三菱東京UFJ銀行のシステム統合業務にかかわったシステム開発会社「ニイウスコー」(東京都中央区)=民事再生手続き中=の粉飾決算疑惑で、同社の元会長(62)と元副会長(68)が有価証券報告書に売り上げを水増し計上していた疑いが強まったとして、横浜地検は11日、金融商品取引法(旧証券取引法)違反容疑で逮捕する方針を固めた。地検は同日午前、同容疑で横浜市青葉区の元会長宅などの家宅捜索を始めた。

 関係者によると、同社は実際には商品を動かさず、伝票上だけで売買したことにする「循環取引」を行い、売り上げを水増ししていた疑いが持たれている。 不正は計56件の取引で、粉飾額は総額682億円にのぼるとみられる。捜査関係者によると、時効にかからない2年分の虚偽記載の一部について、立件対象にする方針とみられる。

【関連記事】
Kiss-FM、6億円粉飾か 旧経営陣に損賠提訴へ
近鉄子会社が粉飾決算 8年間で63億円の架空売上を計上
ライブドアと堀江被告が208億で和解 損害賠償請求訴訟 東京地裁
破綻状態の旅館、粉飾決算で融資6.5億円詐取容疑 元経営者と元支配人逮捕
【衝撃事件の核心】ホリエモン“古巣”との闘い

<上野動物園>パンダ復活で街も復活…来園者回復の切り札に(毎日新聞)
「事業仕分け、第2弾を」枝野・行政刷新相が意欲(読売新聞)
天下り“指定席”再調査へ、対象ポスト拡大(読売新聞)
「税金を有効に」 武幸四郎騎手らが確定申告(産経新聞)
<スノーボード授業>北海道初 札幌の小学校(毎日新聞)