千葉県八街(やちまた)市小谷流(こやる)、農業中村行夫さん(76)の自宅が全焼し、焼け跡から中村さんの他殺体が見つかった殺人・放火事件で、中村さんの孫娘(16)が県警佐倉署にストーカー被害を受けたと相談していた男(47)の長女が、同署捜査本部の任意の事情聴取に「家の中にあった十数万円を取った。家に金を入れるためやった」と話していることが22日、捜査関係者への取材でわかった。

 捜査本部は親子が金銭目的で中村さんを襲った疑いが強まったとして、強盗殺人と現住建造物等放火の疑いで2人を逮捕する方針。

 男の長女は、中村さんの孫娘と顔見知り。県警は中村さんの遺体が発見された今月12日、男を中学校の窓ガラスを割ったとして器物損壊容疑で逮捕するとともに、長女からも事情を聞いていた。

 捜査関係者によると、長女はこのほか「自分が鉄パイプで殴り、父親が包丁で刺した」という趣旨の説明もしている。

 男は事件前まで数か月間仕事をせず、ほとんど収入がなかったとみられるが、捜査関係者によると、11日の火事の後、パチンコ店にいたことが確認されているという。

J-CASTニュースをiPhoneで読もう!
1歳の孫の首を絞めた疑い 殺人未遂の現行犯で48歳女を逮捕 東京(産経新聞)
妊娠告知10日後に流産=医師、迅速に計画か―不同意堕胎事件・警視庁(時事通信)
ラブホテルに2人組刃物強盗 奈良・香芝(産経新聞)
参院選比例代表で安藤、西島両氏を推薦-日精協政治連盟(医療介護CBニュース)