南米チリの大地震の影響で、気象庁は東京都・南鳥島で28日午後0時43分、高さ10センチの津波を観測した。国内で観測された最初の津波とみられる。同庁は28日午前、日本の沿岸に1~3メートル程度の津波が到達する恐れがあるとして、青森県~宮城県の三陸沿岸に大津波警報、その他の太平洋沿岸に津波警報を出し、高台に避難して海岸に近づかないよう呼びかけている。【福永方人】

【写真特集】大津波・津波警報に厳重警戒 列島各地が緊迫

【関連ニュース】
【関連記事】大津波・津波警報:三陸沿岸など 午後、最大3メートル
【津波避難の注意点】高台へ、車で逃げない、貴重品はあきらめる
【写真特集】チリでM8.8の大地震
<昭和毎日>チリ地震津波、三陸を襲う(1960年5月24日)
大津波・津波警報:官房長官「沿岸に近づかないように」

沖縄で早朝に震度5、津波警報も発令(読売新聞)
<自民・石破氏>「流れ変わった。昨年の裏返しが起きた」(毎日新聞)
自民が国会審議に復帰 衆院議長不信任決議案などは否決(産経新聞)
小沢邸にまた銃弾!同封はがきに「ゴキブリ退治」(スポーツ報知)
太平洋沿岸に1~3メートルの津波の恐れ チリ大地震(産経新聞)