男性からショルダーバッグを奪い、軽傷を負わせたとして、警視庁亀有署は強盗致傷の疑いで東京都葛飾区青戸の都立高校教諭、浅野浩史容疑者(39)を現行犯逮捕した。同署によると、浅野容疑者は「酒に酔っていてショルダーバッグを奪ったことは覚えていない。酔いが覚めて殴ったことを思い出した」などと供述しているという。

 同署の調べによると、浅野容疑者は21日午前2時20分ごろ、葛飾区亀有の路上で、自転車で帰宅途中だったタクシー運転手の男性(57)の顔面を殴って、現金約2万8千円入りのショルダーバッグを奪って自転車で逃走。追いかけてきた男性の顔を殴り軽傷を負わせた疑いが持たれている。

 男性の110番通報を受けて駆けつけた署員が現行犯逮捕した。

 同署によると、浅野容疑者は20日午後10時ごろから、現場から約2キロ南の京成立石駅付近の居酒屋で知人ら約10人と飲酒し、自転車で帰宅途中だった。逮捕後の検査で呼気1リットル当たり0・6ミリグラムのアルコールが検出された。約2万円の所持金があったという。

【関連記事】
バッグ奪った18歳少年を逮捕 大阪府警
女性から6万円ひったくり、強盗致傷容疑で男逮捕
万引でつかまり刃物振り回す 容疑の男を逮捕
女子大生が食料品万引「お金使いたくなかった」
だんじり青年団、コンビニ強盗取り押さえる

太陽光エネルギー 日韓がフォーラム 東京・新宿(毎日新聞)
大東で火災、焼け跡に1遺体(産経新聞)
タクシー乗務距離制限、取り消し求めMK提訴(読売新聞)
“国境の島”は外国人参政権付与に反対 与那国町、壱岐市など(産経新聞)
<囲碁>中部総本部を閉鎖 所属棋士5人が引退(毎日新聞)