と、私はずーっと思っています。

当の本人(?)もそう思っていたと思います。


災害多発国、日本。
地球温暖化の影響でしょうか
近年の日本は亜熱帯化しています。

被災に会われた方々、ご身内の方々
心よりお見舞い申し上げます。

先日の広島での災害で災害救助犬としてゴールデンがいたとのこと。
うちのサラは鼻が利くとは思えなかったのですが
あの大きな鼻は無駄に大きくはないはず。
きっと泥まみれになって頑張ってくれたことでしょう。


このブログが日々どなたかの目に留まり
拙い文章を読んでいただけていることは
感謝しかありません。


残念なことですが
サラは病気には勝てませんでした。

でもそれは、人間も同じです。

どんなに注意をしても、病気に罹ってしまうようなこと。
事故に遭ってしまうようなこと。
誰の責任でもありません。


今闘病まっただ中で、心が落ち着かない方
愛する者に先立たれ
失ったも者のあまりの大きさに空虚な思いをされている方
そして病気になったのは、失ったのは自分の責任だと
我が身を責めている方。

「虹の橋」にどんなに涙したことでしょう。

全て私が通ってきた道です。


最近はネットやテレビで動画を目にする機会が増えました。

「天使だよね」とゴールデンの愛くるしい仔犬の無邪気さに
涙が流れるばかりに笑い、
「なんでこうなの?」と人間臭い動作にニヤリとし、
「あ〜!そうそう。サラはこうだった!」と家族で笑いながら話し、
道端でお散歩中のゴルを見かければ抱きしめたくなる。
そのたびにやっぱりゴールデンは特別!だと感じる毎日です。

今でも愛しくてたまらない子。

再び犬を迎える気持ちにはなれませんが
そして何年もかかりましたが、今の私は元気です。
急いで笑顔になろうとしないで
いつかきっと訪れる穏やかな日を迎えてください。