国際宇宙ステーション(ISS)に長期滞在する野口聡一さん(45)の宇宙滞在期間が15日夜、日本人最長を記録した。
 宇宙航空研究開発機構によると、従来の最長滞在記録は若田光一さん(46)。3回にわたる宇宙飛行で通算159日10時間46分だったが、野口さんは日本時間15日午後8時6分、これを抜いた。
 野口さんは6月2日に帰還する予定。 

【関連ニュース】
〔特集〕日本人宇宙飛行士の軌跡
〔写真特集〕国際宇宙ステーション
〔写真特集〕宇宙の神秘 コズミックフォト
お帰りなさい、山崎さん=25日まで一時帰国
「宇宙大豆」、15日に打ち上げ=種子紛失被害の日本企業

女子中学生重体、校舎から転落か…東京・狛江(読売新聞)
北朝鮮で生存確認、「寺越さん死亡」を取り消し 海保(産経新聞)
<囲碁>羽根、逆転勝ち 本因戦第1局(毎日新聞)
「富士ソフト」元社員を背任で逮捕 社名でPC仕入れ転売(産経新聞)
<掘り出しニュース>アキタ朝大学 発足 秋田の魅力・将来を議論(毎日新聞)