奈良県香芝市で河合町職員芳倉政輝さん(52)が殺害された事件で、殺人容疑で逮捕された妻美鈴容疑者(51)が「長い間、夫からの家庭内暴力(DV)で悩んできた」という内容の遺書を残していたことが17日、奈良県警への取材で分かった。県警香芝署は、美鈴容疑者が芳倉さんの暴力に悩んだ末に無理心中を図ったとみている。 

【関連ニュース】
パナソニック、12年度の売上高10兆円目指す=新中期経営計画
堤防に女性の袋詰め遺体=10~40代、絞殺の疑いも
81歳母親の首絞め殺害=介護疲れで心中図る?
病院で死亡の2人は母子=次男がナイフで無理心中か
高齢夫婦、無理心中か=札幌

小林氏陣営、会計担当者の初公判=起訴内容認める見通し―北教組の違法献金事件(時事通信)
海上の安全願う大田区の水神祭(産経新聞)
ギャルみこしオーディション、竹の棒担ぎアピール(読売新聞)
68歳男を逮捕=奥州市の男性殺害容疑―岩手県警(時事通信)
空自技官、勤務中に現金収受=収賄容疑で基地捜索-北海道警(時事通信)