2007年04月28日

アトランティックのロスカット検討!

初めての方はトルコリラが過去どのように推移してきたかチャートを見てから判断してください。

TRYJPYのチャート

そしてFX初めての人は入門編を読んでみてください。

トルコリラ(金利17.5%)取引講座!

そして誠に申し訳無いのですが本日の記事を読む前に下記のランキングに1票ずつ願えませんでしょうか?(おかしな商業サイトに行ったりはしません。上位のランキングには私より優秀な投資法紹介が並んでいます。是非比較してみてください。)




にほんブログ村 為替ブログへ

さて本日はトルコリラを実質1番安く取引できるアトランティックのロスカットの注意点です。(他社は10万トルコリラ未満の取引は片道5ドルの追加料金ミニマムチャージが手数料とは別にかかります。つまり往復だと10ドルで約1200円取られますのでこれを加算すると1万トルコリラではアトランティックより高くなります。アトランティックはミニマムチャージが取られません。)

前回、J.N.Sでは日本時間の昼にスプレッドが広がるので為替が動かないでもロスカットされる場合があることを解説しました。

今回は逆にロスカットの機能が働かない可能性のあるアトランティックのロスカット機能です。(J.N.Sとアトランティックは一長一短なので自分で納得して決めてください。これは業者の欠点と言うよりドルなどのメジャー通貨に比べ日本時間の昼に流通量の少ないマイナー通貨の欠点であり全てがうまくいくやり方はありません。)

アトランティックは過去にも書いた通り、インターバンクが価格を提示しない日本時間は他の通貨の動きから参考価格を算出して灰色の文字で表示します。但し、参考なので注文を出しても成立する保証はありません。

この際に自分のポジションの時価損益はどうでしょうか?メインの取引時間(日本の夜)は白色の文字で提示され、これはインターバンクの提示なので注文を出せば成立します。この時間為替レートの動きで自分のポジションの時価評価はこれに合わせて動きロスカットルールで決めた値になれば強制決済されます。

ところがインターバンクが価格を提示せず灰色の文字の参考価格の場合、約定があると一瞬、白の文字に変わり評価額も更新されます。つまりこの時ロスカットの判定もされます。しかし灰色の参考値が変化しても評価額は更新されません。つまりロスカットもされません。

約定するかインターバンクの価格提示が評価更新の条件ですから参考価格が徐々に移動した場合でもロスカットされません。例えば前日ロスカットまで3000円くらいのポイントにいたとしましょう。そして参考価格が損失10,000円のレートまで動いたとしても約定がなければロスカットされず日本時間の夜インターバンクが価格提示をしたとき初めてロスカットされます。ロスカットは口座が赤字にならないためのものですから本来3000円下がったところでロスカットされます。しかし上記の理由でロスカットが更に7000円損失を増やしたところでロスカットされます。

実際は証拠金分余裕があるので口座はマイナスにならない場合が多いです。考え方によっては投資家がぎりぎりまで粘れるシステムでいい面もあります。

私はその程度の損失ではロスカットする気はありませんからアトランティックで全く気にしません。17.5%×6年=105%の観点で長期投資ですから口座に余裕を持たしてロスカットなどさせません。





尚、手数料は高くてもスワップが高い方が良いといういう方はこちらです。

ジェイ・エヌ・エスのFXナビ

また長い目で見た見通しは

TRY/JPY長期チャートを見てみよう!

トルコリラ(金利17.5%)取引講座!



にほんブログ村 為替ブログへ


トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
固定相場FXの勧め!
FXは株より安全


USDHKDの歴史
USDHKDの検討(ロード後の移動にちょっと時間がかかります。)
固定相場USDHKDの投資入門
政策金利からスワップを求める。
USDHKDのスワップは普通ではない!
USDHKDのスワップは未確定!

USDHKDのスワップをフォワード取引で固定

フォワード取引徹底解説
フォワード取引直感理解概念図!

BRICs投資信託情報局

超高金利トルコリラ投資

海外で日本株トレード

日野市お手軽定食ガイド!

自己紹介

私は長年、投資を行ってきましたがあまりにも多くの人が情報商材その他のまやかしに騙され結果財産を失うのを見てきました。当ブログは私自身に広告料は入ることがありますが「広告主、私が利益を得て読者が損して成り立つ」事は避ける方針に立脚しています。

私の考えはこの文を最後まで読んでいただければ解ると思いますし、それによりネットに不慣れな人が騙されない予防になると考えます。

私自身の投資リターンは大したことは無いでしょうが大きな損失を回避する能力は多少の自負があります。(投資は自己責任です。)





人気ブログランキングへ

ブログランキング

外為ランキング

FXランキング
掲示板
訪問者数

サイトマップ
サイトマップ

相互リンクに関してはトップページリンク及びランキング特別協力リンクに限り募集しております。