ファイル交換ソフト「Share(シェア)」で得た作品を客に見せたとして、千葉県警生活経済課などは9日、著作権法違反(上映権侵害)容疑で、千葉県市川市南八幡、インターネットカフェ「まんがランド本八幡店」店長、石井康晴容疑者(37)を逮捕した。

 同課によると、ファイル交換ソフトで上映権を侵害したとしてネットカフェが摘発されるのは全国初。同課はネットカフェの運営会社についても調べを進める方針。

 同課の調べでは、石井容疑者は1月13日ごろから同15日までの間、店長を務める同店で、不正に取得した「機動戦士ガンダム」など3作品を客2人に店内のパソコンで上映し、著作権を侵害した疑いが持たれている。

 石井容疑者は、店内のパソコンを使い、約2万5千作品をダウンロード。作品の中には児童ポルノなども含まれ、客は自由に視聴できた。同課の調べに対し、石井容疑者は容疑を認め「客を呼びたかった」などと話しているという。

【関連記事】
ファイル共有ソフト「パーフェクトダーク」初摘発 アニメ公開した男を逮捕 
「違法DLでネット切断、国内でも可能か議論したい」JASRAC菅原常務
共有ソフトShare違法配信事件、全国で11人逮捕
三重県職員が共有ソフトでガンダム違法公開、容疑で逮捕
ドラクエIXネット流出 ダウンロードで利用者も注意を

石川議員は政倫審で弁明を=社民(時事通信)
<お別れの会>武藤信一さん=25日、ホテルニューオータニ(毎日新聞)
「ねずみ男」テーマに8劇団“競演”(産経新聞)
官邸に銃弾入り郵便物か(時事通信)
時効撤廃で最終調整=法制審、月内にも答申へ(時事通信)