ぐっち◎の晴れときどきラーメン

ラーメン好きです。 ちょくちょく食べてます。

2008年07月

輝たくろう店@中津

2008年07月30日
506ddcd0.jpg大阪へ日帰り。
いつも同様早めに入ってラーメンを。
久しぶりに弥七@中津を狙うも、20人以上の行列に断念。
この暑さの中では並べまへん。

となると、近場のこちらやね。

外待ち2名いたけどちょうどタイミングよく店内へ。

未食の味玉つけ麺(850円)を1.5玉で注文。

しばらく待って、そろそろできそうやと見てると、それは後から入った別の人の元へ。
どうなるかと観察してたら、店員さんが自分とこに来て、小声で間違えて別の客に出してしまったことを謝罪。
こういうのがちゃんとできるっていいね。

さらにしばらく待ってようやく到着。
何かサービスあるかと期待したけど、残念ながら何もなし(笑)


中太の麺は、プリッとしてて、なかなかいいね。

つけダレは、濃厚な感じ。
ただラーメン時も思ったけど、なんか動物と魚介のバランスがビミョーな気がするなあ。
悪くないけど引きが弱い感じ。
その割に喉渇くし。。。


チャーシューは2種類かな。
悪くない感じ。

味玉は美味しいっす。


やっぱりこのお店は、今はなくなった、最初に食べたなんとかラーメンが一番よかったかも。
鶏ベースのやつ。


o-1715861 at 13:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 大阪 

覆麺@神保町

2008年07月28日
4ec289d3.jpg仕事ついでに神保町でラーメン。
先週オープンながら、いろんなブログで話題のこのお店に来てみた。
ってか最初はわからず通り過ぎてしまったよ(汗)

狭い入口から入るとすぐに食券機。
横にいる女性店員は素顔で日本語堪能(笑)
ラジカセからは、イノキボンバイエ♪

カウンターのみの狭い店内はやたら暑い。
満席で待ちが1名。

食券機で、味玉覆麺(880円)を買い、店内見ながら待つ。

カウンター内にいましたよ、白と黒の覆面が。
いやあ、インパクトあるわ。

奥の壁には、日本語わからない、とか、ガンコは嫌い、とかの貼り紙が。

黒の方、ときどき、アンガーラと声を発する。
でも手はしっかり動き、麺茹でにネギ炒めに。

白の方、すごい汗だくで、若干地肌が覆面から透けてます(笑)
無言やと聞いてたけど、ときどき小声で、ありがとうございました、とか発してる。
日本語できるんやん(笑)

もうね、おもろすぎっすわ。
すごいねー。

カウンター奥から2番目に通され、しばし待つ。

平たい丼でラーメン到着。
激熱なスープ、モヤシに揚げネギ、乾燥エシャロット。
チャーシュー見ると、やっぱりあの系統っぽいね。

まずはスープ。
しょっぱめやなあ。
いかにもでちょっとうれしいぞ。
クリアで美味しい。

麺は細めストレートな黄色いタイプ。
けっこう量多いねえ。
意外とダレずに美味しい。

んで、モヤシのシャキシャキ感が合ってるね。
揚げネギも、都度揚げて入れるから香り豊かで、徐々にスープに風味が溶け出していい。

チャーシューは見た目そのままのとろけるタイプ。

味玉も美味しい。

汗だくになりながら、けっこうスープ飲んじゃうねえ。

全部食べる頃にはすっかり満腹です。
奥はエアコンの風も届かずひたすら汗だく。
それでも、なんとも言えないこの雰囲気、楽しませていただきました。

しかーし、白覆面の方、きっとそろそろ覆面脱ぎたいに違いない。
熱中症には注意してくださいねー。


o-1715861 at 13:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 東京・千代田区 

大斗@人形町

2008年07月22日
517af078.jpg翌日朝から大阪のため、前泊。
予定より早く仕事終われたので、比較的会社から近いこちらに急ぐ。
先客は6名。
予想よりいるねえ。

特製もりそば(880円)を。

カウンターの隣の男女、量を誤ったのか、大量に残して麺の表面乾くくらいになっちゃってた。
男性は大盛りにしちゃったみたいやけど、よく考えてからね。
結局は2人とも半分くらい残して帰っちゃいましたわ。


しばし待って到着。
特製は具沢山やねえ。
特にメンマが半端ない。


麺はいかにもな多加水な太麺。
もっちり感が好きです。
湯切り甘いのはご愛敬かな。


つけダレはあまり隙間ないけど、そこに麺どぼん。
大勝軒系から想像する甘辛酸味は弱めで予想より美味しいぞ。
動物多めやし、甘みが少ないのがありがたいわ。
これは食べやすい。


チャーシューは薄切りタイプが2、3枚。
これは短冊タイプのがうれしいんやけどなあ。
ちょっと残念やけど、味は美味しい。

味玉は、まあ普通な感じ。

何よりもメンマ。
さすがに多いっしょ!!
食べても食べても出てきます。
味は悪くないから食べられるけど、飽きてしまったよ。


麺は300gかなあ、食べやすく、するするとお腹に。
スープ割りはせずに、ごちそうさまー。

いそいそとタクシー拾って東京駅に向かいましたとさ。


o-1715861 at 19:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 東京・中央区 

せたが屋@世田谷

2008年07月20日
833f125c.jpg義姉がラーメン食べたいってことで、奥さんと3人再びせたが屋へ。
1週間ぶりに再訪って自分には珍しい。

同じような時間に着き、今回は行列0。
店内満席で3分待ったのみ。
もうそれほど混まないお店になったん??

今回は、せたが屋らーめん(1000円)にする。
2人はつけ麺ね。

けっこう早くに到着。

やっぱりいいねえこの見た目。
バランスがいいんかなあ。
美味しそうっす。


スープはやっぱり美味しい。
動物さらっとしたところに魚のほどよい効き加減。
インパクトより、やはりバランス。
食べ歩きをし始めた頃に食べた時の感動は薄れないね。
やっぱり本店が美味いわ。

麺は中細ストレート。
こちらもインパクトはないけど、突出せずにいい感じ。


チャーシューは昔はホホ肉やったよね。
今は普通のチャーシュー。
でもどちらにせよ美味しい。

味玉もほどよい感じでいい。


なんとも、美味しかったですわ。

女性陣が食べきれないひらつけも食べ、杏仁プリンも味見したら、腹ぱんぱん。
満足じゃー☆


o-1715861 at 19:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 東京・世田谷区 

きび@品川

2008年07月17日
79d35609.jpg三重出張帰りに品達へ。
夏メニューには数日早かったみたいね。

久しぶりのこちらへ入店。
なぜなら冷やしがあったから。
ってことで、つめたい柚子塩らーめん(800円)の食券を買って入店。
店内9割入ってます。
飲んでる人も多いね。

なかなか出てきません。
待ってる間には、男性店員が餃子を運ぶ途中で皿ごと落としてしまいてんやわんや。
割れた皿拾うのもなんか鈍くさいなあと思って見てると、女性店員がすかさずフォロー。
さっきの餃子が出すの遅れるため、注文した女性3人客にすかさず味玉を持っていってた。
てきぱき仕事してるし、見習えよ男性店員(笑)


そうこうしてるうちに到着。

お、クリアに透き通ったスープでなかなかの見た目。

そこそこ冷たいスープ飲むと、柚子のほどよい風味がいいかも。
さっぱり系ね。
ベースは鶏やろね。
あっさりしてて、夏向き。

麺は中細縮れタイプ。
プリッとしてて、パクパク食べられる。


デフォで味玉入ってるのもいいね。

ワカメもよく合ってる。
生のタマネギが載るのもおもしろいなあ。

チャーシューはまあ普通。

このメンマは苦手。


なんやかんや考えながらすすってると、すぐに食べ終わってしまいました。

特徴はそれほどないかもやけど、無難にまとめられた冷やしで、なかなかでしたよ。


o-1715861 at 22:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 東京・港区 

みそ膳@東京

2008年07月16日
ed87eb64.jpg翌日が朝から三重の客先なんで、名古屋に前泊。
仕事片づけ会社を出、東京駅でラーメンにする。
あんまり時間ないからこちらへ。

味噌らーめん(700円)、煮玉子(100円)の食券を買い、カウンター席へ。
意外と人入ってるんやね。
あんまり待たずに到着。
濃い札幌系の味噌ラーメンが食べたくて来たお店やけど、、、見た目なんか薄そー。

スープ飲む。
うっ、、、やっぱり薄い。。。
味噌ラーメンっぽくないやんこれじゃー。


麺もなんか柔らかく、どうもなあ。

モヤシはヒゲも取らずに載せてあるし、なんだかなあ。

チャーシューはまあ普通かな。
味玉も意外と普通。

別のみそ膳やと、もっとマシやった気がするから、このお店が悪いのか、残念無念でした。


o-1715861 at 20:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 東京・中央区 

麺者服部@水道橋

2008年07月16日
7b90dde1.jpg仕事ついでに訪問。
ほぼ毎年食べてるジュレじゅーしー狙いっす。
しかし暑い。
神保町から歩いて店に着いたのが12時前。
すでに汗だくやわ。

店内は8割くらい。
どんどんお客さん来て、店内に行列も。


狙い通りにジュレじゅーしー(850円)、香り味玉(100円)の食券をゲット。
一番奥の席に座って待つ。
喉渇いてて、ついついお冷やをゴクゴク。
なくなったのに、店員の男性なかなか気づいてくれません。
5年前くらいはよく通ってたお店で、当時の店員さんはものすごくよく気がついてた人だけに残念。

他の人にはつけ麺などどんどん運ばれるけどそのまま待ってだいぶたつと、ようやく到着です。

毎年少し変化してるけど、今年のは真ん中にシャーベット状のが載ってます。
スープを凍らせたものだとか。
あとはチャーシューじゃなくて鶏になってて、手前にジュレが2種類。


まずは軽く混ぜ、麺を食べる。
なんか、いいねえ。
太めの麺は加水高め。
それが油と混ざり、いい感じ。
たっぷりの水菜もシャキシャキしてさっぱり感を出す。

次に、シャーベットも一緒に混ぜる。
すると、冷たさ加わり夏っぽい。
これもいいかも。

ジュレは、赤いのはトマトかなあ。
茶色のはようわからんです。
これらを混ぜると、さらに味がいろいろとしてきて、完成形に。

鶏は、塩焼き風も、きっともっと手を加えてるんやろね。
煮こごりっぽいのもついてるし。
ちょっとパサパサしてたのが残念。


味玉は、さすがの特徴あり。
ベルガモット?ってのは自分にはようわからんが、茹で加減にしても、味つけにしても、いいと思う。
そこに香りが特徴出してて、他にはない風味ね。


しかし、毎年微妙に変化しながら、いつも美味しいこのメニュー、今後も食べ続けたいもんだ。

ごちそうさまでした。


o-1715861 at 12:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 東京・千代田区 

磯野@小川町

2008年07月15日
de42ce7b.jpg
006aed03.jpg
昼前に神田方面の客先で打ち合わせ。
暑いけどラーメンの気分で、この前時間なくて断念したこちらを目指す。

カウンター10席くらいの狭い店内は4割の入り。
醤油らーめん(780円)、味たま(名古屋コーチン)(150円)、ランチ本日の炊き飯(150円)の食券を買う。
冷やし味噌なる限定も気になったけど、まずは評判いいノーマルっしょ。

若めの店主はキビキビした仕事ぶり。
デポで茹でた麺を平ザルで湯切りするのがおもしろい。

ラーメン到着。
きれいな醤油スープ。
岩海苔が特徴やね。

スープひと口。
うーむ、、、なんかしみじみと美味い、って感じ。
好きですなあこの味。
懐かしいけど、キリッと洗練されてていいです。


麺は中細ストレート。
ツルッ、ポクッとした感じで独特な食感。
ほどよくスープが絡んでいい感じ。


具材では、岩海苔がいいね。
ほどよくスープの風味を変えてくれる。

チャーシューは肉らしいタイプで、こちらも好み。

そんでもって味玉。
これは評判通り美味しいなあ。
味が濃い感じがいい。
150円という価格はどうなの、とも思うけど、まあ許そう(笑)


炊き飯は、チャーシュー混じった炊き込みご飯。
フツーに美味しいやん。


総じて、オーソドックスなラーメンを丁寧に作った感が好印象。
ただ、だからこそなのか、ちょっと価格的には高めやから、サラリーマンが普通にいっぱい入る、とはなりにくいかも。
がんばってほしいだけに、もう100円安ければ、って気がした。


o-1715861 at 12:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 東京・千代田区 

せたが屋@野沢

2008年07月12日
fa085090.jpg
8b2d0558.jpg
64db9d6b.jpg
映画見に行ってきた。大泉まで。
クライマーズハイ、面白かった。
骨太な映画は好きやなあ。

ラーメン気分で帰りにそのまま車走らせる。
とりあえず目標をせたが屋に。
冷やしとか出てるかなあ、って思ったし。
本店はかなり久しぶり。
3年ぶりくらいかも。

店外に行列6名。
しかし、自分らの前の親子、かなり感じ悪い。
母と娘がいて、あとから平気でダンナ登場。
当然のごとく横入り。
すみませんのひと言はあるべきやろぼけ!!

などとむかつきながらも食券機をチェック。
選んだのは、自分は本店では初の魚郎らーめん(850円)に、そば屋のカレー(300円)。
奥さんは、やはりあった夏の季節限定メニューの、鶏ネギの柚子ソバ(850円)。

待ちは短く、5分くらいで店内へ。
カウンターの一番奥に座り、待つ。

けっこう待って到着。
並々のスープがいいねー。
そこにモヤシとキャベツ、ニンニクは必須ね。
チャーシューも美味そう。
まずはスープをば。
名前通り、動物に魚が効いてる。
いいバランスー。

野菜をかき分け麺を引っ張り出す。
平打ちのプリプリな太麺。こちらもいい。

野菜は8割モヤシね。
ワシワシ食べちゃいます。
チャーシューもほどよいバランスで、トロトロ感あって美味いっす。

ボリューム感、味わい、満足満足。


カレーはお初。
懐かしい感じね。
しかし魚郎とのセットは自分にはきつすぎた。。。


冷やしは、平らなお皿に冷たい麺。
上には鶏の照り焼きに、ネギとキュウリの細切りをゴマ油で和えたのがいっぱい載る。
そこに冷たいスープが少なめに注がれて、見た目いい感じ。

鼻を近づけると、すごい柚子の香り。
柚子ジュースを使ってるとか。
いかにもさっぱりでこりゃ美味いっすねー♪

特筆はこの鶏。
好みドンピシャやわ。
たまらん。

皿の端に添えられた柚子胡椒を少し溶かすと刺激も加わりこれまた美味しい。

いやはや、見た目以上にさっぱり美味しく、夏に最適。

今回の、魚郎と冷やしの組み合わせ、メリハリでよかったよかった。

ごちそうさまでしたー☆


o-1715861 at 19:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 東京・世田谷区 

武蔵江戸きん@浅草

2008年07月11日
9538e5f9.jpg韓国出張してこの日より出勤。
向こうでは焼肉やサムゲタンその他辛い系やったため、ラーメン食べたくなっちゃったのだ。
客先ついでに浅草まで足のばす。

冷やしあるかな、とこちらに来てみた。
残ってる。
買おうかと思ったものの、やはり温かいラーメンが、と思い直し、別の食券をば。
極豚らー麺(900円)、味付玉子(100円)、白めし(100円)にしました。

店内は3分の1くらいの入り。
ちょっとさみしいね。


ラーメン到着。
お、見るからにドロドロなスープ。
モヤシと紅ショウガが珍しいね。


まずはスープ、、と思ったけど、なかなかレンゲでもすくいにくい。
ものすごい粘度やなあ(^_^;)
でもこれ、美味しいっす。
豚骨が満開。
まさに骨の髓まで搾り出しましたー、って感じ。
いやはや、すごいインパクト。

このスープが中太麺にやたら絡む絡む。
普通にすするだけでいっぱいついてきます。
いやあ、すごいわ。

モヤシにしても、紅ショウガにしても、このスープにら必要やね。
気分転換しないとさすがにずっと全力では走れません、、みたいな(笑)


チャーシューも大きいんやけど、このスープの前では子供みたいなもんやね。
インパクト薄ですわ。

味玉もそんな感じ。
すべてはスープが主役。
あとは引き立てるのみ。


普通に麺をすするだけで、残ったスープはレンゲ4杯分くらい。
やはりすごい粘度。

いやはや、しっかり久しぶりのラーメンをインパクト十分に堪能いたしました。
お腹も気持ちも満腹ですな。
体調良好でよかった(笑)


o-1715861 at 12:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 東京・台東区