兵庫県明石市の明石浦漁協で落札された体長約85センチ、重さ8・5キロの巨大ヒラメが、漁業関係者で話題になっている。

 通常のヒラメの倍近い大きさで、「にぎりずしが1000貫近くできるのでは」との声が上がっている。

 ヒラメは、1キロ当たり2000~5000円で取引されているといい、同市日富美町の鮮魚会社「明石浦正」が同漁協の競りで今月9日、4万4000円で落札。「肉厚で脂が乗っている上、話題にもなる」と決めた。同漁協も「近年でこの大きさは珍しい」としており、同社が経営するすし店で14日ににぎりずしとして販売される。

ネットオークションで偽情報を売った男を詐欺容疑で逮捕 岡山県警(産経新聞)
<チューリップ>春のじゅうたん…120万本が満開 三重(毎日新聞)
寒い4月まだ続く?寒気23日ごろ再び南下も(読売新聞)
福島・社民党首が石原都知事の発言の撤回求める(産経新聞)
夫刺し車に飛び込む=妻が意識不明-東京(時事通信)