奈良市の春日大社の境内で3月、ボウガンの矢が刺さった、妊娠中の雌の鹿が死んだ事件で、奈良県警生活環境課などは13日午前、鹿を矢で撃ったとして、文化財保護法違反(天然記念物き損)容疑で、津市芸濃(げいのう)町椋本(むくもと)、ラーメン店経営稲垣銀次郎容疑者(39)を逮捕、自宅兼店舗を家宅捜索した。

 稲垣容疑者は容疑を認めている。稲垣容疑者は周囲に、「店が借金で立ちゆかなくなった。鹿の肉を売って金もうけしようと思った」と話しているという

 捜査関係者によると、稲垣容疑者は3月12日夜~13日未明、春日大社の表参道で、鹿に向けてボウガンの矢(長さ約50センチ、直径約7ミリ)を撃った疑い。

 稲垣容疑者が別の鹿を解体している様子を撮った写真をメールで送信していたほか、境内でほかに3本の矢が見つかったことなどから、県警は、ほかの鹿も撃っていた可能性があるとみて追及する。

道頓堀川に転落し意識不明 阪神高速橋脚の工事中(産経新聞)
村本さん、無言の帰国=タイで銃撃のジャーナリスト-成田空港(時事通信)
八王子駅ビル殺傷で元会社員が懲役30年 東京高裁(産経新聞)
小中学校 市町村に教員人事権 文科省、移譲認める(産経新聞)
ソフトバンクがビクター買収へ(産経新聞)