財務省が27日発表した2009年の貿易統計速報(通関ベース)によると、輸出額から輸入額を差し引いた貿易収支の黒字は、前年比36.1%増の2兆8078億円となり、2年ぶりに前年水準を上回った。輸出額は33.1%減、輸入額は34.9%減だった。
 同時に発表した09年12月の貿易収支は5453億円の黒字で、金融危機の影響で3222億円の赤字に陥った前年同月から黒字転換した。 

【関連ニュース】
【特集】激震 ドバイ・ショック
09年の生産、国内大幅減=アジアは堅調
空売り規制、4月末まで延長=金融庁
アコム、1年7カ月ぶり社債発行=250億円、消費者金融大手で金融危機後初
「出口戦略」の備え重要=早過ぎると二番底の危険-IMF専務理事

流氷の見ごろ 3月下旬まで 気象情報会社が予想(産経新聞)
日航、会社更生法を申請=負債2兆円前後、戦後最大-航空業界の転換点に(時事通信)
民主党やテレ朝に銃弾?入り封筒 小沢幹事長絡みの文書同封(産経新聞)
小泉ジュニアや「美人市議」も登壇…自民党大会(読売新聞)
第2次補正予算案、午後に衆院通過へ 集中審議めぐり与野党対立(産経新聞)