鳩山由紀夫首相は23日夜、小沢一郎民主党幹事長が東京地検の事情聴取を受けたことについて、小沢氏とは連絡を取っていないとした上で、「身は潔白だと述べているということだから、信じたい」と述べた。さらに「事情を(検察に)説明して、それを国民にも説明するということだから、それを見守るしかない」として、小沢氏本人の説明を注視する考えを示した。視察先の宇都宮市で記者団の質問に答えた。 

【関連ニュース】
【特集】話題騒然 ファーストレディー
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
捜査は検察の政権つぶし~民主・高嶋良充筆頭副幹事長インタビュー~
「小沢独裁」は作られた虚像~民主・輿石参院会長~
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機

高齢者向け自転車 開発急ピッチ 低床、電動、簡単スタンド…「安心・安全」(産経新聞)
首相、勘違い? 朝三暮四と朝令暮改を混同(産経新聞)
大阪市の消防士、起こされ立腹し地下鉄職員を殴る(産経新聞)
新聞検閲 占領下の実態「証言」呼びかけ…早大メディア研(毎日新聞)
種子島で震度4(時事通信)