「かもめ」などの曲で団塊の世代を中心に支持された歌手の浅川マキ(あさかわ・まき)さんが17日夜、滞在先の名古屋市中区のホテルで倒れているのが見つかり、搬送先の病院で亡くなった。67歳だった。死因は急性心不全。葬儀は近親者のみで行う。

 愛知県警によると、浅川さんは同日午後7時半から名古屋市のライブハウスで公演予定だったが、姿を現さず滞在先のホテルの浴室で倒れていた。

 石川県出身。昭和43年、寺山修司さん演出の東京・新宿の地下劇場「蠍座(さそりざ)」一人舞台で注目を集め、45年に「浅川マキの世界」でアルバムデビュー。黒ずくめの服で歌うスタイルで、1970年代の「アングラ」文化の担い手として支持された。代表曲に「東京挽歌(ばんか)」「夜が明けたら」など。

空き地で女性死亡=上半身に刺し傷、雪に埋まる-北海道警(時事通信)
日本脳炎ワクチンの接種勧奨を再開へ―厚労省(医療介護CBニュース)
鈴木宗男氏「検察が正義だと思ったら大間違い」(読売新聞)
7億円詐取容疑、近ツー元社員を逮捕(読売新聞)
自民が7人を追加公認 青木氏も 南部氏は辞退(産経新聞)