政府の行政刷新会議(議長・鳩山首相)は5日、23日から始める事業仕分け第2弾の「仕分け人」のうち、国会議員8人と民間人の一部を内定した。

 昨年の第1弾に参加した民主、国民新両党の7人に加え、社民党から中島隆利衆院議員が加わる。民間からは土居丈朗慶応大教授らが参加する予定だ。

 第2弾は、23日からの前半日程で独立行政法人、5月下旬の後半日程で公益法人を中心に行われる。

 内定した仕分け人は以下の通り。(敬称略)

 【衆院議員】菊田真紀子、田嶋要、津川祥吾、寺田学(以上民主)、中島隆利(社民)【参院議員】尾立源幸、蓮舫(以上民主)、亀井亜紀子(国民新)【民間】梶川融(太陽ASG有限責任監査法人総括代表社員)、川本裕子(早稲田大大学院ファイナンス研究科教授)、土居丈朗(慶応大経済学部教授)、富田俊基(中央大法学部教授)、福嶋浩彦(中央学院大教授)

桜の石舞台古墳 馬子が夢見た桃源郷?(産経新聞)
黄砂増大 ゴビ砂漠乾燥 人体に悪影響も(産経新聞)
高齢者の7割、将来に不安=健康、介護、収入で-内閣府調査(時事通信)
大阪の小3ひき逃げ、70歳を逮捕 家族にうながされ出頭(産経新聞)
「厳しい状況、お互い頑張って」小沢氏に首相(読売新聞)