平成2年、栃木県足利市で当時4歳の女児が殺害された「足利事件」で、無罪判決が確実とされる菅家利和さん(63)に対して、検察当局は、宇都宮地裁での再審判決後、東京高裁に控訴しない方針を固めた。検察側は判決後、裁判所に「上訴放棄」を申請、早ければ再審判決公判の開かれる26日午後には菅家さんの無罪が確定する見通し。

 刑事訴訟法では、無罪判決の場合、被告側は上訴できないため、検察側が控訴しなければ、判決が確定する。

 「上訴放棄」の手続きを取らなくても、判決後14日以内に控訴しなければ、菅家さんの無罪は確定するが、足利事件では宇都宮地検の幕田英雄検事正や、論告の際にも検察官が菅家さんに謝罪していることなどから、菅家さんの速やかな名誉回復のため、「上訴放棄」を行うとみられる。

【関連記事】
足利再審 異例のテープ再生 生々しい取り調べを再現
「7人の弁護士」がそれぞれ最終弁論 足利再審
足利再審 「無罪の言い渡しがされるべきことは明らか」論告全文
足利再審 突然の検事の謝罪 菅家さんの表情固く
「謝って下さい、お願いします」菅家さん謝罪を懇願 足利再審
医療最前線 ドラッグ・ラグの行方

トキ、290キロ離れた福井に=放鳥以来最も遠く-環境省(時事通信)
羽田、小野両副知事を更迭=不適正経理の責任問う-松沢神奈川県知事(時事通信)
<入札>導入したら歳入70倍に 自販機設置で岐阜県(毎日新聞)
こんにゃくゼリー対策で初会合=死亡事故多発受け-消費者庁(時事通信)
伊吹山ドライブウェイ 除雪作業始まる 岐阜・滋賀(毎日新聞)