平塚市横内の路上に止められたタクシーのトランクで運転手の荒井庄次郎さん(62)=同市河内=が死亡していた事件で、県警捜査1課は20日、車内から売上金がなくなっていることなどから強盗殺人事件と断定し、平塚署に特別捜査本部を設置した。

 特捜本部によると、荒井さんは勤務中で、同日午前2時20分ごろにJR平塚駅から客を乗せたとみられる。その後、連絡が取れなくなったため、タクシー会社が110番通報。同3時45分ごろ、トランクに横向きに入れられているのを発見された。首から血を流しており、首の左側に鋭利な刃物で切られたような跡があったという。

【関連記事】
タクシーのトランクに運転手の遺体、殺人か/神奈川・平塚
タクシーごと奪い2人組の男が逃走/横浜
横浜のタクシー強盗事件で、容疑者が逃走する映像などを公開/神奈川県警
平塚などで暴力団関係者2人殺害/神奈川
男性撃たれ死亡/平塚駅前の組事務所

石川議員、午後に再聴取へ=陸山会虚偽記載―東京地検(時事通信)
病気腎移植、2カ月半後に死亡=「因果関係は不明」―宇和島徳洲会病院(時事通信)
重体女児が死亡=逮捕の母親、虐待疑いも―静岡県警(時事通信)
<参院選>「選挙の小沢」に陰り 民主・地方行脚(毎日新聞)
首相動静(5月18日)(時事通信)