ヘビメタの独り言

ここでは、俺が一日あった事や、気が付いた事、考えた事、気になる事や物を適当に紹介して書き込んでいます。(主にお店で聴いているBGMの紹介ですが。) あと、我が家で飼っているワン子達の事もちょくちょくアップしています。 『相変わらず「うつ病」と格闘の日々が続いています。(だいぶ良くなってきている。』 お店のHPは→http://www.lococom.jp/mt/cutstation_beat/

時が経つのが早いなぇ〜

2011年07月

「体調不良」

今日は頭痛と顔面痛。

耳鳴り(遠くでピアノの音)

はぁ…


指痛い。

「喜び」

母たることの喜びは、

子供たちがすべて眠りについてから、

はじめて始まる。

「夜遊び」

だるまさんがころんだっ!…(コソッ

だるまさんがころんだっ!…(コソッ


だるまさんがころんだっ!…(コソッ



あ”っ‥

(;^_^A


あ”っ…

(;^_^A



別に遊んでる訳じゃないよ(;^_^A



赤ボーを寝かし付けてるんだけど中々寝ない(;^_^A



ほぼ毎晩、赤ボーとこんな感じのやり取りしてる(笑


今もまだムニャムニャ言ってる(;^_^A



あ…笑ってられないんだけどね(x_x)



只今ミルク給水開始(><)



眠っ(>_<)

「IRON MAIDEN」

ブログネタ
CDを交換しました。 に参加中!

     おはです。

       今日も開店です。

     さて、お店のBGMはこれです。




Number of the Beast
Number of the Beast
クチコミを見る




       「IRON MAIDEN」

       「Number of the Beast」



曲目リスト

1. Invaders
2. Children Of The Damned
3. The Prisoner
4. 22 Acacia Avenue
5. The Number Of The Beast
6. Run To The Hills
7. Gangland
8. Total Eclipse
9. Hallowed Be Thy Name



     このアルバムも最高。

       やっぱりツインギターは良いねぇ。

     特別「凄いプレイ」は無いんだけど聴かせ方が上手なんだな。

       久し振りにエレキでも弾いてみるかと思いつつ何もしないんだけど

     その気にさせそうなノリだね。

       育児にも力が入るってもんだ(嘘




     以上。




「復習〜」

7月6日から振り返ってみた。

その日の夜あたりから嫁さんの容体が変わり始めた。

寝る時に腹が痛いと言い始め、何時もより痛そうにしていた。

心配だったけどその夜は様子をみた。

次の日の昼頃やっぱりおかしいと病院へ。

一応入院の準備をして行った。

案の定「即入院」

それから長い陣痛が始まった。

病室に通され、嫁さんは着替え検査へ。

俺は部屋でうろうろ。

しばらくして看護婦さんが来てこれからのスケジュールを報告。

産道が開いてきてる。

早ければ今日中に産まれるとの事。

取り敢えず嫁さんと面会。
まだ少し痛むくらいだった様子。

そのあと5時30分頃義理母と合流して嫁さんと面会。

既に「もう限界(>_<)お腹切ってください」と懇願する嫁さん。

義理母が「皆頑張ってるし赤ちゃんも頑張ってる」と何とか説得をしているあいだに、俺は担当医師に説明を受けていた。

その後で俺は、お店をちゃんと閉めてなかったので一旦帰宅。

お店を閉めて急いで病院に戻ると義理父が到着していた。

病室で色々話をした。

嫁さんが産まれた時の話や妹さんの産まれた時の話

そのあと、しばらくして俺のお袋到着。
時間は既に8時頃だった。
分娩室からは嫁さんの「悲鳴にも似た叫び声」が(汗
一旦嫁さんと医師と面会。
医師の判断では「自然分娩」と「帝王切開」と2割8割位で検討中との事。

理由は「嫁さんの筋肉不足」と「赤ちゃんが降りてこない」事

このままだと「母子共にストレスがありすぎる」と…
男の先生は「もう限界でしょう」と言っていた。

でも俺は「立ち会い出産」が出来るか医師に相談した。

一人で頑張る姿を見て、何も出来なくても傍に居たいと思った。

そのすぐ後に嫁さんの妹が合流。(今までの経過を説明)

8時15分医師に様子を聞いた。

医師の判断で「これ以上は母子共にストレスが大過ぎる」と言うことで「切ります」と言われた。

もう医師を信じるしかないと思った。

嫁さんの居る場所でいくつかの書類にサインをして、嫁さんは手術室へ移動をした。

嫁さんの両親と妹さん、俺のお袋、5人で手術が終わるのを待っていた。

すると手術室から俺を呼ぶ先生の声がした。

「無事に自然分娩で産まれました!!!」

予想外の出来事で皆沸き上がった。

俺は直ぐに手術室へ入り、まだ血塗れの子供を抱く嫁さんの横に行き手を握り「よく頑張ってくれた、有り難う」といって頬を撫でた。

直ぐに子供はタオルでくるまれ、来ていたお父さんお母さん、妹さんお袋に見せられた。

それからしばらくして、皆落ち着いてから、俺だけ嫁さんと話をさせてもらい子供と嫁さんとスリーショットで写真を撮ってもらった。

その日はそれで皆解散した。

医師曰く「非常に難産でした」と言っていた。

そんな難産に立ち向かった嫁さんは本当に強い。

男は本当に何も出来ない。
情けなさでいっぱいだね。

まだ嫁さんはお腹が痛いようで辛そう。

これも耐えるしかないみたいで可哀想。

何か出来ないかな?と思うけど足を引っ張ることしか出来なさそうで情けないよ。

嫁さんは本当によく頑張ってくれた。

そんな嫁さんを俺は尊敬しているし愛している。

俺に出来る事なんてそうないけど、出来る事は手伝いたいね。

子育ても始まったばかりだけど二人で力を合わせてやっていこうと思う。
livedoor プロフィール

tsutomu

AdSense
出張 パソコン個人レッスン「Humming Bird」
http://hummingbird50.web.fc2.com/
CMサイト
Amazon Webサービス
販売店募集
お勧めCD
Recent Comments
AdSense
マクロミル
マクロミルへ登録
Archives
販売店募集
Amazonライブリンク
販売店募集
お勧めサイト
  • ライブドアブログ