航空自衛隊は25日夜から26日未明にかけて、東京都新宿区の新宿御苑で、弾道ミサイルに対する地上配備型迎撃ミサイル(PAC3)の機動展開訓練を実施した。自衛隊の施設外では初めて。

【写真特集】新宿御苑に展開したPAC3の様子を写真で

 防衛省航空幕僚監部によると、PAC3は海上のイージス艦から発射された迎撃ミサイル(SM3)が撃ち漏らした弾道ミサイルを迎撃する。首相官邸など首都中枢を守るには、都心で広い場所に展開する必要がある。

 訓練には入間基地(埼玉県狭山市)の隊員が参加。迎撃態勢を取ったが、発射はしなかった。【樋岡徹也】

【関連ニュース】
弾道ミサイルとは
北朝鮮「ミサイル」 政府、迎撃態勢に (09年4月2日)
北朝鮮「衛星発射」通告 MDで迎撃、未知数(09年3月13日)
<写真特集>陸上自衛隊:富士総合火力演習 隊員2400人が演習参加

来月15日、鹿児島入り=徳之島案実現へ検討-鳩山首相(時事通信)
「上野の森美術館大賞」に根木悟さん(産経新聞)
「黄色」身に着け、思いアピール=参加できない人も統一カラー-那覇(時事通信)
<子どもの村>福岡で開設 虐待受けた子ら里親と(毎日新聞)
ジオス問い合わせ殺到、相談電話つながらず(読売新聞)