千葉県船橋市の路上に駐車中の乗用車内で勤務先の社長を刺殺したとして、県警船橋署は12日、殺人容疑で千葉市若葉区愛生町、会社員中野公夫容疑者(46)を逮捕した。同署によると、「金銭上のトラブルがあった。自宅から持ち出した包丁で刺した」などと容疑を認めているという。
 逮捕容疑は11日午前11時15分ごろ、船橋市海神町南の路上に駐車中の車内で、八千代市緑が丘、電気設備会社社長鴇田光男さん(52)の胸を包丁で刺し、殺害した疑い。
 同署によると、中野容疑者は鴇田さんを刺した後、携帯電話で119番し、病院に付き添ったという。調べに対し、「同じ車に乗っていたが、(鴇田さんが)自分の胸を包丁で刺した」などと説明していた。 

爪は健康のバロメーター 手入れで健康管理に一役(産経新聞)
僧侶に税理士…“専門家バー”活況 ほろ酔い気分でお勉強 (産経新聞)
祖父の墓に塗料、首相「批判は私自身が受ける」(読売新聞)
産廃業者が資産隠し8400万円、2人を逮捕 大阪地検(産経新聞)
<巻機山>県警ヘリが5人発見、安否確認へ…新潟・群馬県境(毎日新聞)