東京メトロによると、2日午前8時15分ごろ、東京メトロ丸ノ内線赤坂見附駅で、ホームの転落防止用ドアが閉まらなくなったトラブルで運転を見合わせていた同線は同日午前9時47分、全線で運転を再開させた。

 だが同日午前10時6分ごろ、国会議事堂前-銀座間で停電が発生、再び全線で運転を見合わせている。

 最初のトラブルの影響で、赤坂見附駅に停車していた中野富士見町発池袋行きの列車が足止めされた。同線は午前8時50分、池袋-銀座間で折り返し運転を始めるなど、徐々に復旧させたが、約9万3000人の足が乱れた。

【関連記事】
地下鉄丸ノ内線が全線で運転見合わせ
地下鉄大丈夫? まさかの事故相次ぐ
車両から煙!? 東京メトロが避難訓練
橋下知事「大阪市営地下鉄を民営化」 府市再編構想
大規模災害に備えて連携 都営・東京地下鉄が合同訓練 牛込消防署で

35区間前後が対象=6月からの高速無料化-国交省(時事通信)
<読売文学賞>小説賞に高村薫さんの「太陽を曳く馬」(毎日新聞)
【金曜討論】外国人参政権 北脇保之氏、亀井静香氏(産経新聞)
山崎拓氏らに参院公認見送り正式通知(産経新聞)
悔い無き最期、迎えるために 求められる「死の予習」(産経新聞)