仙谷由人国家戦略担当相は28日、NHK番組に出演し、2011年度からの子ども手当の満額(1人当たり月額2万6000円)支給に関連し、財源が確保できた場合でも一部は学校給食費や保育所整備などに充当する考えを表明した。
 仙谷氏は「市町村からは学校費、給食費、保育産業を伸ばすために使うべきだとの議論もあり、満額になるときに考えた方がいい」と述べ、全額を現金給付することには否定的な考えを示した。 

【関連ニュース】
保育所待機児童4万6000人=昨年10月、過去最高
おむつ処理に注意を=ポリオ予防接種、二次感染恐れ
保育所経営の女、書類送検へ=乳児死亡で業過容疑
市立小給食から縫い針=京都・城陽
避難住民「すごく怖い」=50年前思い出す

前副知事後任に東京事務所長、福岡知事が方針(読売新聞)
大丈夫? 鳩山首相「新たなスタート」直後のバカンス(産経新聞)
ギョーザ事件、日中捜査協力「試金石だったが…」(読売新聞)
亀井氏が前田日明氏への出馬要請認める(スポーツ報知)
警視庁、ガンブラー問題で仏などに国際捜査協力を要請 海外5カ国のサーバ悪用(産経新聞)