大学入試センターは22日、今月16、17日に実施した大学入試センター試験の得点調整は実施しないと決めた。同日までの集計で、得点調整対象科目で平均点の差が最大だったのは理科の生物1(平均点69.70点)と化学1(同53.78点)の15.92点差で調整基準の20点差を下回ったため。

【関連ニュース】
センター入試:得点差は最大15.76点 調整ない見通し
センター試験:札幌、江別で理科1時間繰り下げ 大雪で
センター試験:インフルで欠席 初日は全国426人
センター試験:信州大で14分早くスタート 理科1
受験と私:第17回「苦手の英語が急上昇 過去問の繰り返しが大事」小日向えりさん(歴ドル)

官房長官、検察リーク「あるような気が…」(産経新聞)
「小沢氏もう持たない?」民主内に懸念強まる(読売新聞)
大阪市職員61歳、ガム噛み窓口対応 厳重注意処分(産経新聞)
エレベーターに押しつぶされる? ビル工事現場で作業員死亡 東京・新宿(産経新聞)
日米同盟深化、年内に成果…安保50年で首相談話(読売新聞)