公明党の井上義久幹事長は12日の記者会見で、子ども手当法案の修正協議などを通じて同党が民主党に接近を図っているとの見方について、「公明党は是々非々で対応してきた。政党は政策実現に努力するのが使命であり、政権が提案を受け入れるなら協力して実現することもある。すり寄り批判は当たらない」と反論した。

【関連ニュース】
鳩山首相:「法人税は減税の方向で」 参院予算委
鳩山首相:中国の唐前国務委員と会談 上海万博訪問に意欲
鳩山首相:「揺らぎは宇宙の真理」 発言ぶれ批判に強調
高校無償化:法案成立後、基準づくりを検討…鳩山首相
民主、公明両党:急接近 選挙目当てと与野党から批判

乳児揺さぶり殺害 容疑の母親「泣きやまず立腹」(産経新聞)
朝鮮学校の扱い「決めてない」=高校無償化-鳩山首相(時事通信)
東ティモールPKOの川上氏急死(時事通信)
高知でサクラ開花 例年より13日早く 気象庁(産経新聞)
高校教諭宅が全焼、1人死亡 千葉・佐原(産経新聞)