自民党の田野瀬良太郎総務会長は9日の記者会見で、自民党を離党し新党を結成する与謝野馨元財務相について「自民党の比例代表で受かった人なので、離党するなら議員辞職も一つの選択肢だ。非常に見識の高い人にしては、その辺があいまいだ」と強く批判した。与謝野氏は昨年の衆院選で東京1区で落選し、比例代表東京ブロックで復活当選した。

【関連ニュース】
新党:平沼、与謝野氏らが結党で詰めの協議
自民党:藤井元運輸相が離党届提出 新党に参加
新党:議員5人確保にめど 参院の中川義雄氏が自民離党届
自民党:鴻池元副長官、新党に参加せず
与謝野元財務相:平沼元経産相らと10日に新党旗揚げへ

常務就任翌年から随意契約=14年、他社から見積もり取らず-家具厚生年金基金汚職(時事通信)
久光製薬、通期4.2%の増収(医療介護CBニュース)
自転車事故「欠陥が原因」=四肢まひの男性が輸入元提訴-東京地裁(時事通信)
官民一体で次世代送電網市場開拓 政府協議会発足(産経新聞)
精神科医療の将来ビジョンの検討に向け始動-日精協・山崎新会長(医療介護CBニュース)