKDのスワップは750円。と言ってもUSDHKDをSAXO系で5万通貨保有した場合です。

通常の通貨はスワップ1万株が基準ですがSAXO系の超高額スワップを得るには5万通貨未満ミニマムチャージ5ドルがあるのでこれを払わないために5万通貨以上の取引が当たり前。



もともと固定相場制度なんで1万通貨の他通貨より5万通貨のUSDHKDの方が100倍安全です。固定相場制では安全性と引き換えにスワップが小さい。

でも安全性を背景に5万通貨取引すれば意外に大きいスワップが得られる。しかも為替損失が大きすぎてスワップが意味ない他通貨と違って安全なんですから現在の任期ナンバーワン通貨なのは当たり前かもしれません。

セントラル短資で6千円。



とにかくサブプライム下落が昨年の8月中から繰り返し多くの投資家が半年以上損をした中、この通貨ペアを取引した人は為替損失無し(固定相場なので当たり前ですけど。)で高額スワップで儲け続けたわけです。




1万円分のJCBギフトカードが貰えます。期限延長でよかったですね!

他通貨に関しては現在のレンジが安いのか高いのか考えなくてはなりませんが固定相場には高い安いが関係ないというのも人気の秘密かもしれません。

−−−−−−

何故、この順位に甘んじていて私が旧カリスマと呼ぶかというと私のカリスマ基準がブロガーとしての評価であり、あまりに更新頻度が少なく、重要な情報はメールマガジンに登録して見てくれと言うスタンスなので...ブログカリスマとは言えないという判断です。

で私が新USDHKDカリスマとして登場したわけです。


冗談です。ハハハ。USDHKDの記事の量のカリスマです。でもユーロ固定相場、ポンド固定相場の歴史や合成スワップの考察など質はともかく記事の量では圧倒的だとは自負しています。

そこで今日は基礎から書いて見ましょう。

簡単に言うと

。隠妝咤帖瓧掘ィ牽娃硲烹弔慮把蠢蠑譟
但し7.75〜7.85HKDで変動を認める。つまり為替損失は原則1.3%以上にはならない。
4靄榲に7.80になるように香港が金利を変化させる。つまり7.80以上ではマイナススワップ、7.80以下ではプラススワップ。
ぃ掘ィ牽阿茲蠑さくなるほど香港は金利を下げるのでスワップが増加する。これは他の通貨ペアと大きく違う点です。他の通貨ペアではレートが下がると為替損失が増加する上にスワップは減少する。

でスワップが原則と逆に反転する場合がありますのでそのケースは?

基本的に

〜蠑譴大きく動いた時。
通貨量が不足した時。
その国固有の事情。

などです。

しかし、長期的に見れば香港がカレンシーボードを維持できなければ国益を損なうわけです。スワップが反転して7.80から離れてしまえば結局、維持のため結局再反転した上に超高スワップが実現します。

過去にはUSDHKDのスワップがUSDJPYのスワップを超えたことがあります。このすごさがわからない人はいないでしょう。固定相場通貨のスワップは変動相場通貨のスワップに比べて無視できるくらいに小さくてもいいはずです。

で以下のようなイメージになります。

1USD=7.850HKD(高−スワップ)
1USD=7.825HKD(−スワップ)
1USD=7.800HKD(スワップ0)
1USD=7.775HKD(+スワップ)
1USD=7.750HKD(高+スワップ)

しかし、実際は1USD=7.825あたりでもプラススワップであることが多かったりします。これはペックする通貨が強いと言う原則によります。(米ドルが強いとは思えませんが香港ドルは米ドルと同じ弱さで更にペックする側の通貨だからと言う理由かもしれません。)


−−−−−−−




USDHKDのスワップは基本的には

USDHKDのスワップ=(米国の金利−香港の金利)÷365

なので米国金利が下落するとスワップが少なくなる。

そこで米国利下げが近づくと下落する傾向がある。

しかし、最近の利下げ連発で抵抗力も出てきている。

ちなみにUSDJPYのスワップが67円くらいですが

SAXO系で驚きの49円となっている。

ちなみにFX2が30円、LION FXが38円です。



自己資本比率と信託保全の意義役割の違い

さてこれまでの傾向から考えてスワップは減るにせよ最終的にはプラスになると考えられる。

特に1USD>7.80HKDの状態では香港の独自の事情で一時的にマイナスになってもしばらくするとプラスに戻る。やはり1USD=7.8HKDに戻すようにスワップコントロールする原則は生きている。

そこで現在の7.78HKD辺りで言えばSAXO系ならUSDJPYのスワップの約8割ですからおいしいです。(必ずこうなるとは限りません。現在の実績です。)

海外で日本株トレード

さて今後の米国利下げの影響ですが今後0.5%下げるとしても計算上38円のスワップが得られます。(1USD=7.78HKD付近予想。)

セントラル短資攻略法(今なら6000円のチャンス)

私のペースですが月に大体2社づつ口座開設を進めています。大体年24口座開設してキャンペーンで貰うお金は年10万円以上になります。

HPしかし1ヶ月で合計5万円以上もらえるというのは脅威です。

新規口座開設が多いのですが業者の設立も相次ぐのでずっと毎月1万円くらいは入ってきそうです。いいお小遣いです。慣れてきて口座開設も15分で終わります。

FX超初心者用用語口座(実はかなりのベテランでも勘違いしています。)

1.通貨ペアとロングとショート
2.ビッドとアスクとスプレッド
3.証拠金とロスカット
4.スプレッドの単位pipsとは?

にほんブログ村 為替ブログ非常事態宣言で10位に躍進!南アランドのカリスマ!

現在世界最強の通貨ペアUSDHKDは下がれば買い増し。ドルペック通貨なので下限になればそれ以上下がらない通貨の強さです。しかしこちらは人気がありすぎて下がるのを待つしかない。

にほんブログ村 為替ブログ79位は平凡なサラリーマンでも毎日1万円以上のスワップを受け取れる安全性の秘密!香港ドル/米ドルのカリスマ!

以前はSAXO系は150種以上の通貨ペアと高金利通貨として有名なトルコリラの唯一の取り扱いで優位に立ち国内系の高い手数料に比べて安い手数料で圧倒的な仕様上の優位を誇っていました。但し、小さい取引量の注文にミニマムチャージと言われるペナルティ的意味合いの追加料金を取り弱いものいじめの側面を見せます。

しかし、手数料が安くミニマムチャージも無いGFT系がトルコリラの取り扱いを含め通貨ペアを125種まで増やしたことによりSAXO系の優位性は崩れ始めます。

そしてアメリカのGFT系とデンマークのSAXO系に比べて高すぎた国内系の手数料も下がりヒロセ通商のLIONFXの登場で外国系は手数料が安くて通貨ペアが多いと言う定説も崩れました。

そして現在のSAXO系のAFT系に対する優位性は高いスワップと最近流行のドルペックのアラブ諸国、ユーロペックのラトビアの取り扱いです。詳細は左サイドのスペシャルプレミア通貨ペアのリンクの記事を読んでください。

ではLIONFXはと言うとメジャーどころは頑張って安い手数料ですがマイナーどころではちょっと高い場合もありスワップは

SAXO系 > LIONFX > GFT系

といった感じです。ミニマムチャージが無いのでSAXO系の手数料での劣勢は際立ってしまいます。通貨ペアは50種で国内業者では圧倒的に多くGFT系、SAXO系よりは劣ります。

でツールの使い易さは国内ではトップクラスなので現時点で国内系では最強です。

そこで業者の選び方としては

口座開設で現金を貰える業者で投資資金を得る。
国内最強ツールのヒロセ通商のLIONFXを無条件にメインツールにする。
SAXO系で手数料が優位なのはヒロセですが?と同じ業者なのはリスク分散にならないので24時間サポートのFX−naviメインなど他社を選ぶ。
GFT系としては正規代理店のAFT−FXなどを選ぶ。(チャートの使いやすさが群を抜いています。)

みたいな感じでいいでしょう。

尚、以下のランキング93位香港ドルのカリスマは建て高5億円超。ドルペック制が磐石なら全く怖くないのですがそこは自己責任です。

にほんブログ村 為替ブログ詳しくは93位 USD/HKDに全財産を賭して億万長者! 香港ドル/米ドルのカリスマはスワップを語る!

新しいブログを作ってみました。隠れ家的食事処

ヒロセ通商のLION FXは画期的な1000通貨単位多通貨対応ツールですが他のツールとの比較は難しいものです。

理由は完全な上位コンパチではなく例えば一番通貨ペアの多いヒロセトレーダーにないペアが他のツールにあったりするし、各自の使用したい通貨を本人も確実に認識していないし、将来使いたくなる場合があるからです。そしてそれを一目で比較できる表を作ってみました。

HIROSE Trader 、FX2、LION FXの比較 取り扱い通貨ペアとスワップポイント(2/5)


FXは初心者は絶対勝てます!

作ってみて気付いた点はヒロセトレーダーはAUD/EURとEUR/AUDの両方がある点です。使っていて気付きませんでした。順序が逆ならロングとショートを逆にしてしまうので最初に見つかった方を使っていたようです。

私はスワップを一応、表に書きましたがもしLION FXの通貨ペアに問題がないなら1000通貨で使える利便性が多少のスワップ差をカバーするのでこれを使いたいと思います。






世界各国の政策金利一覧(1/31更新)

なんでこんな高スワップなのかわかりませんが昨日、SAXO系ならミニマムクリアの5万通貨で3日で750円ではと書きましたが実際は1000円も付きました。

他通貨は上昇も楽しめますが下落がリスクになります。固定相場ならではですが5万通貨でも他通貨の1万通貨より安全です。


にほんブログ村 為替ブログ詳しくは101位 USD/HKDに全財産を賭して億万長者! 香港ドル/米ドルのカリスマはスワップを語る!

にほんブログ村 為替ブログ23位の南アフリカランド研究所(FXブログ−ランケン)

にほんブログ村 為替ブログ93位の陳 満咲杜(まさと)の「為替の真実」

 






2008年04月09日

USDHKDのマイナススワップは意味がない?

USDHKDのツールその2を見てください!

USDHKDのマイナススワップ検討!

データを見ると米金利の値下げと資金供給量の低下でマイナススワップになっている期間が確認できます。

ところがこの期間のスワップを全て加算してもその金額は手数料(売買手数料+スプレッド)より小さいことがわかります。

つまり私はマイナスになると直ぐに売却してプラスになったら買い戻しましたなんて自慢しても手数料を考えるとそのまま持っていたほうが良かったというのが結論でした。毎回同じとは限らないのは当然のことですので保証できません。あくまで傾向です。

そして実際にレートを考慮しても売ってタイミングを計ってまた買うなんて面倒なことをする必要が無いことがわかります。

勿論、全ての結果を後で見てここで売ってここで買えばというのは有るんですがそのポイントを結果で知らずに売買できるはずも有りません。

なんで合計が手数料を下回るかというと本来のドルペック制ではプラスのものが諸事情でマイナスになっているためプラスの時に比べてマイナスの時は絶対値が小さいからです。

将来的にはこれらのデータを適時プライベートモードで見られるようにしようかと考えています。プライベートモードの閲覧条件は当ブログ経由でFX−naviの口座開設
することにしようかと思います。(口座開設していただいた人は開設日時を記憶して置いてください。)

USDHKDの投資の概要がわかるツールを作りました。

USDHKD投資ツール

通常の通貨ペアでは両国の金利は為替変動で変わることが無いので金利が変わらないという条件でUSDJPYが下落すればスワップは為替レートに比例するので下落する。(金利変動が無い状態で1ドル100円が95円に下落すればスワップは5%減少する。)

ところがHKDという通貨の金利は1USD=7.8HKDに導くような値が設定される。つまり為替レートが変わると金利が変わる不思議な通貨なのである。

で1USD=7.77HKDとかになった場合、7.8にするためにHKDは金利を下げる。

そうするとスワップは「米国金利−香港金利」に比例するので上昇する。

で長期に保有した場合結局為替が上がろうが下がろうが結局7.75〜7.85のレートな訳です。つまり7.85で買っても1.3%しか下落しない訳です。これってUSDJPYなら1日で動く量ですがUSDHKDはどんなに長い期間の合計でもこれ以上下落しない。

そうであればこの1.3%ごときは無しに考えた場合、実は下落した方が儲かるんです。

何故ならスワップが最大になるのは1USD=7.75HKDの最も下落した場合です。

ところでUSDHKDのスワップが相場下落時にどれくらい急増するのでしょうか?

実はUSDHKDのスワップがUSDJPYのスワップを超えたりします。

つまり香港の金利が日本の0.5%より低くなっているわけです。それほど為替が下落するとスワップを上昇してくれるのがUSDHKDなわけです。

そうであれば短期売買なら上昇した方がいいでしょうがスワップ派なら下落した方が嬉しい通貨です。

もうひとつは他通貨ペアは下落すれば人気が低下し更に下落する恐怖感がありますが、USDHKDは下落すれば下限7.75でストップなので逆に恐怖感は無くなりスワップが増える楽しみだけ残ります。

これって面白くないですか?スワップ派にとっては!以下は短期売買の計算例です。

ところで以下はUSDJPYとHKDJPYとUSDHKDの1時間足チャートです。

USDJPYとHKDJPYが同じ波形なので固定相場であることがわかります。この同じ波形の割り算がUSDHKDな訳ですからこの日のUSDJPYとHKDJPYの急落もUSDHKDは影響を受けていないことが判ると思います。結局、この割り算が7.75〜7.85に入るように香港がコントロールしてくれます。

USDHKD差分














USDHKDの損益計算

7.7780で5万通貨買って7.7790で全て売却した場合の損益を計算して見ましょう。

7.7780というのは1USD=7.7780HKDの意味ですから

7.7790HKD−7.7790HKD=0.0010HKDの利益が1通貨で得られる利益です。

つまり円では出てこないので仮に1HKD=13円だった場合、これを掛けてやり

0.0010HKD=0.013円

の利益になります。

これを5万通貨買ったわけですから

0.013円×5万通貨=650円

が利益となります。

つまり

(売却レート−購入レート)×HKD円レート×通貨数が利益です。

レートは通常、小数点以下4桁表示なので通貨数を1万単位で取り扱う場合、通貨数の万を取って、代わりにレートの小数点を取って(つまり小数点以下4桁分切り上がり1万倍。)考えると楽です。

つまり上例で

0.0010 >10
1HKD=13
5万通貨 > 5

10×13×5=650円

と考えるわけです。


昨日750円位あると書いたSAXO系のUSDHKD超高額スワップは蓋を開ければ1000円超でした。

5万通貨三日スワップとはいえ、固定相場なので他通貨1万通貨よりリスクが無いんですからすごいです。

今日現在、カリスマの順位は221位です。

にほんブログ村 為替ブログ詳しくは93位 USD/HKDに全財産を賭して億万長者! 香港ドル/米ドルのカリスマはレバレッジを語る!

−−−−−−

今日のUSDHKDのスワップは750円。と言ってもUSDHKDをSAXO系で5万通貨保有した場合です。

通常の通貨はスワップ1万株が基準ですがSAXO系の超高額スワップを得るには5万通貨未満ミニマムチャージ5ドルがあるのでこれを払わないために5万通貨以上の取引が当たり前。



もともと固定相場制度なんで1万通貨の他通貨より5万通貨のUSDHKDの方が100倍安全です。固定相場制では安全性と引き換えにスワップが小さい。

でも安全性を背景に5万通貨取引すれば意外に大きいスワップが得られる。しかも為替損失が大きすぎてスワップが意味ない他通貨と違って安全なんですから現在の任期ナンバーワン通貨なのは当たり前かもしれません。

セントラル短資で6千円。



とにかくサブプライム下落が昨年の8月中から繰り返し多くの投資家が半年以上損をした中、この通貨ペアを取引した人は為替損失無し(固定相場なので当たり前ですけど。)で高額スワップで儲け続けたわけです。




1万円分のJCBギフトカードが貰えます。期限延長でよかったですね!

他通貨に関しては現在のレンジが安いのか高いのか考えなくてはなりませんが固定相場には高い安いが関係ないというのも人気の秘密かもしれません。

−−−−−−

何故、この順位に甘んじていて私が旧カリスマと呼ぶかというと私のカリスマ基準がブロガーとしての評価であり、あまりに更新頻度が少なく、重要な情報はメールマガジンに登録して見てくれと言うスタンスなので...ブログカリスマとは言えないという判断です。

で私が新USDHKDカリスマとして登場したわけです。


冗談です。ハハハ。USDHKDの記事の量のカリスマです。でもユーロ固定相場、ポンド固定相場の歴史や合成スワップの考察など質はともかく記事の量では圧倒的だとは自負しています。

そこで今日は基礎から書いて見ましょう。

簡単に言うと

。隠妝咤帖瓧掘ィ牽娃硲烹弔慮把蠢蠑譟
但し7.75〜7.85HKDで変動を認める。つまり為替損失は原則1.3%以上にはならない。
4靄榲に7.80になるように香港が金利を変化させる。つまり7.80以上ではマイナススワップ、7.80以下ではプラススワップ。
ぃ掘ィ牽阿茲蠑さくなるほど香港は金利を下げるのでスワップが増加する。これは他の通貨ペアと大きく違う点です。他の通貨ペアではレートが下がると為替損失が増加する上にスワップは減少する。

でスワップが原則と逆に反転する場合がありますのでそのケースは?

基本的に

〜蠑譴大きく動いた時。
通貨量が不足した時。
その国固有の事情。

などです。

しかし、長期的に見れば香港がカレンシーボードを維持できなければ国益を損なうわけです。スワップが反転して7.80から離れてしまえば結局、維持のため結局再反転した上に超高スワップが実現します。

過去にはUSDHKDのスワップがUSDJPYのスワップを超えたことがあります。このすごさがわからない人はいないでしょう。固定相場通貨のスワップは変動相場通貨のスワップに比べて無視できるくらいに小さくてもいいはずです。

で以下のようなイメージになります。

1USD=7.850HKD(高−スワップ)
1USD=7.825HKD(−スワップ)
1USD=7.800HKD(スワップ0)
1USD=7.775HKD(+スワップ)
1USD=7.750HKD(高+スワップ)

しかし、実際は1USD=7.825あたりでもプラススワップであることが多かったりします。これはペックする通貨が強いと言う原則によります。(米ドルが強いとは思えませんが香港ドルは米ドルと同じ弱さで更にペックする側の通貨だからと言う理由かもしれません。)


−−−−−−−




USDHKDのスワップは基本的には

USDHKDのスワップ=(米国の金利−香港の金利)÷365

なので米国金利が下落するとスワップが少なくなる。

そこで米国利下げが近づくと下落する傾向がある。

しかし、最近の利下げ連発で抵抗力も出てきている。

ちなみにUSDJPYのスワップが67円くらいですが

SAXO系で驚きの49円となっている。

ちなみにFX2が30円、LION FXが38円です。



自己資本比率と信託保全の意義役割の違い

さてこれまでの傾向から考えてスワップは減るにせよ最終的にはプラスになると考えられる。

特に1USD>7.80HKDの状態では香港の独自の事情で一時的にマイナスになってもしばらくするとプラスに戻る。やはり1USD=7.8HKDに戻すようにスワップコントロールする原則は生きている。

そこで現在の7.78HKD辺りで言えばSAXO系ならUSDJPYのスワップの約8割ですからおいしいです。(必ずこうなるとは限りません。現在の実績です。)

海外で日本株トレード

さて今後の米国利下げの影響ですが今後0.5%下げるとしても計算上38円のスワップが得られます。(1USD=7.78HKD付近予想。)

セントラル短資攻略法(今なら6000円のチャンス)

私のペースですが月に大体2社づつ口座開設を進めています。大体年24口座開設してキャンペーンで貰うお金は年10万円以上になります。

HPしかし1ヶ月で合計5万円以上もらえるというのは脅威です。

新規口座開設が多いのですが業者の設立も相次ぐのでずっと毎月1万円くらいは入ってきそうです。いいお小遣いです。慣れてきて口座開設も15分で終わります。

FX超初心者用用語口座(実はかなりのベテランでも勘違いしています。)

1.通貨ペアとロングとショート
2.ビッドとアスクとスプレッド
3.証拠金とロスカット
4.スプレッドの単位pipsとは?

にほんブログ村 為替ブログ非常事態宣言で10位に躍進!南アランドのカリスマ!

現在世界最強の通貨ペアUSDHKDは下がれば買い増し。ドルペック通貨なので下限になればそれ以上下がらない通貨の強さです。しかしこちらは人気がありすぎて下がるのを待つしかない。

にほんブログ村 為替ブログ79位は平凡なサラリーマンでも毎日1万円以上のスワップを受け取れる安全性の秘密!香港ドル/米ドルのカリスマ!

以前はSAXO系は150種以上の通貨ペアと高金利通貨として有名なトルコリラの唯一の取り扱いで優位に立ち国内系の高い手数料に比べて安い手数料で圧倒的な仕様上の優位を誇っていました。但し、小さい取引量の注文にミニマムチャージと言われるペナルティ的意味合いの追加料金を取り弱いものいじめの側面を見せます。

しかし、手数料が安くミニマムチャージも無いGFT系がトルコリラの取り扱いを含め通貨ペアを125種まで増やしたことによりSAXO系の優位性は崩れ始めます。

そしてアメリカのGFT系とデンマークのSAXO系に比べて高すぎた国内系の手数料も下がりヒロセ通商のLIONFXの登場で外国系は手数料が安くて通貨ペアが多いと言う定説も崩れました。

そして現在のSAXO系のAFT系に対する優位性は高いスワップと最近流行のドルペックのアラブ諸国、ユーロペックのラトビアの取り扱いです。詳細は左サイドのスペシャルプレミア通貨ペアのリンクの記事を読んでください。

ではLIONFXはと言うとメジャーどころは頑張って安い手数料ですがマイナーどころではちょっと高い場合もありスワップは

SAXO系 > LIONFX > GFT系

といった感じです。ミニマムチャージが無いのでSAXO系の手数料での劣勢は際立ってしまいます。通貨ペアは50種で国内業者では圧倒的に多くGFT系、SAXO系よりは劣ります。

でツールの使い易さは国内ではトップクラスなので現時点で国内系では最強です。

そこで業者の選び方としては

口座開設で現金を貰える業者で投資資金を得る。
国内最強ツールのヒロセ通商のLIONFXを無条件にメインツールにする。
SAXO系で手数料が優位なのはヒロセですが?と同じ業者なのはリスク分散にならないので24時間サポートのFX−naviメインなど他社を選ぶ。
GFT系としては正規代理店のAFT−FXなどを選ぶ。(チャートの使いやすさが群を抜いています。)

みたいな感じでいいでしょう。

尚、以下のランキング93位香港ドルのカリスマは建て高5億円超。ドルペック制が磐石なら全く怖くないのですがそこは自己責任です。

にほんブログ村 為替ブログ詳しくは93位 USD/HKDに全財産を賭して億万長者! 香港ドル/米ドルのカリスマはスワップを語る!

新しいブログを作ってみました。隠れ家的食事処

ヒロセ通商のLION FXは画期的な1000通貨単位多通貨対応ツールですが他のツールとの比較は難しいものです。

理由は完全な上位コンパチではなく例えば一番通貨ペアの多いヒロセトレーダーにないペアが他のツールにあったりするし、各自の使用したい通貨を本人も確実に認識していないし、将来使いたくなる場合があるからです。そしてそれを一目で比較できる表を作ってみました。

HIROSE Trader 、FX2、LION FXの比較 取り扱い通貨ペアとスワップポイント(2/5)


FXは初心者は絶対勝てます!

作ってみて気付いた点はヒロセトレーダーはAUD/EURとEUR/AUDの両方がある点です。使っていて気付きませんでした。順序が逆ならロングとショートを逆にしてしまうので最初に見つかった方を使っていたようです。

私はスワップを一応、表に書きましたがもしLION FXの通貨ペアに問題がないなら1000通貨で使える利便性が多少のスワップ差をカバーするのでこれを使いたいと思います。






世界各国の政策金利一覧(1/31更新)

なんでこんな高スワップなのかわかりませんが昨日、SAXO系ならミニマムクリアの5万通貨で3日で750円ではと書きましたが実際は1000円も付きました。

他通貨は上昇も楽しめますが下落がリスクになります。固定相場ならではですが5万通貨でも他通貨の1万通貨より安全です。


にほんブログ村 為替ブログ詳しくは101位 USD/HKDに全財産を賭して億万長者! 香港ドル/米ドルのカリスマはスワップを語る!

にほんブログ村 為替ブログ23位の南アフリカランド研究所(FXブログ−ランケン)

にほんブログ村 為替ブログ93位の陳 満咲杜(まさと)の「為替の真実」

 






2008年04月08日

ISKのリスク急増で買いのスワップもマイナスに!



ディーラー・ブロードキャスト
08 Apr 2008 at 02:05:32 (GMT)
お客様各位
平素はHiroseTraderをご利用頂き、誠にありがとうございます。
このたびISKのリスクが高まっているとの事由により、インターバンクのスワップポイントが大幅に変動し、買いポジションでもスワップポイントがマイナスになっているとカバー先から通達がありました。
一時的なものであるとの見解ではありますが、ISKのリスクが高くなっていることには違いありませんので、お取引をされる場合は、十分ご注意いただきますようお願い致します。
Hirose Tusyo Inc. WLP


USDHKDの投資の概要がわかるツールを作りました。

USDHKD投資ツール




1万円分のJCBギフトカードが貰えます。期限延長でよかったですね!

通常の通貨ペアでは両国の金利は為替変動で変わることが無いので金利が変わらないという条件でUSDJPYが下落すればスワップは為替レートに比例するので下落する。(金利変動が無い状態で1ドル100円が95円に下落すればスワップは5%減少する。)

ところがHKDという通貨の金利は1USD=7.8HKDに導くような値が設定される。つまり為替レートが変わると金利が変わる不思議な通貨なのである。

で1USD=7.77HKDとかになった場合、7.8にするためにHKDは金利を下げる。

そうするとスワップは「米国金利−香港金利」に比例するので上昇する。

で長期に保有した場合結局為替が上がろうが下がろうが結局7.75〜7.85のレートな訳です。つまり7.85で買っても1.3%しか下落しない訳です。これってUSDJPYなら1日で動く量ですがUSDHKDはどんなに長い期間の合計でもこれ以上下落しない。

そうであればこの1.3%ごときは無しに考えた場合、実は下落した方が儲かるんです。

何故ならスワップが最大になるのは1USD=7.75HKDの最も下落した場合です。

ところでUSDHKDのスワップが相場下落時にどれくらい急増するのでしょうか?

実はUSDHKDのスワップがUSDJPYのスワップを超えたりします。

つまり香港の金利が日本の0.5%より低くなっているわけです。それほど為替が下落するとスワップを上昇してくれるのがUSDHKDなわけです。

そうであれば短期売買なら上昇した方がいいでしょうがスワップ派なら下落した方が嬉しい通貨です。

もうひとつは他通貨ペアは下落すれば人気が低下し更に下落する恐怖感がありますが、USDHKDは下落すれば下限7.75でストップなので逆に恐怖感は無くなりスワップが増える楽しみだけ残ります。

これって面白くないですか?スワップ派にとっては!以下は短期売買の計算例です。

ところで以下はUSDJPYとHKDJPYとUSDHKDの1時間足チャートです。

USDJPYとHKDJPYが同じ波形なので固定相場であることがわかります。この同じ波形の割り算がUSDHKDな訳ですからこの日のUSDJPYとHKDJPYの急落もUSDHKDは影響を受けていないことが判ると思います。結局、この割り算が7.75〜7.85に入るように香港がコントロールしてくれます。

USDHKD差分














USDHKDの損益計算

7.7780で5万通貨買って7.7790で全て売却した場合の損益を計算して見ましょう。

7.7780というのは1USD=7.7780HKDの意味ですから

7.7790HKD−7.7790HKD=0.0010HKDの利益が1通貨で得られる利益です。

つまり円では出てこないので仮に1HKD=13円だった場合、これを掛けてやり

0.0010HKD=0.013円

の利益になります。

これを5万通貨買ったわけですから

0.013円×5万通貨=650円

が利益となります。

つまり

(売却レート−購入レート)×HKD円レート×通貨数が利益です。

レートは通常、小数点以下4桁表示なので通貨数を1万単位で取り扱う場合、通貨数の万を取って、代わりにレートの小数点を取って(つまり小数点以下4桁分切り上がり1万倍。)考えると楽です。

つまり上例で

0.0010 >10
1HKD=13
5万通貨 > 5

10×13×5=650円

と考えるわけです。


昨日750円位あると書いたSAXO系のUSDHKD超高額スワップは蓋を開ければ1000円超でした。

5万通貨三日スワップとはいえ、固定相場なので他通貨1万通貨よりリスクが無いんですからすごいです。

今日現在、カリスマの順位は221位です。

にほんブログ村 為替ブログ詳しくは93位 USD/HKDに全財産を賭して億万長者! 香港ドル/米ドルのカリスマはレバレッジを語る!

−−−−−−

今日のUSDHKDのスワップは750円。と言ってもUSDHKDをSAXO系で5万通貨保有した場合です。

通常の通貨はスワップ1万株が基準ですがSAXO系の超高額スワップを得るには5万通貨未満ミニマムチャージ5ドルがあるのでこれを払わないために5万通貨以上の取引が当たり前。



もともと固定相場制度なんで1万通貨の他通貨より5万通貨のUSDHKDの方が100倍安全です。固定相場制では安全性と引き換えにスワップが小さい。

でも安全性を背景に5万通貨取引すれば意外に大きいスワップが得られる。しかも為替損失が大きすぎてスワップが意味ない他通貨と違って安全なんですから現在の任期ナンバーワン通貨なのは当たり前かもしれません。

セントラル短資で6千円。



とにかくサブプライム下落が昨年の8月中から繰り返し多くの投資家が半年以上損をした中、この通貨ペアを取引した人は為替損失無し(固定相場なので当たり前ですけど。)で高額スワップで儲け続けたわけです。




1万円分のJCBギフトカードが貰えます。期限延長でよかったですね!

他通貨に関しては現在のレンジが安いのか高いのか考えなくてはなりませんが固定相場には高い安いが関係ないというのも人気の秘密かもしれません。

−−−−−−

何故、この順位に甘んじていて私が旧カリスマと呼ぶかというと私のカリスマ基準がブロガーとしての評価であり、あまりに更新頻度が少なく、重要な情報はメールマガジンに登録して見てくれと言うスタンスなので...ブログカリスマとは言えないという判断です。

で私が新USDHKDカリスマとして登場したわけです。


冗談です。ハハハ。USDHKDの記事の量のカリスマです。でもユーロ固定相場、ポンド固定相場の歴史や合成スワップの考察など質はともかく記事の量では圧倒的だとは自負しています。

そこで今日は基礎から書いて見ましょう。

簡単に言うと

。隠妝咤帖瓧掘ィ牽娃硲烹弔慮把蠢蠑譟
但し7.75〜7.85HKDで変動を認める。つまり為替損失は原則1.3%以上にはならない。
4靄榲に7.80になるように香港が金利を変化させる。つまり7.80以上ではマイナススワップ、7.80以下ではプラススワップ。
ぃ掘ィ牽阿茲蠑さくなるほど香港は金利を下げるのでスワップが増加する。これは他の通貨ペアと大きく違う点です。他の通貨ペアではレートが下がると為替損失が増加する上にスワップは減少する。

でスワップが原則と逆に反転する場合がありますのでそのケースは?

基本的に

〜蠑譴大きく動いた時。
通貨量が不足した時。
その国固有の事情。

などです。

しかし、長期的に見れば香港がカレンシーボードを維持できなければ国益を損なうわけです。スワップが反転して7.80から離れてしまえば結局、維持のため結局再反転した上に超高スワップが実現します。

過去にはUSDHKDのスワップがUSDJPYのスワップを超えたことがあります。このすごさがわからない人はいないでしょう。固定相場通貨のスワップは変動相場通貨のスワップに比べて無視できるくらいに小さくてもいいはずです。

で以下のようなイメージになります。

1USD=7.850HKD(高−スワップ)
1USD=7.825HKD(−スワップ)
1USD=7.800HKD(スワップ0)
1USD=7.775HKD(+スワップ)
1USD=7.750HKD(高+スワップ)

しかし、実際は1USD=7.825あたりでもプラススワップであることが多かったりします。これはペックする通貨が強いと言う原則によります。(米ドルが強いとは思えませんが香港ドルは米ドルと同じ弱さで更にペックする側の通貨だからと言う理由かもしれません。)


−−−−−−−




USDHKDのスワップは基本的には

USDHKDのスワップ=(米国の金利−香港の金利)÷365

なので米国金利が下落するとスワップが少なくなる。

そこで米国利下げが近づくと下落する傾向がある。

しかし、最近の利下げ連発で抵抗力も出てきている。

ちなみにUSDJPYのスワップが67円くらいですが

SAXO系で驚きの49円となっている。

ちなみにFX2が30円、LION FXが38円です。



自己資本比率と信託保全の意義役割の違い

さてこれまでの傾向から考えてスワップは減るにせよ最終的にはプラスになると考えられる。

特に1USD>7.80HKDの状態では香港の独自の事情で一時的にマイナスになってもしばらくするとプラスに戻る。やはり1USD=7.8HKDに戻すようにスワップコントロールする原則は生きている。

そこで現在の7.78HKD辺りで言えばSAXO系ならUSDJPYのスワップの約8割ですからおいしいです。(必ずこうなるとは限りません。現在の実績です。)

海外で日本株トレード

さて今後の米国利下げの影響ですが今後0.5%下げるとしても計算上38円のスワップが得られます。(1USD=7.78HKD付近予想。)

セントラル短資攻略法(今なら6000円のチャンス)

私のペースですが月に大体2社づつ口座開設を進めています。大体年24口座開設してキャンペーンで貰うお金は年10万円以上になります。

HPしかし1ヶ月で合計5万円以上もらえるというのは脅威です。

新規口座開設が多いのですが業者の設立も相次ぐのでずっと毎月1万円くらいは入ってきそうです。いいお小遣いです。慣れてきて口座開設も15分で終わります。

FX超初心者用用語口座(実はかなりのベテランでも勘違いしています。)

1.通貨ペアとロングとショート
2.ビッドとアスクとスプレッド
3.証拠金とロスカット
4.スプレッドの単位pipsとは?

にほんブログ村 為替ブログ非常事態宣言で10位に躍進!南アランドのカリスマ!

現在世界最強の通貨ペアUSDHKDは下がれば買い増し。ドルペック通貨なので下限になればそれ以上下がらない通貨の強さです。しかしこちらは人気がありすぎて下がるのを待つしかない。

にほんブログ村 為替ブログ79位は平凡なサラリーマンでも毎日1万円以上のスワップを受け取れる安全性の秘密!香港ドル/米ドルのカリスマ!

以前はSAXO系は150種以上の通貨ペアと高金利通貨として有名なトルコリラの唯一の取り扱いで優位に立ち国内系の高い手数料に比べて安い手数料で圧倒的な仕様上の優位を誇っていました。但し、小さい取引量の注文にミニマムチャージと言われるペナルティ的意味合いの追加料金を取り弱いものいじめの側面を見せます。

しかし、手数料が安くミニマムチャージも無いGFT系がトルコリラの取り扱いを含め通貨ペアを125種まで増やしたことによりSAXO系の優位性は崩れ始めます。

そしてアメリカのGFT系とデンマークのSAXO系に比べて高すぎた国内系の手数料も下がりヒロセ通商のLIONFXの登場で外国系は手数料が安くて通貨ペアが多いと言う定説も崩れました。

そして現在のSAXO系のAFT系に対する優位性は高いスワップと最近流行のドルペックのアラブ諸国、ユーロペックのラトビアの取り扱いです。詳細は左サイドのスペシャルプレミア通貨ペアのリンクの記事を読んでください。

ではLIONFXはと言うとメジャーどころは頑張って安い手数料ですがマイナーどころではちょっと高い場合もありスワップは

SAXO系 > LIONFX > GFT系

といった感じです。ミニマムチャージが無いのでSAXO系の手数料での劣勢は際立ってしまいます。通貨ペアは50種で国内業者では圧倒的に多くGFT系、SAXO系よりは劣ります。

でツールの使い易さは国内ではトップクラスなので現時点で国内系では最強です。

そこで業者の選び方としては

口座開設で現金を貰える業者で投資資金を得る。
国内最強ツールのヒロセ通商のLIONFXを無条件にメインツールにする。
SAXO系で手数料が優位なのはヒロセですが?と同じ業者なのはリスク分散にならないので24時間サポートのFX−naviメインなど他社を選ぶ。
GFT系としては正規代理店のAFT−FXなどを選ぶ。(チャートの使いやすさが群を抜いています。)

みたいな感じでいいでしょう。

尚、以下のランキング93位香港ドルのカリスマは建て高5億円超。ドルペック制が磐石なら全く怖くないのですがそこは自己責任です。

にほんブログ村 為替ブログ詳しくは93位 USD/HKDに全財産を賭して億万長者! 香港ドル/米ドルのカリスマはスワップを語る!

新しいブログを作ってみました。隠れ家的食事処

ヒロセ通商のLION FXは画期的な1000通貨単位多通貨対応ツールですが他のツールとの比較は難しいものです。

理由は完全な上位コンパチではなく例えば一番通貨ペアの多いヒロセトレーダーにないペアが他のツールにあったりするし、各自の使用したい通貨を本人も確実に認識していないし、将来使いたくなる場合があるからです。そしてそれを一目で比較できる表を作ってみました。

HIROSE Trader 、FX2、LION FXの比較 取り扱い通貨ペアとスワップポイント(2/5)


FXは初心者は絶対勝てます!

作ってみて気付いた点はヒロセトレーダーはAUD/EURとEUR/AUDの両方がある点です。使っていて気付きませんでした。順序が逆ならロングとショートを逆にしてしまうので最初に見つかった方を使っていたようです。

私はスワップを一応、表に書きましたがもしLION FXの通貨ペアに問題がないなら1000通貨で使える利便性が多少のスワップ差をカバーするのでこれを使いたいと思います。






世界各国の政策金利一覧(1/31更新)

なんでこんな高スワップなのかわかりませんが昨日、SAXO系ならミニマムクリアの5万通貨で3日で750円ではと書きましたが実際は1000円も付きました。

他通貨は上昇も楽しめますが下落がリスクになります。固定相場ならではですが5万通貨でも他通貨の1万通貨より安全です。


にほんブログ村 為替ブログ詳しくは101位 USD/HKDに全財産を賭して億万長者! 香港ドル/米ドルのカリスマはスワップを語る!

にほんブログ村 為替ブログ23位の南アフリカランド研究所(FXブログ−ランケン)

にほんブログ村 為替ブログ93位の陳 満咲杜(まさと)の「為替の真実」

 







2008年04月06日

USDHKD投資ツール作成!

USDHKDの投資の概要がわかるツールを作りました。

USDHKD投資ツール

通常の通貨ペアでは両国の金利は為替変動で変わることが無いので金利が変わらないという条件でUSDJPYが下落すればスワップは為替レートに比例するので下落する。(金利変動が無い状態で1ドル100円が95円に下落すればスワップは5%減少する。)

ところがHKDという通貨の金利は1USD=7.8HKDに導くような値が設定される。つまり為替レートが変わると金利が変わる不思議な通貨なのである。

で1USD=7.77HKDとかになった場合、7.8にするためにHKDは金利を下げる。

そうするとスワップは「米国金利−香港金利」に比例するので上昇する。

で長期に保有した場合結局為替が上がろうが下がろうが結局7.75〜7.85のレートな訳です。つまり7.85で買っても1.3%しか下落しない訳です。これってUSDJPYなら1日で動く量ですがUSDHKDはどんなに長い期間の合計でもこれ以上下落しない。

そうであればこの1.3%ごときは無しに考えた場合、実は下落した方が儲かるんです。

何故ならスワップが最大になるのは1USD=7.75HKDの最も下落した場合です。

ところでUSDHKDのスワップが相場下落時にどれくらい急増するのでしょうか?

実はUSDHKDのスワップがUSDJPYのスワップを超えたりします。

つまり香港の金利が日本の0.5%より低くなっているわけです。それほど為替が下落するとスワップを上昇してくれるのがUSDHKDなわけです。

そうであれば短期売買なら上昇した方がいいでしょうがスワップ派なら下落した方が嬉しい通貨です。

もうひとつは他通貨ペアは下落すれば人気が低下し更に下落する恐怖感がありますが、USDHKDは下落すれば下限7.75でストップなので逆に恐怖感は無くなりスワップが増える楽しみだけ残ります。

これって面白くないですか?スワップ派にとっては!以下は短期売買の計算例です。

ところで以下はUSDJPYとHKDJPYとUSDHKDの1時間足チャートです。

USDJPYとHKDJPYが同じ波形なので固定相場であることがわかります。この同じ波形の割り算がUSDHKDな訳ですからこの日のUSDJPYとHKDJPYの急落もUSDHKDは影響を受けていないことが判ると思います。結局、この割り算が7.75〜7.85に入るように香港がコントロールしてくれます。

USDHKD差分














USDHKDの損益計算

7.7780で5万通貨買って7.7790で全て売却した場合の損益を計算して見ましょう。

7.7780というのは1USD=7.7780HKDの意味ですから

7.7790HKD−7.7790HKD=0.0010HKDの利益が1通貨で得られる利益です。

つまり円では出てこないので仮に1HKD=13円だった場合、これを掛けてやり

0.0010HKD=0.013円

の利益になります。

これを5万通貨買ったわけですから

0.013円×5万通貨=650円

が利益となります。

つまり

(売却レート−購入レート)×HKD円レート×通貨数が利益です。

レートは通常、小数点以下4桁表示なので通貨数を1万単位で取り扱う場合、通貨数の万を取って、代わりにレートの小数点を取って(つまり小数点以下4桁分切り上がり1万倍。)考えると楽です。

つまり上例で

0.0010 >10
1HKD=13
5万通貨 > 5

10×13×5=650円

と考えるわけです。


昨日750円位あると書いたSAXO系のUSDHKD超高額スワップは蓋を開ければ1000円超でした。

5万通貨三日スワップとはいえ、固定相場なので他通貨1万通貨よりリスクが無いんですからすごいです。

今日現在、カリスマの順位は221位です。

にほんブログ村 為替ブログ詳しくは93位 USD/HKDに全財産を賭して億万長者! 香港ドル/米ドルのカリスマはレバレッジを語る!

−−−−−−

今日のUSDHKDのスワップは750円。と言ってもUSDHKDをSAXO系で5万通貨保有した場合です。

通常の通貨はスワップ1万株が基準ですがSAXO系の超高額スワップを得るには5万通貨未満ミニマムチャージ5ドルがあるのでこれを払わないために5万通貨以上の取引が当たり前。



もともと固定相場制度なんで1万通貨の他通貨より5万通貨のUSDHKDの方が100倍安全です。固定相場制では安全性と引き換えにスワップが小さい。

でも安全性を背景に5万通貨取引すれば意外に大きいスワップが得られる。しかも為替損失が大きすぎてスワップが意味ない他通貨と違って安全なんですから現在の任期ナンバーワン通貨なのは当たり前かもしれません。

セントラル短資で6千円。



とにかくサブプライム下落が昨年の8月中から繰り返し多くの投資家が半年以上損をした中、この通貨ペアを取引した人は為替損失無し(固定相場なので当たり前ですけど。)で高額スワップで儲け続けたわけです。




1万円分のJCBギフトカードが貰えます。期限延長でよかったですね!

他通貨に関しては現在のレンジが安いのか高いのか考えなくてはなりませんが固定相場には高い安いが関係ないというのも人気の秘密かもしれません。

−−−−−−

何故、この順位に甘んじていて私が旧カリスマと呼ぶかというと私のカリスマ基準がブロガーとしての評価であり、あまりに更新頻度が少なく、重要な情報はメールマガジンに登録して見てくれと言うスタンスなので...ブログカリスマとは言えないという判断です。

で私が新USDHKDカリスマとして登場したわけです。


冗談です。ハハハ。USDHKDの記事の量のカリスマです。でもユーロ固定相場、ポンド固定相場の歴史や合成スワップの考察など質はともかく記事の量では圧倒的だとは自負しています。

そこで今日は基礎から書いて見ましょう。

簡単に言うと

。隠妝咤帖瓧掘ィ牽娃硲烹弔慮把蠢蠑譟
但し7.75〜7.85HKDで変動を認める。つまり為替損失は原則1.3%以上にはならない。
4靄榲に7.80になるように香港が金利を変化させる。つまり7.80以上ではマイナススワップ、7.80以下ではプラススワップ。
ぃ掘ィ牽阿茲蠑さくなるほど香港は金利を下げるのでスワップが増加する。これは他の通貨ペアと大きく違う点です。他の通貨ペアではレートが下がると為替損失が増加する上にスワップは減少する。

でスワップが原則と逆に反転する場合がありますのでそのケースは?

基本的に

〜蠑譴大きく動いた時。
通貨量が不足した時。
その国固有の事情。

などです。

しかし、長期的に見れば香港がカレンシーボードを維持できなければ国益を損なうわけです。スワップが反転して7.80から離れてしまえば結局、維持のため結局再反転した上に超高スワップが実現します。

過去にはUSDHKDのスワップがUSDJPYのスワップを超えたことがあります。このすごさがわからない人はいないでしょう。固定相場通貨のスワップは変動相場通貨のスワップに比べて無視できるくらいに小さくてもいいはずです。

で以下のようなイメージになります。

1USD=7.850HKD(高−スワップ)
1USD=7.825HKD(−スワップ)
1USD=7.800HKD(スワップ0)
1USD=7.775HKD(+スワップ)
1USD=7.750HKD(高+スワップ)

しかし、実際は1USD=7.825あたりでもプラススワップであることが多かったりします。これはペックする通貨が強いと言う原則によります。(米ドルが強いとは思えませんが香港ドルは米ドルと同じ弱さで更にペックする側の通貨だからと言う理由かもしれません。)


−−−−−−−




USDHKDのスワップは基本的には

USDHKDのスワップ=(米国の金利−香港の金利)÷365

なので米国金利が下落するとスワップが少なくなる。

そこで米国利下げが近づくと下落する傾向がある。

しかし、最近の利下げ連発で抵抗力も出てきている。

ちなみにUSDJPYのスワップが67円くらいですが

SAXO系で驚きの49円となっている。

ちなみにFX2が30円、LION FXが38円です。



自己資本比率と信託保全の意義役割の違い

さてこれまでの傾向から考えてスワップは減るにせよ最終的にはプラスになると考えられる。

特に1USD>7.80HKDの状態では香港の独自の事情で一時的にマイナスになってもしばらくするとプラスに戻る。やはり1USD=7.8HKDに戻すようにスワップコントロールする原則は生きている。

そこで現在の7.78HKD辺りで言えばSAXO系ならUSDJPYのスワップの約8割ですからおいしいです。(必ずこうなるとは限りません。現在の実績です。)

海外で日本株トレード

さて今後の米国利下げの影響ですが今後0.5%下げるとしても計算上38円のスワップが得られます。(1USD=7.78HKD付近予想。)

セントラル短資攻略法(今なら6000円のチャンス)

私のペースですが月に大体2社づつ口座開設を進めています。大体年24口座開設してキャンペーンで貰うお金は年10万円以上になります。

HPしかし1ヶ月で合計5万円以上もらえるというのは脅威です。

新規口座開設が多いのですが業者の設立も相次ぐのでずっと毎月1万円くらいは入ってきそうです。いいお小遣いです。慣れてきて口座開設も15分で終わります。

FX超初心者用用語口座(実はかなりのベテランでも勘違いしています。)

1.通貨ペアとロングとショート
2.ビッドとアスクとスプレッド
3.証拠金とロスカット
4.スプレッドの単位pipsとは?

にほんブログ村 為替ブログ非常事態宣言で10位に躍進!南アランドのカリスマ!

現在世界最強の通貨ペアUSDHKDは下がれば買い増し。ドルペック通貨なので下限になればそれ以上下がらない通貨の強さです。しかしこちらは人気がありすぎて下がるのを待つしかない。

にほんブログ村 為替ブログ79位は平凡なサラリーマンでも毎日1万円以上のスワップを受け取れる安全性の秘密!香港ドル/米ドルのカリスマ!

以前はSAXO系は150種以上の通貨ペアと高金利通貨として有名なトルコリラの唯一の取り扱いで優位に立ち国内系の高い手数料に比べて安い手数料で圧倒的な仕様上の優位を誇っていました。但し、小さい取引量の注文にミニマムチャージと言われるペナルティ的意味合いの追加料金を取り弱いものいじめの側面を見せます。

しかし、手数料が安くミニマムチャージも無いGFT系がトルコリラの取り扱いを含め通貨ペアを125種まで増やしたことによりSAXO系の優位性は崩れ始めます。

そしてアメリカのGFT系とデンマークのSAXO系に比べて高すぎた国内系の手数料も下がりヒロセ通商のLIONFXの登場で外国系は手数料が安くて通貨ペアが多いと言う定説も崩れました。

そして現在のSAXO系のAFT系に対する優位性は高いスワップと最近流行のドルペックのアラブ諸国、ユーロペックのラトビアの取り扱いです。詳細は左サイドのスペシャルプレミア通貨ペアのリンクの記事を読んでください。

ではLIONFXはと言うとメジャーどころは頑張って安い手数料ですがマイナーどころではちょっと高い場合もありスワップは

SAXO系 > LIONFX > GFT系

といった感じです。ミニマムチャージが無いのでSAXO系の手数料での劣勢は際立ってしまいます。通貨ペアは50種で国内業者では圧倒的に多くGFT系、SAXO系よりは劣ります。

でツールの使い易さは国内ではトップクラスなので現時点で国内系では最強です。

そこで業者の選び方としては

口座開設で現金を貰える業者で投資資金を得る。
国内最強ツールのヒロセ通商のLIONFXを無条件にメインツールにする。
SAXO系で手数料が優位なのはヒロセですが?と同じ業者なのはリスク分散にならないので24時間サポートのFX−naviメインなど他社を選ぶ。
GFT系としては正規代理店のAFT−FXなどを選ぶ。(チャートの使いやすさが群を抜いています。)

みたいな感じでいいでしょう。

尚、以下のランキング93位香港ドルのカリスマは建て高5億円超。ドルペック制が磐石なら全く怖くないのですがそこは自己責任です。

にほんブログ村 為替ブログ詳しくは93位 USD/HKDに全財産を賭して億万長者! 香港ドル/米ドルのカリスマはスワップを語る!

新しいブログを作ってみました。隠れ家的食事処

ヒロセ通商のLION FXは画期的な1000通貨単位多通貨対応ツールですが他のツールとの比較は難しいものです。

理由は完全な上位コンパチではなく例えば一番通貨ペアの多いヒロセトレーダーにないペアが他のツールにあったりするし、各自の使用したい通貨を本人も確実に認識していないし、将来使いたくなる場合があるからです。そしてそれを一目で比較できる表を作ってみました。

HIROSE Trader 、FX2、LION FXの比較 取り扱い通貨ペアとスワップポイント(2/5)


FXは初心者は絶対勝てます!

作ってみて気付いた点はヒロセトレーダーはAUD/EURとEUR/AUDの両方がある点です。使っていて気付きませんでした。順序が逆ならロングとショートを逆にしてしまうので最初に見つかった方を使っていたようです。

私はスワップを一応、表に書きましたがもしLION FXの通貨ペアに問題がないなら1000通貨で使える利便性が多少のスワップ差をカバーするのでこれを使いたいと思います。






世界各国の政策金利一覧(1/31更新)

なんでこんな高スワップなのかわかりませんが昨日、SAXO系ならミニマムクリアの5万通貨で3日で750円ではと書きましたが実際は1000円も付きました。

他通貨は上昇も楽しめますが下落がリスクになります。固定相場ならではですが5万通貨でも他通貨の1万通貨より安全です。


にほんブログ村 為替ブログ詳しくは101位 USD/HKDに全財産を賭して億万長者! 香港ドル/米ドルのカリスマはスワップを語る!

にほんブログ村 為替ブログ23位の南アフリカランド研究所(FXブログ−ランケン)

にほんブログ村 為替ブログ93位の陳 満咲杜(まさと)の「為替の真実」

 







2008年04月04日

為替が下落するほど儲かる不思議な通貨ペア USDHKD!

通常の通貨ペアでは両国の金利は為替変動で変わることが無いので金利が変わらないという条件でUSDJPYが下落すればスワップは為替レートに比例するので下落する。(金利変動が無い状態で1ドル100円が95円に下落すればスワップは5%減少する。)

ところがHKDという通貨の金利は1USD=7.8HKDに導くような値が設定される。つまり為替レートが変わると金利が変わる不思議な通貨なのである。

で1USD=7.77HKDとかになった場合、7.8にするためにHKDは金利を下げる。

そうするとスワップは「米国金利−香港金利」に比例するので上昇する。

で長期に保有した場合結局為替が上がろうが下がろうが結局7.75〜7.85のレートな訳です。つまり7.85で買っても1.3%しか下落しない訳です。これってUSDJPYなら1日で動く量ですがUSDHKDはどんなに長い期間の合計でもこれ以上下落しない。

そうであればこの1.3%ごときは無しに考えた場合、実は下落した方が儲かるんです。

何故ならスワップが最大になるのは1USD=7.75HKDの最も下落した場合です。

ところでUSDHKDのスワップが相場下落時にどれくらい急増するのでしょうか?

実はUSDHKDのスワップがUSDJPYのスワップを超えたりします。

つまり香港の金利が日本の0.5%より低くなっているわけです。それほど為替が下落するとスワップを上昇してくれるのがUSDHKDなわけです。

そうであれば短期売買なら上昇した方がいいでしょうがスワップ派なら下落した方が嬉しい通貨です。

もうひとつは他通貨ペアは下落すれば人気が低下し更に下落する恐怖感がありますが、USDHKDは下落すれば下限7.75でストップなので逆に恐怖感は無くなりスワップが増える楽しみだけ残ります。

これって面白くないですか?スワップ派にとっては!以下は短期売買の計算例です。

ところで以下はUSDJPYとHKDJPYとUSDHKDの1時間足チャートです。

USDJPYとHKDJPYが同じ波形なので固定相場であることがわかります。この同じ波形の割り算がUSDHKDな訳ですからこの日のUSDJPYとHKDJPYの急落もUSDHKDは影響を受けていないことが判ると思います。結局、この割り算が7.75〜7.85に入るように香港がコントロールしてくれます。

USDHKD差分














USDHKDの損益計算

7.7780で5万通貨買って7.7790で全て売却した場合の損益を計算して見ましょう。

7.7780というのは1USD=7.7780HKDの意味ですから

7.7790HKD−7.7790HKD=0.0010HKDの利益が1通貨で得られる利益です。

つまり円では出てこないので仮に1HKD=13円だった場合、これを掛けてやり

0.0010HKD=0.013円

の利益になります。

これを5万通貨買ったわけですから

0.013円×5万通貨=650円

が利益となります。

つまり

(売却レート−購入レート)×HKD円レート×通貨数が利益です。

レートは通常、小数点以下4桁表示なので通貨数を1万単位で取り扱う場合、通貨数の万を取って、代わりにレートの小数点を取って(つまり小数点以下4桁分切り上がり1万倍。)考えると楽です。

つまり上例で

0.0010 >10
1HKD=13
5万通貨 > 5

10×13×5=650円

と考えるわけです。


昨日750円位あると書いたSAXO系のUSDHKD超高額スワップは蓋を開ければ1000円超でした。

5万通貨三日スワップとはいえ、固定相場なので他通貨1万通貨よりリスクが無いんですからすごいです。

今日現在、カリスマの順位は221位です。

にほんブログ村 為替ブログ詳しくは93位 USD/HKDに全財産を賭して億万長者! 香港ドル/米ドルのカリスマはレバレッジを語る!

−−−−−−

今日のUSDHKDのスワップは750円。と言ってもUSDHKDをSAXO系で5万通貨保有した場合です。

通常の通貨はスワップ1万株が基準ですがSAXO系の超高額スワップを得るには5万通貨未満ミニマムチャージ5ドルがあるのでこれを払わないために5万通貨以上の取引が当たり前。



もともと固定相場制度なんで1万通貨の他通貨より5万通貨のUSDHKDの方が100倍安全です。固定相場制では安全性と引き換えにスワップが小さい。

でも安全性を背景に5万通貨取引すれば意外に大きいスワップが得られる。しかも為替損失が大きすぎてスワップが意味ない他通貨と違って安全なんですから現在の任期ナンバーワン通貨なのは当たり前かもしれません。

セントラル短資で6千円。



とにかくサブプライム下落が昨年の8月中から繰り返し多くの投資家が半年以上損をした中、この通貨ペアを取引した人は為替損失無し(固定相場なので当たり前ですけど。)で高額スワップで儲け続けたわけです。




1万円分のJCBギフトカードが貰えます。期限延長でよかったですね!

他通貨に関しては現在のレンジが安いのか高いのか考えなくてはなりませんが固定相場には高い安いが関係ないというのも人気の秘密かもしれません。

−−−−−−

何故、この順位に甘んじていて私が旧カリスマと呼ぶかというと私のカリスマ基準がブロガーとしての評価であり、あまりに更新頻度が少なく、重要な情報はメールマガジンに登録して見てくれと言うスタンスなので...ブログカリスマとは言えないという判断です。

で私が新USDHKDカリスマとして登場したわけです。


冗談です。ハハハ。USDHKDの記事の量のカリスマです。でもユーロ固定相場、ポンド固定相場の歴史や合成スワップの考察など質はともかく記事の量では圧倒的だとは自負しています。

そこで今日は基礎から書いて見ましょう。

簡単に言うと

。隠妝咤帖瓧掘ィ牽娃硲烹弔慮把蠢蠑譟
但し7.75〜7.85HKDで変動を認める。つまり為替損失は原則1.3%以上にはならない。
4靄榲に7.80になるように香港が金利を変化させる。つまり7.80以上ではマイナススワップ、7.80以下ではプラススワップ。
ぃ掘ィ牽阿茲蠑さくなるほど香港は金利を下げるのでスワップが増加する。これは他の通貨ペアと大きく違う点です。他の通貨ペアではレートが下がると為替損失が増加する上にスワップは減少する。

でスワップが原則と逆に反転する場合がありますのでそのケースは?

基本的に

〜蠑譴大きく動いた時。
通貨量が不足した時。
その国固有の事情。

などです。

しかし、長期的に見れば香港がカレンシーボードを維持できなければ国益を損なうわけです。スワップが反転して7.80から離れてしまえば結局、維持のため結局再反転した上に超高スワップが実現します。

過去にはUSDHKDのスワップがUSDJPYのスワップを超えたことがあります。このすごさがわからない人はいないでしょう。固定相場通貨のスワップは変動相場通貨のスワップに比べて無視できるくらいに小さくてもいいはずです。

で以下のようなイメージになります。

1USD=7.850HKD(高−スワップ)
1USD=7.825HKD(−スワップ)
1USD=7.800HKD(スワップ0)
1USD=7.775HKD(+スワップ)
1USD=7.750HKD(高+スワップ)

しかし、実際は1USD=7.825あたりでもプラススワップであることが多かったりします。これはペックする通貨が強いと言う原則によります。(米ドルが強いとは思えませんが香港ドルは米ドルと同じ弱さで更にペックする側の通貨だからと言う理由かもしれません。)


−−−−−−−




USDHKDのスワップは基本的には

USDHKDのスワップ=(米国の金利−香港の金利)÷365

なので米国金利が下落するとスワップが少なくなる。

そこで米国利下げが近づくと下落する傾向がある。

しかし、最近の利下げ連発で抵抗力も出てきている。

ちなみにUSDJPYのスワップが67円くらいですが

SAXO系で驚きの49円となっている。

ちなみにFX2が30円、LION FXが38円です。



自己資本比率と信託保全の意義役割の違い

さてこれまでの傾向から考えてスワップは減るにせよ最終的にはプラスになると考えられる。

特に1USD>7.80HKDの状態では香港の独自の事情で一時的にマイナスになってもしばらくするとプラスに戻る。やはり1USD=7.8HKDに戻すようにスワップコントロールする原則は生きている。

そこで現在の7.78HKD辺りで言えばSAXO系ならUSDJPYのスワップの約8割ですからおいしいです。(必ずこうなるとは限りません。現在の実績です。)

海外で日本株トレード

さて今後の米国利下げの影響ですが今後0.5%下げるとしても計算上38円のスワップが得られます。(1USD=7.78HKD付近予想。)

セントラル短資攻略法(今なら6000円のチャンス)

私のペースですが月に大体2社づつ口座開設を進めています。大体年24口座開設してキャンペーンで貰うお金は年10万円以上になります。

HPしかし1ヶ月で合計5万円以上もらえるというのは脅威です。

新規口座開設が多いのですが業者の設立も相次ぐのでずっと毎月1万円くらいは入ってきそうです。いいお小遣いです。慣れてきて口座開設も15分で終わります。

FX超初心者用用語口座(実はかなりのベテランでも勘違いしています。)

1.通貨ペアとロングとショート
2.ビッドとアスクとスプレッド
3.証拠金とロスカット
4.スプレッドの単位pipsとは?

にほんブログ村 為替ブログ非常事態宣言で10位に躍進!南アランドのカリスマ!

現在世界最強の通貨ペアUSDHKDは下がれば買い増し。ドルペック通貨なので下限になればそれ以上下がらない通貨の強さです。しかしこちらは人気がありすぎて下がるのを待つしかない。

にほんブログ村 為替ブログ79位は平凡なサラリーマンでも毎日1万円以上のスワップを受け取れる安全性の秘密!香港ドル/米ドルのカリスマ!

以前はSAXO系は150種以上の通貨ペアと高金利通貨として有名なトルコリラの唯一の取り扱いで優位に立ち国内系の高い手数料に比べて安い手数料で圧倒的な仕様上の優位を誇っていました。但し、小さい取引量の注文にミニマムチャージと言われるペナルティ的意味合いの追加料金を取り弱いものいじめの側面を見せます。

しかし、手数料が安くミニマムチャージも無いGFT系がトルコリラの取り扱いを含め通貨ペアを125種まで増やしたことによりSAXO系の優位性は崩れ始めます。

そしてアメリカのGFT系とデンマークのSAXO系に比べて高すぎた国内系の手数料も下がりヒロセ通商のLIONFXの登場で外国系は手数料が安くて通貨ペアが多いと言う定説も崩れました。

そして現在のSAXO系のAFT系に対する優位性は高いスワップと最近流行のドルペックのアラブ諸国、ユーロペックのラトビアの取り扱いです。詳細は左サイドのスペシャルプレミア通貨ペアのリンクの記事を読んでください。

ではLIONFXはと言うとメジャーどころは頑張って安い手数料ですがマイナーどころではちょっと高い場合もありスワップは

SAXO系 > LIONFX > GFT系

といった感じです。ミニマムチャージが無いのでSAXO系の手数料での劣勢は際立ってしまいます。通貨ペアは50種で国内業者では圧倒的に多くGFT系、SAXO系よりは劣ります。

でツールの使い易さは国内ではトップクラスなので現時点で国内系では最強です。

そこで業者の選び方としては

口座開設で現金を貰える業者で投資資金を得る。
国内最強ツールのヒロセ通商のLIONFXを無条件にメインツールにする。
SAXO系で手数料が優位なのはヒロセですが?と同じ業者なのはリスク分散にならないので24時間サポートのFX−naviメインなど他社を選ぶ。
GFT系としては正規代理店のAFT−FXなどを選ぶ。(チャートの使いやすさが群を抜いています。)

みたいな感じでいいでしょう。

尚、以下のランキング93位香港ドルのカリスマは建て高5億円超。ドルペック制が磐石なら全く怖くないのですがそこは自己責任です。

にほんブログ村 為替ブログ詳しくは93位 USD/HKDに全財産を賭して億万長者! 香港ドル/米ドルのカリスマはスワップを語る!

新しいブログを作ってみました。隠れ家的食事処

ヒロセ通商のLION FXは画期的な1000通貨単位多通貨対応ツールですが他のツールとの比較は難しいものです。

理由は完全な上位コンパチではなく例えば一番通貨ペアの多いヒロセトレーダーにないペアが他のツールにあったりするし、各自の使用したい通貨を本人も確実に認識していないし、将来使いたくなる場合があるからです。そしてそれを一目で比較できる表を作ってみました。

HIROSE Trader 、FX2、LION FXの比較 取り扱い通貨ペアとスワップポイント(2/5)


FXは初心者は絶対勝てます!

作ってみて気付いた点はヒロセトレーダーはAUD/EURとEUR/AUDの両方がある点です。使っていて気付きませんでした。順序が逆ならロングとショートを逆にしてしまうので最初に見つかった方を使っていたようです。

私はスワップを一応、表に書きましたがもしLION FXの通貨ペアに問題がないなら1000通貨で使える利便性が多少のスワップ差をカバーするのでこれを使いたいと思います。






世界各国の政策金利一覧(1/31更新)

なんでこんな高スワップなのかわかりませんが昨日、SAXO系ならミニマムクリアの5万通貨で3日で750円ではと書きましたが実際は1000円も付きました。

他通貨は上昇も楽しめますが下落がリスクになります。固定相場ならではですが5万通貨でも他通貨の1万通貨より安全です。


にほんブログ村 為替ブログ詳しくは101位 USD/HKDに全財産を賭して億万長者! 香港ドル/米ドルのカリスマはスワップを語る!

にほんブログ村 為替ブログ23位の南アフリカランド研究所(FXブログ−ランケン)

にほんブログ村 為替ブログ93位の陳 満咲杜(まさと)の「為替の真実」

 







USDHKDの損益計算法!


USDHKDの損益計算で例えば

7.7780で5万通貨買って7.7790で全て売却した場合の損益を計算して見ましょう。

7.7780というのは1USD=7.7780HKDの意味ですから

7.7790HKD−7.7790HKD=0.0010HKDの利益が1通貨で得られる利益です。

つまり円では出てこないので仮に1HKD=13円だった場合、これを掛けてやり

0.0010HKD=0.013円

の利益になります。

これを5万通貨買ったわけですから

0.013円×5万通貨=650円

が利益となります。

つまり

(売却レート−購入レート)×HKD円レート×通貨数が利益です。

レートは通常、小数点以下4桁表示なので通貨数を1万単位で取り扱う場合、通貨数の万を取って、代わりにレートの小数点を取って(つまり小数点以下4桁分切り上がり1万倍。)考えると楽です。

つまり上例で

0.0010 >10
1HKD=13
5万通貨 > 5

10×13×5=650円

と考えるわけです。


昨日750円位あると書いたSAXO系のUSDHKD超高額スワップは蓋を開ければ1000円超でした。

5万通貨三日スワップとはいえ、固定相場なので他通貨1万通貨よりリスクが無いんですからすごいです。

今日現在、カリスマの順位は221位です。

にほんブログ村 為替ブログ詳しくは93位 USD/HKDに全財産を賭して億万長者! 香港ドル/米ドルのカリスマはレバレッジを語る!

−−−−−−

今日のUSDHKDのスワップは750円。と言ってもUSDHKDをSAXO系で5万通貨保有した場合です。

通常の通貨はスワップ1万株が基準ですがSAXO系の超高額スワップを得るには5万通貨未満ミニマムチャージ5ドルがあるのでこれを払わないために5万通貨以上の取引が当たり前。



もともと固定相場制度なんで1万通貨の他通貨より5万通貨のUSDHKDの方が100倍安全です。固定相場制では安全性と引き換えにスワップが小さい。

でも安全性を背景に5万通貨取引すれば意外に大きいスワップが得られる。しかも為替損失が大きすぎてスワップが意味ない他通貨と違って安全なんですから現在の任期ナンバーワン通貨なのは当たり前かもしれません。

セントラル短資で6千円。



とにかくサブプライム下落が昨年の8月中から繰り返し多くの投資家が半年以上損をした中、この通貨ペアを取引した人は為替損失無し(固定相場なので当たり前ですけど。)で高額スワップで儲け続けたわけです。




1万円分のJCBギフトカードが貰えます。期限延長でよかったですね!

他通貨に関しては現在のレンジが安いのか高いのか考えなくてはなりませんが固定相場には高い安いが関係ないというのも人気の秘密かもしれません。

−−−−−−

何故、この順位に甘んじていて私が旧カリスマと呼ぶかというと私のカリスマ基準がブロガーとしての評価であり、あまりに更新頻度が少なく、重要な情報はメールマガジンに登録して見てくれと言うスタンスなので...ブログカリスマとは言えないという判断です。

で私が新USDHKDカリスマとして登場したわけです。


冗談です。ハハハ。USDHKDの記事の量のカリスマです。でもユーロ固定相場、ポンド固定相場の歴史や合成スワップの考察など質はともかく記事の量では圧倒的だとは自負しています。

そこで今日は基礎から書いて見ましょう。

簡単に言うと

。隠妝咤帖瓧掘ィ牽娃硲烹弔慮把蠢蠑譟
但し7.75〜7.85HKDで変動を認める。つまり為替損失は原則1.3%以上にはならない。
4靄榲に7.80になるように香港が金利を変化させる。つまり7.80以上ではマイナススワップ、7.80以下ではプラススワップ。
ぃ掘ィ牽阿茲蠑さくなるほど香港は金利を下げるのでスワップが増加する。これは他の通貨ペアと大きく違う点です。他の通貨ペアではレートが下がると為替損失が増加する上にスワップは減少する。

でスワップが原則と逆に反転する場合がありますのでそのケースは?

基本的に

〜蠑譴大きく動いた時。
通貨量が不足した時。
その国固有の事情。

などです。

しかし、長期的に見れば香港がカレンシーボードを維持できなければ国益を損なうわけです。スワップが反転して7.80から離れてしまえば結局、維持のため結局再反転した上に超高スワップが実現します。

過去にはUSDHKDのスワップがUSDJPYのスワップを超えたことがあります。このすごさがわからない人はいないでしょう。固定相場通貨のスワップは変動相場通貨のスワップに比べて無視できるくらいに小さくてもいいはずです。

で以下のようなイメージになります。

1USD=7.850HKD(高−スワップ)
1USD=7.825HKD(−スワップ)
1USD=7.800HKD(スワップ0)
1USD=7.775HKD(+スワップ)
1USD=7.750HKD(高+スワップ)

しかし、実際は1USD=7.825あたりでもプラススワップであることが多かったりします。これはペックする通貨が強いと言う原則によります。(米ドルが強いとは思えませんが香港ドルは米ドルと同じ弱さで更にペックする側の通貨だからと言う理由かもしれません。)


−−−−−−−




USDHKDのスワップは基本的には

USDHKDのスワップ=(米国の金利−香港の金利)÷365

なので米国金利が下落するとスワップが少なくなる。

そこで米国利下げが近づくと下落する傾向がある。

しかし、最近の利下げ連発で抵抗力も出てきている。

ちなみにUSDJPYのスワップが67円くらいですが

SAXO系で驚きの49円となっている。

ちなみにFX2が30円、LION FXが38円です。



自己資本比率と信託保全の意義役割の違い

さてこれまでの傾向から考えてスワップは減るにせよ最終的にはプラスになると考えられる。

特に1USD>7.80HKDの状態では香港の独自の事情で一時的にマイナスになってもしばらくするとプラスに戻る。やはり1USD=7.8HKDに戻すようにスワップコントロールする原則は生きている。

そこで現在の7.78HKD辺りで言えばSAXO系ならUSDJPYのスワップの約8割ですからおいしいです。(必ずこうなるとは限りません。現在の実績です。)

海外で日本株トレード

さて今後の米国利下げの影響ですが今後0.5%下げるとしても計算上38円のスワップが得られます。(1USD=7.78HKD付近予想。)

セントラル短資攻略法(今なら6000円のチャンス)

私のペースですが月に大体2社づつ口座開設を進めています。大体年24口座開設してキャンペーンで貰うお金は年10万円以上になります。

HPしかし1ヶ月で合計5万円以上もらえるというのは脅威です。

新規口座開設が多いのですが業者の設立も相次ぐのでずっと毎月1万円くらいは入ってきそうです。いいお小遣いです。慣れてきて口座開設も15分で終わります。

FX超初心者用用語口座(実はかなりのベテランでも勘違いしています。)

1.通貨ペアとロングとショート
2.ビッドとアスクとスプレッド
3.証拠金とロスカット
4.スプレッドの単位pipsとは?

にほんブログ村 為替ブログ非常事態宣言で10位に躍進!南アランドのカリスマ!

現在世界最強の通貨ペアUSDHKDは下がれば買い増し。ドルペック通貨なので下限になればそれ以上下がらない通貨の強さです。しかしこちらは人気がありすぎて下がるのを待つしかない。

にほんブログ村 為替ブログ79位は平凡なサラリーマンでも毎日1万円以上のスワップを受け取れる安全性の秘密!香港ドル/米ドルのカリスマ!

以前はSAXO系は150種以上の通貨ペアと高金利通貨として有名なトルコリラの唯一の取り扱いで優位に立ち国内系の高い手数料に比べて安い手数料で圧倒的な仕様上の優位を誇っていました。但し、小さい取引量の注文にミニマムチャージと言われるペナルティ的意味合いの追加料金を取り弱いものいじめの側面を見せます。

しかし、手数料が安くミニマムチャージも無いGFT系がトルコリラの取り扱いを含め通貨ペアを125種まで増やしたことによりSAXO系の優位性は崩れ始めます。

そしてアメリカのGFT系とデンマークのSAXO系に比べて高すぎた国内系の手数料も下がりヒロセ通商のLIONFXの登場で外国系は手数料が安くて通貨ペアが多いと言う定説も崩れました。

そして現在のSAXO系のAFT系に対する優位性は高いスワップと最近流行のドルペックのアラブ諸国、ユーロペックのラトビアの取り扱いです。詳細は左サイドのスペシャルプレミア通貨ペアのリンクの記事を読んでください。

ではLIONFXはと言うとメジャーどころは頑張って安い手数料ですがマイナーどころではちょっと高い場合もありスワップは

SAXO系 > LIONFX > GFT系

といった感じです。ミニマムチャージが無いのでSAXO系の手数料での劣勢は際立ってしまいます。通貨ペアは50種で国内業者では圧倒的に多くGFT系、SAXO系よりは劣ります。

でツールの使い易さは国内ではトップクラスなので現時点で国内系では最強です。

そこで業者の選び方としては

口座開設で現金を貰える業者で投資資金を得る。
国内最強ツールのヒロセ通商のLIONFXを無条件にメインツールにする。
SAXO系で手数料が優位なのはヒロセですが?と同じ業者なのはリスク分散にならないので24時間サポートのFX−naviメインなど他社を選ぶ。
GFT系としては正規代理店のAFT−FXなどを選ぶ。(チャートの使いやすさが群を抜いています。)

みたいな感じでいいでしょう。

尚、以下のランキング93位香港ドルのカリスマは建て高5億円超。ドルペック制が磐石なら全く怖くないのですがそこは自己責任です。

にほんブログ村 為替ブログ詳しくは93位 USD/HKDに全財産を賭して億万長者! 香港ドル/米ドルのカリスマはスワップを語る!

新しいブログを作ってみました。隠れ家的食事処

ヒロセ通商のLION FXは画期的な1000通貨単位多通貨対応ツールですが他のツールとの比較は難しいものです。

理由は完全な上位コンパチではなく例えば一番通貨ペアの多いヒロセトレーダーにないペアが他のツールにあったりするし、各自の使用したい通貨を本人も確実に認識していないし、将来使いたくなる場合があるからです。そしてそれを一目で比較できる表を作ってみました。

HIROSE Trader 、FX2、LION FXの比較 取り扱い通貨ペアとスワップポイント(2/5)


FXは初心者は絶対勝てます!

作ってみて気付いた点はヒロセトレーダーはAUD/EURとEUR/AUDの両方がある点です。使っていて気付きませんでした。順序が逆ならロングとショートを逆にしてしまうので最初に見つかった方を使っていたようです。

私はスワップを一応、表に書きましたがもしLION FXの通貨ペアに問題がないなら1000通貨で使える利便性が多少のスワップ差をカバーするのでこれを使いたいと思います。






世界各国の政策金利一覧(1/31更新)

なんでこんな高スワップなのかわかりませんが昨日、SAXO系ならミニマムクリアの5万通貨で3日で750円ではと書きましたが実際は1000円も付きました。

他通貨は上昇も楽しめますが下落がリスクになります。固定相場ならではですが5万通貨でも他通貨の1万通貨より安全です。


にほんブログ村 為替ブログ詳しくは101位 USD/HKDに全財産を賭して億万長者! 香港ドル/米ドルのカリスマはスワップを語る!

にほんブログ村 為替ブログ23位の南アフリカランド研究所(FXブログ−ランケン)

にほんブログ村 為替ブログ93位の陳 満咲杜(まさと)の「為替の真実」

 






固定相場FXの勧め!
FXは株より安全


USDHKDの歴史
USDHKDの検討(ロード後の移動にちょっと時間がかかります。)
固定相場USDHKDの投資入門
政策金利からスワップを求める。
USDHKDのスワップは普通ではない!
USDHKDのスワップは未確定!

USDHKDのスワップをフォワード取引で固定

フォワード取引徹底解説
フォワード取引直感理解概念図!

BRICs投資信託情報局

超高金利トルコリラ投資

海外で日本株トレード

日野市お手軽定食ガイド!

自己紹介

私は長年、投資を行ってきましたがあまりにも多くの人が情報商材その他のまやかしに騙され結果財産を失うのを見てきました。当ブログは私自身に広告料は入ることがありますが「広告主、私が利益を得て読者が損して成り立つ」事は避ける方針に立脚しています。

私の考えはこの文を最後まで読んでいただければ解ると思いますし、それによりネットに不慣れな人が騙されない予防になると考えます。

私自身の投資リターンは大したことは無いでしょうが大きな損失を回避する能力は多少の自負があります。(投資は自己責任です。)





人気ブログランキングへ

ブログランキング

外為ランキング

FXランキング
掲示板
訪問者数

サイトマップ
サイトマップ

相互リンクに関してはトップページリンク及びランキング特別協力リンクに限り募集しております。