北沢俊美防衛相は30日、岐阜県各務原市で開かれた国産次期輸送機(CX)の試作機XC2の納入式でのあいさつで「防衛省が開発した航空機の民間転用を推進する」と述べ、XC2を含む一部自衛隊機の民間転用を進める考えを明らかにした。武器輸出を禁じた「武器輸出三原則」に抵触しない機種に限定する方針で、有識者を交えた省内の検討会を4月に発足させる。

 民間転用を目指しているのはXC2以外にも、既に運用している救難飛行艇US2、開発中の次期哨戒機XP1がある。US2は消防艇、XP1は旅客機などへの転用を想定。これらを「武器」に該当しないと判断することで、アジア諸国などへの輸出を見込む。【仙石恭、石山絵歩】

【関連ニュース】
東アジア戦略概観:駐留なき安全保障 防衛研が否定的見解
普天間移設:北沢防衛相、ヘリ引き受け先の県外分散を検討
普天間移設:「県外」組み合わせ提示 沖縄知事に防衛相
普天間移設:北沢防衛相、沖縄知事と意見交換へ
普天間:北沢防衛相 沖縄県知事に検討状況を直接説明

築地移転予算が成立=現在地再整備検討の付帯決議も-東京都(時事通信)
<三菱重工>株主代表訴訟の和解成立 橋梁談合事件で損害(毎日新聞)
「北は終わるかと…」 よど号メンバー 機長も乗客もいない低空飛行(産経新聞)
コンピュータ将棋ソフトが棋士に挑戦状 米長会長「いい度胸だ」(産経新聞)
自宅ベランダから乳児2遺体=37歳の母親逮捕-大阪府警(時事通信)