東京都日野市の路上で7日早朝に男性が死亡しているのが見つかった事件で、警視庁交通捜査課と日野署は、自動車運転過失致死と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで、八王子市石川町の会社員、田口肇一容疑者(29)を逮捕した。同課によると、田口容疑者は容疑を認め、「いつか捕まると思って眠れなかった」と話している。

 逮捕容疑は、7日午前5時半ごろ、日野市落川を軽ワゴン車で走行中、路上で倒れていた近くに住む無職、相田栄一さん=当時(65)=をはねたが救護措置をとらずに逃走し、死亡させたとしている。

 同課によると、相田さんは同日未明まで知人と飲酒しており、事故前から現場に倒れていたという。

【関連記事】
ひき逃げ事故で米水兵の女を憲兵隊が逮捕、飲酒運転も判明
香川の男をひき逃げ容疑で逮捕 徳島県警
ひき逃げされ新聞配達の女性死亡 兵庫・西宮
ひき逃げ容疑で逮捕したら…別の事件も発覚
ひき逃げ容疑で会社員を逮捕 東京・東大和
20年後、日本はありますか?

<科学技術政策>東大など9大学長が提言(毎日新聞)
高脂血症・高血圧・うつ病3剤で1千億円へ―塩野義(医療介護CBニュース)
クロマグロ禁輸否決 規制「まだ気許せぬ」漁業者なお警戒(河北新報)
沖縄ひき逃げ、女性米兵が県警に出頭へ(読売新聞)
首相動静(3月17日)(時事通信)