北海道教職員組合(北教組)の違法献金事件で、札幌地裁は21日までに、いずれも政治資金規正法違反罪で起訴された民主党の小林千代美衆院議員(41)=北海道5区=陣営の会計担当木村美智留被告(46)の初公判を来月18日に、北教組委員長代理の長田秀樹被告(50)の初公判を同19日にそれぞれ決定した。
 木村被告側は21日の公判前整理手続きで、2008年12月~09年7月に北教組から計1600万円を選挙資金として受領したなどとする起訴内容を争わない方針を示した。長田被告は同日保釈された。 

【関連ニュース】
検察審、近く議決へ=小沢氏不起訴の当否判断
首相元秘書「心からおわび」=起訴内容認め謝罪
鳩山首相元秘書、29日に初公判=起訴内容認め、即日結審へ
北教組事件の起訴「極めて遺憾」=文科相
北教組事件で2人起訴=民主・小林議員は辞職否定

アイスランド火山噴火、経済的損失「数百億円以上」(産経新聞)
志位委員長、米国訪問へ 共産トップとして初(産経新聞)
景気判断据え置き=4月の月例経済報告(時事通信)
「生徒指導提要」30年ぶり抜本改定 「ネットいじめ」「虐待問題」対応(産経新聞)
明石歩道橋事故 聴取3時間、元副署長が拒否し録音・録画できず(産経新聞)