バンクーバー大会で冬季五輪に初出場し、スピードスケート女子・団体追い抜きで銀メダルを獲得した穂積雅子選手(23)が20日、母校の北海道千歳市立青葉中学校(千葉英一校長)を訪問した。

 1、2年生約320人に迎えられた穂積選手は、選手村での食事や同室だった高木美帆選手の話を交え、「何から何まで新鮮だった」と報告。質疑応答では「スピードスケートとは何ですか」という生徒からの問いに「人生そのもの」と応じ、「たくさんの人に支えられて、青葉中時代に夢だった五輪出場がかなった。みんなも目標に向かって頑張って」と後輩を激励した。

 自身もスピードスケートをやっているという生徒会役員の星佳歩さん(2年)から「青葉中全員の誇りです」と穂積選手へ花束が贈られた。穂積選手はこの日、母校の日の出小学校など2校も訪問した。【円谷美晶】

【関連ニュース】
高木美帆選手:1人の「卒業式」…北海道・札内中
日本ハム:スケート代表・高木選手がハーフタイムピッチ
高木美帆選手:「努力を忘れない」 町民栄誉賞表彰式
スピードスケート:高木美帆選手が入学式 帯広南商高生に
五輪スピード:田畑が涙、高木「感動」…団体追い抜きで銀

<田辺三菱製薬>「反省の姿勢ない」C型肝炎原告、強く批判(毎日新聞)
オートバイ突っ込み歩行者4人負傷 東京・赤羽(産経新聞)
無人駅の運賃ごまかし、百円単位でも刑事告訴へ(読売新聞)
カーネーション 新品種名は「花恋ルージュ」、病気に強く(毎日新聞)
「子供と遊べる」「仕事へ」 帰国邦人ら安堵の表情(産経新聞)