環境省幹部が、所管する公益法人から昨年7月の就任祝いに贈られたコチョウラン1鉢を直ちに返却しなかったとして、同省は30日、幹部を国家公務員倫理規程に基づき戒告処分にしたと発表した。

 同省によると、幹部は鉢植えが執務室外に置かれていたために長期間、利害関係者からの送付と気づかなかった。規程は利害関係者からの物品贈与などを禁止している。幹部は自ら申し出たという。【大場あい】

【関連ニュース】
小沢環境相:14日に佐渡トキ保護センター訪問
トキ:産卵の可能性…佐渡で営巣のつがい1組 環境省
トキ9羽死ぬ:テンが襲撃、足跡から判明 環境省
生物多様性:「国内損失、止まらず」目標は未達成 環境省
環境省:温室効果ガス25%減でもGDP増 検討会試算

「初めて知った」鉢呂議員、訂正検討 虚偽記載認める(産経新聞)
4万年前、中央アジアに「未知の古人類」生息 化石DNA分析、国際チーム発表(産経新聞)
「ザ・コーヴ」出演女優、現地で漁中止訴える(読売新聞)
<失職>6月までに7192人「非正規」に 厚労省調査(毎日新聞)
<郵政改革>郵貯上限2000万円に引き上げ…概要を発表(毎日新聞)