鳩山由紀夫首相は22日夜、舛添要一前厚生労働相らが結成する新党と連携する可能性について「当然、一切考えていない」と否定した。首相は、「舛添先生の政治家としての理念に基づいた行動だと思うが、連携することを考えているいとまはない」と強調した。首相官邸で記者団の質問に答えた。 

【関連ニュース】
【特集】迷走!普天間移設~5月中の決着は?~
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能~みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー~
なれ合い政治から脱却を~自民党・園田幹事長代理インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~
社会保障改革に立ちはだかる「既得権益層」

<NARUTO>1億部突破 単行本第51巻で(毎日新聞)
JR沿線で火事 41本運休 四條畷片町線(産経新聞)
「厚労省版マニフェスト」発表、全省庁で初(医療介護CBニュース)
広島地検次席が急死=1日付で着任(時事通信)
<被爆マリア像>欧米の巡回展示へ…長崎を出発(毎日新聞)